[角換わり]の検索結果


まだ15歳でありながら、トップ棋士相手に勝ちを重ね史上最速で七段にまで昇段した藤井聡太七段に「待った」疑惑が浮上している。

問題となっているのは竜王戦決勝トーナメント2回戦の増田康宏六段との対局(増田六段の勝ち)で、 藤井七段が一旦86桂と打ってから慌てて89飛と打ち直したのは、反則である「待った」に当たるのではないかというもので、 元奨励会で有力将棋系ユーチューバーのアユムさんが動画で見解を表明するなどネットで大きな話題になった。

86桂は「ただやん」の手だったので、指し手を間違えて89飛と打ってから86桂と打つつもりだっだのを、間違えて86桂を先に打ってしまったと思われるが、 動画を見る限り一度駒から手を話しているように見えるので「待った」と指摘されても文句は言えない行為だったと思える。

ただし、今回の藤井七段の疑惑の着手については日本将棋連盟は、反則ではなくマナーの問題とするコメントを出しており、これ以上藤井七段を追求するつもりはなさそうだ。

藤井七段が負けた対局なので、追求しても何がどうなるというものではないが、この先これをネタに藤井七段が叩かれるのは避けられそうもないので、 藤井七段にとっては痛恨の悪手だったと言えるだろう。

藤井七段の着手に注意 連盟「マナーの問題

藤井七段の問題の着手

藤井聡太(ふじいそうた)

藤井聡太七段は、14歳二ヶ月プロ棋士となり、加藤一二三九段が持っていいた最年少記録を62年ぶりに更新した注目の若手棋士。 詰将棋解答選手権で3年連続で優勝しておりその終盤力には定評がある。得意戦法は角換わり。公式戦29連勝の記録を持つ。 非公式戦では、現在のプロ棋士で最強とされている羽生善治三冠にも勝っている。順位戦はC級2組。

[2923] Posted by kagahiro at 2018/07/03 17:04:51
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

2018年6月20日に山形県天童市の天童ホテルで行われた第76期将棋名人戦七番勝負第6局は、佐藤天彦(さとうあまひこ)名人が挑戦者の羽生善治(はぶよしはる)竜王に勝ち、対戦成績を4勝2敗とし名人位を防衛した。

佐藤天彦(あまひこ)名人は、2015年にA級順位戦初参加ながら名人挑戦権を獲得、当時名人だった羽生善治竜王から名人位を奪取、前期は挑戦者となった稲葉明八段を破り初防衛に成功している。

今回の名人戦で羽生善治竜王が名人位の奪還に成功すると、タイトルの通算獲得数が100となることから期待されていたが、 若手の実力者佐藤天彦名人の空気を読まない頑張りの前にタイトル通算100期はお預けとなった。

佐藤名人が3連覇達成 羽生挑戦者破る 将棋名人戦

佐藤天彦名人のツイート

第76期将棋名人戦七番勝負の棋譜

将棋名人戦

将棋名人戦は、フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行い、A級優勝者の棋士が七番勝負で名人に挑戦する。 A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなる。

佐藤天彦(さとうあまひこ)名人

佐藤天彦(さとうあまひこ)名人は、まだ20代の若手トップ棋士で、2016年の第74期名人戦七番勝負で羽生善治三冠に勝ち名人位を獲得した。 先手では角換わり、後手では横歩取りを主力戦法としている。クラシック音楽が好きなことやファッションへのこだわりが強いことからプロ棋士の間では「貴族」と呼ばれている。 また、リップクリームを塗ってから投了することでも知られている。

羽生善治(はぶよしはる)竜王

羽生善治(はぶよしはる)竜王は、加藤一二三、谷川浩司に続く史上3人目の中学生棋士となり、1996年2月14日に初の7大タイトル独占を達成した現在の将棋界に君臨する最強棋士。 永世名人(十九世名人)の資格を持ち、順位戦はA級。佐藤康光、森内俊之、丸山忠久、藤井猛、郷田真隆らの同世代のトップ棋士は、「羽生世代」と呼ばれている。 2017年に竜王位を奪取し永世七冠を達成し、囲碁で二度目の七冠を達成した井山名人とともに国民栄誉賞を受賞している。

[2918] Posted by kagahiro at 2018/06/22 00:47:02
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

竜王戦第5局で羽生善治棋聖が渡辺明竜王に勝ち4勝1敗で新竜王となった

12月4日に行なわれた第30期竜王戦七番勝負の第5局で、挑戦者の羽生善治棋聖渡辺明竜王に勝ち4勝1敗で竜王位を奪取し、史上初の「永世七冠」を達成した。

戦型は、角換わり腰掛け銀で、先手の羽生棋聖の従来型の構え対し、後手の渡辺竜王は最新型に構えたが、先手の羽生棋聖が▲45銀と先に仕掛け、 渡辺竜王の反撃をかわして巧みに攻めた羽生棋聖の勝ちとなった。

菅井竜也王位や中村太地王座などの若手棋士に次々とタイトルを奪われ「羽生は衰えた」との声が囁かれる中、 賞金額の最も高い将棋界タイトル序列1位の竜王位を奪取したことは、羽生善治棋聖にとっては久しりぶりの大戦果と言える。

前期の竜王戦は、正当な挑戦者だった三浦弘行九段が根拠のないソフト不正使用疑惑で挑戦権を剥奪され、 丸山忠久九段との対戦となったため、渡辺竜王のタイトル保持にはやや疑念があったが、今回羽生棋聖がタイトルを獲得したことで、そういった疑念も払拭されることになるだろう。

第30期竜王戦七番勝負の第5局の棋譜

羽生善治棋聖 vs. 渡辺明竜王 第30期竜王戦七番勝負 第5局

第30期竜王戦七番勝負の第5局の棋譜並べ動画

羽生善治(はぶよしはる)棋聖

羽生善治棋聖は、加藤一二三、谷川浩司に続く史上3人目の中学生棋士となり、1996年2月14日に初の7大タイトル独占を達成した現在の将棋界に君臨する最強棋士。 永世名人(十九世名人)の資格を持ち、順位戦はA級。佐藤康光、森内俊之、丸山忠久、藤井猛、郷田真隆らの同世代のトップ棋士は「羽生世代」と呼ばれている。 順位戦はA級。

渡辺明(わたなべあきら)棋王

渡辺明(わたなべあきら)棋王は、現在の将棋界では羽生善治棋聖に次ぐ地位にあるトップ棋士で、永世竜王・永世棋王の資格を持つ。 羽生棋聖の永世七冠達成を二度に渡って阻止したことで知られている。順位戦はA級。

羽生善治の詰みと必至1分トレーニング
ナツメ社


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

[2869] Posted by kagahiro at 2017/12/08 21:56:37
0 point | Link (7) | Trackback (0) | Comment (0)

将棋ウォーズ7段というプロ棋士並みの棋力のアマ高段将棋実況者shodan 7さんが、佐藤天彦名人や藤井聡太4段なども指して人気となっている角換わり45桂速攻を解説している動画です。仕掛けられるパターンだけでなく、...
[2845] Posted by kagahiro at 2017/11/20 15:51:46
1 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (1)

NHK杯2回戦第11局は角換わりの戦型となったが、羽生善治一冠から王位を奪い取って勢いに乗る菅井竜也王位が、橋本崇載八段を破り3回戦進出を決めた。陣形は先手の橋本崇載八段が48金と上がる腰掛銀の最新型を採用した...
[2841] Posted by kagahiro at 2017/10/15 23:54:05
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

中学生棋士である藤井聡太四段と永世名人資格者の森内俊之九段の対局となったNHK杯2回戦第5局は相居飛車となったが、藤井聡太四段が右四間飛車で森内俊之九段の得意である矢倉を撃破。矢倉のオワコンぶりを感じさせる...
[2831] Posted by kagahiro at 2017/09/03 16:17:06
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

7月2日に行われた第30期竜王戦決勝トーナメント2回戦で若手イケメン棋士の佐々木勇気五段が、プロデビュー以来29連勝と連勝記録を更新していた藤井聡太四段に勝ち、藤井聡太四段の30連勝を阻止した。戦型は相掛かりで...
[2800] Posted by kagahiro at 2017/07/02 22:50:09
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

プロデビュー以来公式戦で負け無しの連勝を続けている史上最年少プロ棋士、藤井聡太四段が第30期竜王戦決勝トーナメント1回戦で、19歳の若手の実力者増田康宏四段に逆転で勝ち、連勝記録を歴代単独1位となる29連勝と...
[2789] Posted by kagahiro at 2017/06/27 13:24:41
0 point | Link (5) | Trackback (0) | Comment (0)

プロデビュー以来公式戦で負け無しの連勝を続けている史上最年少プロ棋士、藤井聡太四段が王将戦1次予選4回戦で澤田真吾六段に勝ち、連勝記録を神谷広志八段が持つ歴代1位に並ぶ28連勝に伸ばした。戦型は角換わりで、...
[2783] Posted by kagahiro at 2017/06/21 22:36:53
0 point | Link (5) | Trackback (0) | Comment (0)

14歳二ヶ月で史上最年少のプロ棋士となり、プロデビュー以来公式戦で負け無しの連勝を続けている藤井聡太四段が、名人戦の順位戦C級2組の対局で瀬川晶司五段に勝ち、連勝記録を26連勝に更新した。対戦相手の瀬川晶司...
[2776] Posted by kagahiro at 2017/06/16 16:21:44
0 point | Link (6) | Trackback (0) | Comment (0)

  1 2 3  次へ >


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. 最新のGoogle News(グーグルニュース)日本版のRSSが取得できるURL (23 PV)
  2. Google News (グーグルニュース)日本版 (19 PV)
  3. YouTubeドラマまとめ ドラマ・映画 -VideoNavi- (12 PV)
  4. 有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る (12 PV)
  5. Tumblr(タンブラー)のダッシュボードからおすすめ投稿を消す(非表示にする)方法 (5 PV)
  6. [将棋]角換わり▲4五桂速攻(△6五桂速攻) #佐藤天彦名人 #三浦弘行九段 (5 PV)
  7. グーグルニュース(Google News)日本版が表示できるURL (4 PV)
  8. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (3 PV)
  9. 将棋ウォーズPCブラウザ版がchrome、Firefox、edgeなどに対応 (2 PV)
  10. オープンソース掲示板システム「CommentPP 1.2」リリース (2 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (2312 PV)
  2. 最新のGoogle News(グーグルニュース)日本版のRSSが取得できるURL (1476 PV)
  3. Google News (グーグルニュース)日本版 (1386 PV)
  4. 有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る (594 PV)
  5. Tumblr(タンブラー)のダッシュボードからおすすめ投稿を消す(非表示にする)方法 (289 PV)
  6. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (213 PV)
  7. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (200 PV)
  8. YouTube(ユーチューブ)日本版 - 動画共有、ライブ配信 (189 PV)
  9. [Perl]UTF-8でエンコードされた文字列の文字数を取得するコード (184 PV)
  10. [将棋]角換わり▲4五桂速攻(△6五桂速攻) #佐藤天彦名人 #三浦弘行九段 (174 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト