[Perl]1バイト(8bit)の10進数を2進数の文字列に変換するコード

Perlの関数を使用して、以下の手順で10進数を2進文字列に変換することができます。

  1. sprintf関数で10進数を16進文字列に変換
  2. pack関数で16進文字列をバイナリーにパック
  3. unpack関数で2進文字列に変換

例えば、文字列の先頭文字のASCIIコード値(10進数)を取得し、それを2進文字列に変換に変換する場合は、 次のようなコードになります。

#!/usr/bin/perl

use strict;
use warnings;

my $ascii = "ABC";
my $asciicode = ord $ascii;  # 先頭文字のASCIIコード値を取得
my $str = _bitstr($asciicode, 8);
print "str   = $str\n"; # for debug

exit;

# 10進数を2進文字列に変換する関数
sub _bitstr {
    my ($code, $len) = @_;
    my $hexcode = sprintf("%X", $code); # 16進に変換
    my $bitstr = unpack("B".$len, pack("H2", $hexcode));
}

10進数を単に2進文字列に変換するだけならこれでも構わないのですが、ビット演算子を使ってビットのオン・オフを判定して、 2進文字列を作成していく方法もあります。以下のコードはその実装例です。

#!/usr/bin/perl

use strict;
use warnings;

my $ascii = "ABC";
my $asciicode = ord $ascii;  # 先頭文字のASCIIコード値を取得
my $str = _bitstrR($asciicode, 8);
print "str   = $str\n"; # for debug

exit;

# ビット演算で10進数を2進文字列に変換する関数
sub _bitstrR {
    my ($code, $len) = @_;
    my $bitstr = '';
    for my $i (1 .. $len) {
        $bitstr .= (0x80 & $code) ? '1' : '0'; # 0x80(2進数:10000000)でビット論理積をとる
        $code <<= 1;
    }
    return $bitstr;
}

ここで問題になるのはどちらの方法が処理速度が優れているかということですが、以下のコードのプロファイルを取ると・・・

#!/usr/bin/perl

use strict;
use warnings;

my $ascii = "ABC";
my $asciicode = ord $ascii;  # 先頭文字のASCIIコード値を取得

my $str = '';
for my $j (1 .. 10000) {
    $str = _bitstr($asciicode, 8);
    $str = _bitstrR($asciicode, 8);
}
print "str   = $str\n"; # for debug

exit;

sub _bitstr {
    my ($code, $len) = @_;
    my $hexcode = sprintf("%X", $code); # 16進に変換
    my $bitstr = unpack("B".$len, pack("H2", $hexcode));
}

sub _bitstrR {
    my ($code, $len) = @_;
    my $bitstr = '';
    for my $i (1 .. $len) {
        $bitstr .= (0x80 & $code) ? '1' : '0'; # 0x80(2進数:10000000)でビット論理積をとる
        $code <<= 1;
    }
    return $bitstr;
}


C:\xampp\htdocs\sample>perl -d:Dprof bitstr3.pl
str   = 01000001

C:\xampp\htdocs\sample>dprofpp
Total Elapsed Time = 0.018988 Seconds
  User+System Time = 0.016988 Seconds
Exclusive Times
%Time ExclSec CumulS #Calls sec/call Csec/c  Name
 223.   0.038  0.038  10000   0.0000 0.0000  main::_bitstr
 47.0   0.008  0.008  10000   0.0000 0.0000  main::_bitstrR
 0.00       - -0.000      1        -      -  strict::import
 0.00       - -0.000      1        -      -  warnings::import
 0.00       - -0.000      1        -      -  strict::bits
 0.00       - -0.000      2        -      -  main::BEGIN

やはり、ビット演算で2進文字列を作成するほうが早いようです。

プログラミングPerl〈VOLUME1〉
オライリー・ジャパン 著者:ラリー ウォール,ジョン オーワント,トム クリスチャンセン


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

[2239] Posted by kagahiro at 2012/12/09 20:36:29
オープン | 0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

キーワード

Perl 2進数 変換 サンプル プログラム コード 

ジャパンのホームページ


[Perl]1バイト(8bit)の10進数を2進数の文字列に変換するコード 関連リンク

[Perl]2次元配列のサンプルプログラム
C言語やC++なら2次元配列といっても配列の階層を増やすだけなので、わりと簡単に理解できるのですが、Perlはそこでリファレンスという、いまいちわかりにくいものが出てくるのでちょっと面倒です。とはいっても、2次...
[PHP]10進数を2進文字列に変換するコード
PHPの場合は、ズバリ10進数を2進文字列に変換できるdecbin関数があるので、decbin関数を使用すればいいのですが、もちろん、Perlの場合と同様にビット演算で2進文字列に変換することもできます。以下は、そのサンプル...
[Perl]UTF-8でエンコードされた文字列の文字数を取得するコード
Perlのlength関数ではバイト単位となるので、UTF-8でエンコードされている場合、漢字、ひらがな、カタカナなどは1文字で3となってしまいます。ブログなどのアプリケーションのテキスト処理ではそれでは不都合な場合も...
[Perl]UTF-8でエンコードされた文字列の部分文字列を取り出すコード
Perlのsubstr関数ではバイト単位の操作になるので、漢字、ひらがな、カタカナなどの全角文字を文字数で指定して部分文字列を取り出すことができません。それでは不都合なことも多いので、半角英数も全角文字も1文字と...

[Perl]1バイト(8bit)の10進数を2進数の文字列に変換するコード トラックバック

トラックバックURL :


[Perl]1バイト(8bit)の10進数を2進数の文字列に変換するコードへのコメント


詳細の入力フィールドを表示する

おすすめ  (チェックしてコメントすると最新情報に掲載)
コメント :

< 前の投稿      次の投稿 >

アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (126 PV)
  2. Google News (グーグルニュース)日本版 (30 PV)
  3. 最新のGoogle News(グーグルニュース)日本版のRSSが取得できるURL (14 PV)
  4. [gcc]iconvで文字エンコードを変換するサンプルプログラム (8 PV)
  5. Google Finance(グーグルファイナンス)日本版が表示されるようになってますが・・・ (8 PV)
  6. 有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る (6 PV)
  7. FX最強ツール「Infinity(川ツールを使った高額インジ)」販売で話題のFX系YouTubeチャンネル #詐欺とは言えないようだが (5 PV)
  8. SQLのSELECT文でn件目からm件目までのレコードを取得する方法(Oracle、SQL Server、MySQL、PostgreSQL) (5 PV)
  9. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (5 PV)
  10. [FX]「PositionKeeper」裁量ポジションのトレールや時間決済ができるMT4向け無料ツール(EA) (4 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (3554 PV)
  2. Google News (グーグルニュース)日本版 (805 PV)
  3. FX最強ツール「Infinity(川ツールを使った高額インジ)」販売で話題のFX系YouTubeチャンネル #詐欺とは言えないようだが (536 PV)
  4. 最新のGoogle News(グーグルニュース)日本版のRSSが取得できるURL (409 PV)
  5. 有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る (394 PV)
  6. Google Finance(グーグルファイナンス)日本版が表示されるようになってますが・・・ (320 PV)
  7. [将棋]ユーチューバーのクロノさんが将棋ウォーズ運営からアカウント停止の警告を受ける #ソフト指し #複垢 #アカBAN (165 PV)
  8. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (164 PV)
  9. [Perl]UTF-8でエンコードされた文字列の文字数を取得するコード (163 PV)
  10. [gcc]iconvで文字エンコードを変換するサンプルプログラム (161 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト