[EC]の検索結果


大手ECサイト「Amazon(アマゾン)」を運営するアマゾンジャパンが、 野菜や精肉などの生鮮食品を最短4時間で配送するサービス「Amazonフレッシュ」の提供を2017年4月21日から開始すると発表した。Amazonフレッシュは、2007年にアメリカで提供が開始され、2016年7月からイギリス・ロンドンでも開始、日本は3カ国目となる。

Amazonフレッシュ

「Amazonプライム」の会員は、月額500円(税込)の利用料でAmazonフレッシュを利用できる(30日間の無料体験あり)。6,000円以上の注文の場合は配送料は無料だが、6,000円未満の注文の場合には1回500円(税込)の配送料が掛かる。 当初の配送対象エリアは東京の港区や千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区(一部エリアを除く)で順次拡大される予定。配達時間は、午前8時から深夜0時までの間、2時間ごとの時間帯から指定可能で、注文から最短で4時間後に商品を受け取りることもできる。また、「鮮度保証」プログラムにより届いた食品の鮮度が悪かった場合は返金可能となっている。

Amazonフレッシュの対象商品

「Amazonフレッシュ」の商品として、野菜、果物、鮮魚、精肉、乳製品といった1万7000点以上の食料品。それに加え、キッチン用品、健康・美容用品、ベビー用品、ペット用品などの日用品・雑貨も取り扱い、合計で10万点以上の商品を取りそろえるという。

Amazonプライムとは

Amazonプライムは、3,900円(税込)の年会費で、無料の配送特典(対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料)や、プライム・ビデオ(映画やTV番組が見放題)、 プライム・ビデオ(100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告表示なしで視聴)、プライムフォト(Amazon Driveに写真を容量無制限で保存)等のサービスを追加料金なしで利用できる会員制プログラム。

Amazonフレッシュについてのニュース

アマゾン、プライム会員向け生鮮食品即配サービス「Amazonフレッシュ」を提供開始!まずは東京6区でスタートし、月額500円で6千円以上なら1回ごと500円かかる送料は無料に
アマゾンが「Amazonフレッシュ」を開始、最短4時間で生鮮食品を届ける仕組みを解説

[2682] Posted by kagahiro at 2017/04/21 12:44:02
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

ほしい物リスト」は、大手ECサイト「Amazon.co.jp」がユーザー向けに提供しているサービスで、ユーザーは欲しいものを「ほしい物リスト」に追加したり、削除したりして欲しいものを管理することができる。

自分の「ほしい物リスト」をAmazon.co.jp のすべてのユーザーに公開したり、友だちや家族など特定の人だけに公開することもできる。

また、Amazon.co.jpで販売されている商品だけでなく、他のサイトの商品をAmazon.co.jpのほしい物リストに追加することもできる。

Amazon.co.jpは、「ほしい物リスト」を使って必要な物資を届けるサポートを東日本大震災から行っており、熊本地震でも被災者を支援するため提供されている。

Amazon.co.jp
[2538] Posted by kagahiro at 2016/04/23 22:24:03
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

LINE株式会社は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」で、法人・個人問わず、あらゆるユーザーがコミュニケーションやビジネス用途において、月額無料で利用できる公開型アカウント「LINE@」をグローバルで提供開始したことを発表した。

LINE@は、これまで飲食・アパレル・宿泊施設といった実店舗を持つ法人や行政を対象に提供されていたが、今後は実店舗を持たない法人や個人ユーザーに対しても提供される。

これにより、店舗・施設・ブランド・メディア・EC事業などの情報発信や、顧客・取引先との連絡、サービス利用予約などビジネスシーンでの利用、フリーランスで活動しているデザイナー・アーティスト・読者モデルなどにおけるファンとのコミュニケーションなど様々な用途でLINEを活用できるようになる。

今までのLINEと異なるオープンな「LINE@」、個人向けユーザーにも開放
【LINE】公開型アカウント「LINE@」をグローバルでオープン化 法人・個人問わず、月額無料でLINEを対外的なコミュニケーションやビジネスに利用可能
LINE@で販促・ファンを獲得!無料アプリで簡単に始めるビジネス向けLINE
LINE@公式ブログ | LINEの法人・ビジネスアカウントを使った集客のコツ
[2466] Posted by kagahiro at 2015/02/16 16:30:05
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

EC-CUBE開発コミュニティは、オープンソースのEC-CUBEサイト構築システム「EC-CUBE」についての意見や要望、質問などを投稿できる交流サイト。開発者だけでなく、ショップ運営者、デザイナーなどEC構築・運営に関わる...
[2113] Posted by kagahiro at 2011/04/13 21:45:55
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

Google Merchant Centerは、オンラインショッピングサイト(ECサイト)を運営しているウェブマスター向けの Googleショッピングの管理ツール。Google Merchant Center を使って、ECサイトで販売されている商品の情報を...
[2066] Posted by kagahiro at 2010/10/28 14:24:32
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

ecライブラリは、ECショップ運営に役立つCGIツールをカテゴリ別に紹介しているサイト。ショッピングカート、検索、決済、問い合わせ・注文フォーム、カウンター、グループウェア、アクセス・ログ解析、バナー広告・画...
[2014] Posted by kagahiro at 2010/09/02 00:32:44
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

テンプレートキングは、ファーストサーバが運営するWordPress、Movable Type、EC-CUBEの商用利用も可能な無料テンプレート配布サイト。テンプレートキングのテンプレートを利用しているユーザサイトやブログの紹介も...
[1937] Posted by kagahiro at 2010/06/24 09:56:33
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

レンタルサーバーサービスを提供しているファーストサーバが、同社のレンタルサーバーサービスのOSS簡単インストール機能に「Movable Type Open Source(MTOS)」をインストールできる機能を追加した。これによりレン...
[1936] Posted by kagahiro at 2010/06/23 23:20:55
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

オープンソースECサイト構築システムosCommerce」の開発情報サイト、活用事例、osCommerceに対応しているレンタルサーバーなどが紹介されている。osCommerceosCommerceが簡単にインストールできるレンタルサーバ...
[1927] Posted by kagahiro at 2010/06/18 18:04:45
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

Zen-Cart.JP(Zen Cart 日本語公式サイト)は、Zen Cartの日本語化を行う団体のサイト。日本語化されたZen Cartのダウンロードができる他、インストール方法の説明などの日本語ドキュメント、デモショップ、ドキュメ...
[1877] Posted by kagahiro at 2010/05/16 10:23:08
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

  1 2 3 4  次へ >


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. 自作のMT4向け無料EA(口座縛り無し、ブローカー縛り無し、使用期限無し)とゴゴジャン出品中の有料EAの一覧 #MT4 (2 PV)
  2. MT4向け1ポジブレイクアウトEA「HEADLINE」オープンソースライセンス(GPL3)で公開 #USDJPY (1 PV)
  3. MT4向けブレイクアウトEA「NEKONEKO(ネコネコ) FREE」(0.01ロット固定、無料、使用期限無し) (1 PV)
  4. [PR]ノーコードEA作成ツール「EAつくーる(GogoJungle)」 #MT4 #MT5 #自動売買 (1 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (1303 PV)
  2. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (232 PV)
  3. 安全性重視の完全無料ナンピンマーチンEA「Million Dollar(ミリオンダラー)」 #FX #ゴールド #ビットコイン (141 PV)
  4. 自作のMT4向け無料EA(口座縛り無し、ブローカー縛り無し、使用期限無し)とゴゴジャン出品中の有料EAの一覧 #MT4 (106 PV)
  5. SQLiteのSELECT文で上位 (TOP) n件のデータを取得する (88 PV)
  6. Google News (グーグルニュース)日本版 (85 PV)
  7. 完全無料のMT4向けナンピンEA「Nanpin K(ナンピンケイ)」 (84 PV)
  8. [FX]高値更新・安値更新でエントリー、MT4向け無料スキャルピングEA「1Scalper」#システムトレード (84 PV)
  9. 裁量トレードを半自動化する無料のMT5向け裁量トレード支援ツール(EA)「PositionKeeper MT5」 #FX (70 PV)
  10. 時間指定で仲値トレードも簡単にできる無料EA「NAKANE3 Ver 2.02」 (64 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト