[date:20171109]の検索結果


アマゾンジャパン(amazon.co.jp)が音声アシスタント「Alexa」に対応するAIスピーカー「Amazon Echo(アマゾンエコー)日本語版」の販売を開始した。

価格は「Amazon Echo」が1万1980円、小型版の「Echo Dot」が5980円、上位機種の「Echo Plus」が1万7980円となっているが、プライム会員はEchoを7980円、Echo Dotを3980円で購入できる。

購入方法は招待制となっており、Amazonのサイトから招待リクエストを送信すると、数週間以内に招待メールが送信されるという。 購入可能になるのは招待メールを受け取ってからであるため、実際に「Amazon Echo(アマゾンエコー)」が手に入るのはまだ先になりそうだ。

Amazon Echo(アマゾンエコー)

Amazon Echo(アマゾンエコー)は、Amazonが2014年に米国で販売を開始したAIスピーカー(スマートスピーカー)で、AIアシスタント「Alexa(アレクサ)」に対応しており、 「アレクサ」と呼びかけることで起動される。同じような製品としてGoogleが販売する「Google Home」などがある。

日本上陸「Amazon Echo」3機種の違いは? 他社とどう差別化する?
amazonが日本でも『amazon echo』の招待制予約開始 amazon日本市場での狙い

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)
Amazon


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

[2844] Posted by kagahiro at 2017/11/09 20:51:09
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

アマゾンジャパン(amazon.co.jp)が音声アシスタント「Alexa」に対応するAIスピーカー「Amazon Echo(アマゾンエコー)日本語版」の販売を開始した。

価格は「Amazon Echo」が1万1980円、小型版の「Echo Dot」が5980円、上位機種の「Echo Plus」が1万7980円となっているが、プライム会員はEchoを7980円、Echo Dotを3980円で購入できる。

購入方法は招待制となっており、Amazonのサイトから招待リクエストを送信すると、数週間以内に招待メールが送信されるという。 購入可能になるのは招待メールを受け取ってからであるため、実際に「Amazon Echo(アマゾンエコー)」が手に入るのはまだ先になりそうだ。

Amazon Echo(アマゾンエコー)

Amazon Echo(アマゾンエコー)は、Amazonが2014年に米国で販売を開始したAIスピーカー(スマートスピーカー)で、AIアシスタント「Alexa(アレクサ)」に対応しており、 「アレクサ」と呼びかけることで起動される。同じような製品としてGoogleが販売する「Google Home」などがある。

日本上陸「Amazon Echo」3機種の違いは? 他社とどう差別化する?
amazonが日本でも『amazon echo』の招待制予約開始 amazon日本市場での狙い

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)
Amazon


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

[2844] Posted by kagahiro at 2017/11/09 20:51:09
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. Google Finance(グーグルファイナンス)日本版が表示されるようになってますが・・・ (1 PV)
  2. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (1 PV)
  3. [将棋]将棋メイド「押木ゆい」さん考案の新戦法「メイドシステム」が大人気 #将棋ウォーズ初段 (1 PV)
  4. [将棋]羽生式袖飛車(はぶしきそでびしゃ) (1 PV)
  5. 有名まとめサイトの管理人「JIN」さんが株、FXで約-8000万の大損失 #もうダメだ、終わった (1 PV)
  6. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (1 PV)
  7. 有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る (1 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (1742 PV)
  2. Google News (グーグルニュース)日本版 (141 PV)
  3. [将棋]ユーチューバーのクロノさんが将棋ウォーズ運営からアカウント停止の警告を受ける #ソフト指し #複垢 #アカBAN (134 PV)
  4. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (127 PV)
  5. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (120 PV)
  6. SQLiteのSELECT文で上位 (TOP) n件のデータを取得する (113 PV)
  7. YouTube(ユーチューブ)日本版 - 動画共有、ライブ配信 (111 PV)
  8. [Perl]UTF-8でエンコードされた文字列の文字数を取得するコード (100 PV)
  9. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (87 PV)
  10. 有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る (78 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト