[kagahiro]の検索結果


これまで日銀と米FRBに金融政策の違い(ファンダメンタルズ)により、 安定的に円安ドル高方向で推移していたドル円相場だが、突然行われた政府・日銀による市場介入で大混乱に陥っている。

市場介入の指揮を執っていると思われる財務省の神田財務官は、「介入したか私から申し上げることない」としらを切っているものの、市場関係者の間では市場介入があったのは間違いとみられている。

最近の円安傾向には一部から不満の声もあるが、投機的な動きというより、日米金利差によるものという見方が大勢で、ファンダメンタルズに逆行する市場介入には国際社会からの批判も強い。

市場介入は円安によってドル調達が難しくなっている輸出企業が、ドルを買いやすくするために行っていると思われるが、一部の大企業のために、これまでため込んできた国の資産を安く売ってしまうのは適切な政策と言えるであろうか。

円相場 一時 157円台前半まで値上がり 政府・日銀の市場介入か
米財務省、2023年下半期までの為替報告書を公表、経常収支と貿易黒字理由に日本を監視対象に追加
イエレン長官、介入は「まれであるべきだ」と強調-事前の伝達も必要

[3293] Posted by kagahiro at 2024/07/13 11:05:27
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

裁量トレードや半自動(半裁量)EAを運用する際に売りか買いかを判断する方法についての私の考えです。

基本的にみんなが動くと思っている方向にエントリーします。みんなが上がると思っているなら買い(BUY)、みんなが下がると思っているなら売り(SELL)です。

みんながどう思っているかは、実際に相場がどのように動いているかで判断します。つまり、上がっていれば買い(BUY)で下がってれば売り(SELL)です。

上げや下げが止まってからエントリーするのではありません。上がったり下がったりしている最中にその方向にエントリーします。

上げや下げが止まって値動きがヨコヨコになったら、上がるか下がるか分からなくなっている状態ですので、ポジションを持っている場合は決済(利確、損切り)してエントリーするのは止めて様子見です。

テクニカル分析やファンダメンタルズも参考にはしますが、それらで機械的に判断するのではなく、その時々の値動きを見てエントリーします。

[3292] Posted by kagahiro at 2024/07/12 13:47:43
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

「AutoScalper Demo」は、noteで販売中の「AutoScalper MT5」の無料試用版です。 使用期限は2024年7月31日となっています。名前にDemoとついていますが、デモ口座だけでなくリアル口座でも使用できます。

AutoScalper Demoの特徴

「AutoScalper Demo」は、裁量トレードを自動化する裁量補助EAです。「AutoScalper Demo」を使用することで、 運用者が裁量でエントリーしたポジションを自動的に管理するだけでなく、一定のルールに基づいて自動エントリーすることもできます。

基本的には、上げ局面か下げ局面かの判断を運用者が行い、上げ局面のときは買いで自動運用(TradeType 1、Auto true)、下げ局面のときは買いで自動運用(TradeType 2、Auto true)、という使い方になります。

デフォルトでは、近年の日米金利差によるドル高円安傾向を踏まえて、ドル円(USDJPY)ロングでの運用を前提にした設定になっています。

ただし、日銀とFRBの金融政策の違いから、ドル円は基本的に上昇傾向にありますが、上げる一方ではなくときには大きく下げたりもします。 相場状況に応じて設定を変更したり、運用停止などをご自身で判断してご使用ください。

ドル円が上がるタイミングと下がるタイミング

ドル円が上がるタイミングとして広く知られているのは、日本時間9:55の仲値に向けての上げです。 また、仲値後は下がる傾向がありますが、他の材料によっては、仲値前に下がったり、仲値後に上がったりもします。

仲値前後の時間帯以外にも、欧州タイム序盤、NYタイム開始前、米指標発表前後にも大きく値が動きます。

コミュニティ

DiscordにのAutoScalperについてのサーバーを作成しています。質問、要望、不具合報告などは、そちらでお願いします

DiscordのAutoScalperサーバーへの招待リンク

ソフトウェア使用許諾契約書

本ソフトウェアをご利用いただくためには、ソフトウェア使用許諾契約書に同意していただく必要があります。

ダウンロード

AutoScalperDemo_v1_01.zipをダウンロード

インストール方法

MetaTrader 5(以下MT5)にエキスパートアドバイザ(以下EA)をインストールするには、まず、 MT5のメニュー「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリックし、開いたフォルダの配下にある「MQL5」-「Experts」にファイル「AutoScalperDemo.ex5」をコピーします。 MT5の「ナビゲーター」ウィンドウのエキスパートアドバイザを選択し、右クリックで表示されるメニューで「更新」を選択すると、 エキスパートアドバイザにコピーしたEAが表示されます。 次に、EAを適用させたいチャートを開き、「ナビゲーター」ウィンドウにあるEAをチャートにドラッグ&ドロップすると、 EA設定の画面がポップアップ表示されますので、パラメーター等の設定を行いOKボタンをクリックします。 チャートの右上に表示されるアイコンがグレイアウトされていなければ正しくインストールされています。

パラメーター説明

TradeType
トレード種別を指定します。0(デフォルト)の場合はロング(買い)もショート(売り)どちらも行われます。1の場合はロング(買い)のみ、2の場合はショート(売り)のみとなります。

Auto
falseの場合は自動エントリーは行いません、すでにポジションが存在するときにのみ追加エントリーします。 trueの場合は一つ目のポジションも追加のポジションもすべて自動的にエントリーします。

Lots
ポジションのロット数を指定します。

EntryStep
ポジションを追加する値幅をポイントで指定します。

Ratio
マーチン倍率を指定します。デフォルトは1.0。

TakeProfit
決済指値(T/P)の値幅をポイント数で指定します。0の場合や既にポジションの決済指値(T/P)が0以外の場合はポジションへの反映は行われません。

StopLoss
決済逆指値(S/L)の値幅をポイント数で指定します。0の場合や既にポジションの決済逆指値(S/L)が0以外の場合はポジションへの反映は行われません。

Slippage
新規ポジションを注文する際に注文価格と約定価格の差(スリッページ)をどの程度許容するかを設定します。許容範囲を超えた場合、注文は約定されません。

Spreads
新規ポジションを注文する際に売り価格(BID)と買い価格(ASK)の差(スプレッド)をどの程度許容するかを設定します。許容範囲を超えた場合、注文は行われません。

Depth
保有するポジションの最大数を指定します。

ServerTime
エントリーの開始時間、終了時間にシステムタイムを使用するか、サーバータイムを使用するかを指定します。 false(デフォルト)の場合はシステムタイム、trueの場合はサーバータイムを使用します。

StartHour
エントリー開始時間の時間(Hour)を整数値で指定します。

StartMinute
エントリー開始時間を分(Minute)を整数値で指定します。

EndHour
エントリー終了時間の時間(Hour)を整数値で指定します。

EndMinute
エントリー終了時間を分(Minute)を整数値で指定します。

Pending
注文を成行注文、指値注文、逆指値注文で出すかを指定します。0の場合は成行注文、1(デフォルト)の場合は指値注文、2の場合は逆指値注文になります。

EntryOffset
指値注文、逆指値注文する際の値幅(現在値からのオフセット)を指定します。

Interval
追加ポジションを建てる間隔を分単位で指定します。120と設定した場合、120分経過するまで追加ポジションは建てません。

Allways
自動エントリー(Auto true)の場合、常にエントリーするかどうかを指定します。true(デフォルト)の場合は常にエントリーします。falseの場合はボリンジャーバンドのエントリー条件に合致した場合にエントリーします。

TrendFollow
一つ目のポジションを順張りで建てるか逆張りで建てるかを指定します。trueの場合は順張り、falseの場合は逆張りで建てます。 二つ目以降のポジションは常に逆張りで建てます。

Bollinger Bands Time Frames
ボリンジャーバンドのタイムフレーム(時間足)を設定します。

Bands Period
ボリンジャーバンドの期間(時間足の本数)を設定します。

Bands Deviations
ボリンジャーバンドの偏差を設定します。

TrailPoint
トレールの値幅をポイント数で指定します。レートが建値から指定ポイント数×2を超えた場合に、決済逆指値が建値+(n-1)×指定ポイント数に変更されます。 TrailPointの値を小さくすると、相場展開によってはすぐに決済逆指値に達してしまいますので、相場のボラティリティが大きい状況では大きめの値を設定します。

TrailStart
トレールを開始する位置を整数値で指定します。0(デフォルト)の場合、位置指定でのトレール開始は行われません。1以上の値を指定した場合、ロングポジションでは建値+(TrailStart×TrailPoint)を超えた場合に、ショートポジションでは建値-(TrailStart×TrailPoint)を下回った場合にトレールが開始されます。

CutTime
指定時間経過後に決済を行うかどうかを1時間単位で設定します。経過時間の開始点は保有するポジションの中で最も早く建てられたポジションのオープン時刻です。 0の場合は決済は行いません。決済を行う場合には1以上の整数値を設定します。

Profit
CutTimeを指定して決済を行う場合に判定条件となる損益額を設定します。保有するポジションの合計損益がこの値より低い場合は決済は行われません。

LossCut
マイナスの値(金額)を指定した場合、その金額に達したらロングまたショートの全ポジション決済(損切り)します。

BarEntry
エントリーを時間足(Bar)毎に制限するかどうかを設定します。

BarsTimeFrame
エントリーを時間足(Bar)毎に制限する場合に使用する時間足のタイムフレームを設定します。

Compound
複利機能を使用するかどうかを指定します。true(デフォルト)の場合は複利機能によって算出されたロット数が使用されます。falseの場合はLotsで指定した値がそのまま使用されます。

Leverage
複利機能でロットを算出する際に使用するレバレッジを指定します。

MaxLot
複利機能のロットの最大値を指定します。

DisplayButton
ボタンを表示するかどうかを指定します。trueの場合は表示、false(デフォルト)の場合は非表示になります。

Notify
ポジションのオープンとクローズの際に通知を行うか指定します。0(デフォルト)の場合は通知は行われません。1の場合はアラート画面が表示されます。2の場合はEメールが送信されます。

MagicNumber
マジックナンバーです。デフォルトでは0になっています。

利用上の注意

このEAは必ずしも利益を保証するものではありません。損失が発生する可能性もあります。このEAを利用して損失が発生したとしても責任は一切負いません。利用する場合は自己責任でお願いします。

[3291] Posted by kagahiro at 2024/06/12 21:24:05
0 point | Link (8) | Trackback (0) | Comment (0)

TitanFXデモ口座対象の「水無月トレードコンテスト」の参加受付を6月1日(土)から開始しました。コンテスト期間:2024年6月19日(水)から12日間で、賞金:1位 300,000円、2位 150,000円、3位 80,000円となってい...
[3290] Posted by kagahiro at 2024/06/10 22:17:08
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

EAつくーるとは、MetaTrader4(MT4)、MetaTrader5(MT5)で動作する自動売買ソフト(Expert Advisors、EA)を作成するためのツールです。基本的に自動売買ソフト(EA)はプログラム言語を用いて作成する必要がありま...
[3289] Posted by kagahiro at 2024/04/22 13:36:18
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

MT4向け1ポジブレイクアウトEA「HEADLINE」をオープンソースライセンス(GPL3)で公開しました。ドル円(USDJPY)向けです。「HEADLINE」の特徴ライセンスダウンロードインストール方法パラメーター説明利用上の注意...
[3288] Posted by kagahiro at 2024/04/09 09:27:09
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

MT4向け1ポジEAアノマリー「DAY TRADING」をオープンソースライセンス(GPL3)で公開しました。「DAY TRADING」の特徴ライセンスダウンロードインストール方法パラメーター説明利用上の注意「DAY TRADING」の特徴1日...
[3287] Posted by kagahiro at 2024/04/09 00:01:19
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

XMXMTrading)が、新規及び既存の顧客を対象に最大500ドルまで100%の入金ボーナスが受け取れる「ゴールデンウィーク100%ボーナスプロモ」を開始した。期間は024年4月2日から30日まで。プロモ期間中に入金すると倍の...
[3286] Posted by kagahiro at 2024/04/04 13:45:12
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

破産するする詐欺、ちぬちぬ(死ぬ死ぬ)詐欺とは、YouTube(ユーチューブ)やX(旧Twitter)などで視聴者数やフォロワーの多いインフルエンサーが、「破産する」「ちぬ(死ぬ)」などをネガティブな言葉を連発し、あ...
[3285] Posted by kagahiro at 2024/03/29 16:38:46
1 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (1)

日本銀行が18日、19日に開催された金融政策会合で、これまでマイナス0.1%としていた政策金利を0〜0.1%程度(無担保コール翌日物レート)に引き上げ、マイナス金利政策を解除した。利上げは17ぶりとなる。また、長期金...
[3284] Posted by kagahiro at 2024/03/19 13:42:26
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

  1 2 3 4 5  次へ >


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. 「ScanSnap SV600」 PFU (1 PV)
  2. 完全無料のMT5用ナンピンEA「Nanpin K(ナンピンケイ) MT5」 (1 PV)
  3. 新ドメイン「.beta(ベータ)」 (1 PV)
  4. 囲碁(いご) (1 PV)
  5. UNIX(ユニックス) (1 PV)
  6. 裁量トレードを半自動化する無料のMT5向け裁量トレード支援ツール(裁量補助EA)「PositionKeeper MT5」 #FX (1 PV)
  7. [将棋]将棋実況ユーチューバーのクロノさんが朝日新聞のクレームで棋譜中継を配信中止 (1 PV)
  8. [PR]NoteでスキャルEA「MAX SCAL MT5」を販売開始 #スキャル #MT5 (1 PV)
  9. Google News (グーグルニュース)日本版 (1 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (684 PV)
  2. Google News (グーグルニュース)日本版 (146 PV)
  3. 日経平均株価(にっけいへいきんかぶか) (64 PV)
  4. 裁量トレードで買い(BUY)か売り(SELL)かを判断する方法 (55 PV)
  5. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (54 PV)
  6. 安全性重視の完全無料ナンピンマーチンEA「Million Dollar(ミリオンダラー)」 #FX #ゴールド #ビットコイン (42 PV)
  7. SQLiteのSELECT文で上位 (TOP) n件のデータを取得する (40 PV)
  8. 仲値トレードが簡単にできる無料EA「NAKANE3 Ver 2.04」 #MT4 (36 PV)
  9. 自作のMT4向け無料EA(口座縛り無し、ブローカー縛り無し、使用期限無し)とゴゴジャン出品中の有料EAの一覧 #MT4 (34 PV)
  10. 完全無料のMT5用ナンピンEA「Nanpin K(ナンピンケイ) MT5」 (32 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト