[コンピューティング]の検索結果


Google で検索するためにURLをhttp://www.google.com/と入力した場合でも、日本からアクセスした場合は https://www.google.co.jp/ に転送され日本版が表示されてしまいますが、パラメータを指定しURLをhttps://www.google.com/?gl=us&hl=en&gws_rd=crとすることで英語版を表示することができます。

また、URLのパラメータを変更することで、英国版、ドイツ版、フランス版、イタリア版、ロシア版、中国版、韓国版などのGoogle検索を表示することもできます。

国や言語については検索以外にも同じようようなパラメータが使用されているようなので覚えておくと役に立つかも知れません。

Google検索のパラメータ(URLパラメータ)一覧

Google(グーグル) 検索

Google(グーグル) 検索は、米国のインターネット企業「Google(グーグル)」社が提供している世界で最も多く利用されているインターネット検索サービス。 Google社は、検索サービスの他にもブログサービス、動画共有サービス、地図サービス、Webメールクライアント、 クラウドコンピューティング、インターネット広告などインターネッtに関連した様々なサービスを無料または有料で提供している。

[2865] Posted by kagahiro at 2017/12/01 16:30:04
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

Microsoft Cognitive Toolkit(マイクロソフトコグニティブツールキット)は、Microsoftが公開しているオープンソース(MITライセンス)の深層学習(deep learning)ツールキットで、CPU/NVIDIA製GPU上で動作する。 CPUのみでの利用の他に、NVIDIAのGPUプログラミング向けライブラリ「CUDA(Compute Unified Device Architecture)」を組み合わせたGPUコンピューティング演算も可能。

2016年10月に旧称「CNTK(Microsoft Computational Network Toolkit)」から「Microsoft Cognitive Toolkit」へ改名された。

ニューラルネットワークライブラリー「Keras」、最新のNVIDIA Deep Learning SDKと、NVIDIA Voltaをサポートする「Microsoft Cognitive Toolkit 2.0」の正式版が2017年6月1日にリリースされている。

同様のオープンソース深層学習ライブラリとして、Googleの「TensorFlow」、Amazonの「DSSTNE」、「Chainer」、「Caffe」などがある。

Microsoft Cognitive Toolkitについての情報

Microsoft Cognitive Toolkit
オープンソースのAI・人工知能/Microsoft Cognitive Toolkitとは
Microsoft、深層学習のためのツールキット「Microsoft Cognitive Toolkit 2.0」を正式リリース
深層学習を加速させる「Microsoft Cognitive Toolkit 2.0」が公開
Microsoft releases open-source toolkit to accelerate deep learning

Microsoft Cognitive Toolkitのダウンロード

Microsoft Cognitive Toolkit (CNTK), an open source deep-learning toolkit

はじめての深層学習(ディープラーニング)プログラミング
技術評論社 著者:清水 亮


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

[2750] Posted by kagahiro at 2017/06/07 12:29:12
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

さくらインターネットは、「さくらのクラウド」のオプションサービスとして、仮想サーバーを実行するホストサーバーを専有して利用できる「専有ホスト」の提供を開始した。

「専有ホスト」は、仮想サーバーを実行する物理ホストサーバー(CPU、メモリ)を専有して、他のユーザーによる仮想サーバーのコンピューティングリソースへの影響を受けずに「さくらのクラウド」を利用できるオプションサービスで、専有型ホストサーバーでは、他のユーザーと混在することのできないコンプライアンス要件を、従来のクラウドの使い勝手そのままに実現できる。また、物理ホストサーバーのスペックによりライセンスコストの変化するソフトウエアの導入が可能。専有型ホストサーバーか共有型ホストサーバー(通常のさくらのクラウド)のどちらでサーバーを起動するか、用途に応じて選択できる。

さくらのクラウド 新オプションサービス「専有ホスト」提供開始のお知らせ
専有ホスト | さくらのクラウドニュース

さくらクラウド

「さくらのクラウド」は、さくらインターネットが提供している、サーバーとストレージが1日単位で使える高性能で低価格なIaaS型クラウドサービス。サーバーのコストは「サーバープラン」と「ディスクプラン」との合計のみで、それ以外の料金は発生しない。日割料金・時間割料金・月額料金が設定されており、利用した期間に応じて最安の価格が適用される。初期費用無料、サーバー停止時は課金対象外。

[2731] Posted by kagahiro at 2017/06/01 15:58:43
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

グラフィックボードメーカーとして世界的に有名な企業だと思われたいたNVIDIA(エヌビディア)」だが、実は謎のAI半導体メーカーにすぎないことが日経ビジネスの記事で明らかになった。「デスクトップPC、ワークステ...
[2719] Posted by kagahiro at 2017/05/23 15:44:32
1 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (1)

レンタルサーバーサービスを提供している「さくらインターネット」が、大量の計算資源を高いコストパフォーマンスで利用できる「高火力コンピューティング」の1つである「さくらの専用サーバ 高火力シリーズ」を時間...
[2670] Posted by kagahiro at 2017/04/17 17:15:14
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

MOGOK(モゴック)は、Ruby、PHP、Node.jsアプリケーションをアップロードするだけで、OS、ミドルウェアが自動で設定され、すぐにアプリケーションを公開できるIIJ提供のクラウドホスティングサービス。個人向けのサ...
[2460] Posted by kagahiro at 2015/02/10 16:03:25
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

2013年2月21日、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、米国ニューヨークで開催されたPlayStation Meeting 2013で、今年の年末商戦に発売される予定の次世代コンピュータエンタテインメントシステム「プレ...
[2285] Posted by kagahiro at 2013/02/21 14:47:05
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

GMOインターネットが日本マイクロソフトが提携し、アプリケーション開発者向けに、仮想デスクトップ(GMOインターネットが有するデータセンター内のサーバー上に仮想的に構築したWindowsデスクトップに自宅のPCやスマ...
[2228] Posted by kagahiro at 2012/10/05 10:07:00
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

夏にベータテスト開始で、秋には正式リリースか。もうカレンダー上は夏だからもうすぐベータ版が出るのかな。シックス・アパートは今秋、Movable Type 5 の次期バージョンにあたるMT 5.2 を出荷する予定です。Movabl...
[2209] Posted by kagahiro at 2012/06/06 16:21:00
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

ジャパン・クラウド・コンソーシアム(Japan Cloud Consortium、JCC)は、日本のクラウドサービスの普及・発展を産学官が連携して推進するために企業、団体、業種の枠を超えて設立された民間団体。クラウドサービス関...
[2085] Posted by kagahiro at 2010/12/13 12:43:42
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

  1 2 3  次へ >


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. MT4向けヘッジEA「Balancer X Ver 1.01(使用期限 2022年06月30日 23時59分)」 #システムトレード (2 PV)
  2. キリ番トレードにも使える無料の半自動裁量支援ツール(EA)「PositionKeeper」 (2 PV)
  3. DECOLOG(デコログ) (2 PV)
  4. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (1 PV)
  5. Google Wave (1 PV)
  6. 「梅田望夫」さんはオープンソースについて語っていない (1 PV)
  7. Access 書籍 (1 PV)
  8. おすすめの無料ブログサービスとは (1 PV)
  9. MT4向けヘッジ(両建)ツール「Balancer(バランサー)」 (1 PV)
  10. これは本物!実力とエンタメを兼ね備えたFX系ユーチューバー「投資マスター」のYouTubeチャンネル (1 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (1496 PV)
  2. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (254 PV)
  3. 安全性重視の完全無料ナンピンマーチンEA「Million Dollar(ミリオンダラー)」 #FX #ゴールド #ビットコイン (154 PV)
  4. 自作のMT4向け無料EA(口座縛り無し、ブローカー縛り無し、使用期限無し)とゴゴジャン出品中の有料EAの一覧 #MT4 (112 PV)
  5. SQLiteのSELECT文で上位 (TOP) n件のデータを取得する (104 PV)
  6. Google News (グーグルニュース)日本版 (95 PV)
  7. 裁量トレードを半自動化する無料のMT5向け裁量トレード支援ツール(EA)「PositionKeeper MT5」 #FX (89 PV)
  8. [FX]高値更新・安値更新でエントリー、MT4向け無料スキャルピングEA「1Scalper」#システムトレード (89 PV)
  9. 完全無料のMT4向けナンピンEA「Nanpin K(ナンピンケイ)」 (88 PV)
  10. 時間指定で仲値トレードも簡単にできる無料EA「NAKANE3 Ver 2.02」 (80 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト