リッチスニペット

ページのコンテンツをmicrodatamicroformats、RDFa の形式でマークアップすることで、検索結果に表示されるスニペット(説明文)に評価や価格、肩書きなどが特定の形式で表示されるようになる。ユーザーはこのリッチスニペットの情報によって検索結果のどのリンクをクリックすれば良いかを適切に判断できるようになるという。

現在、Googleがサポートしているリッチスニペットは、レビュー(商品やサービスの評価など)、人物のプロフィール(肩書きや友人関係)、イベント(日付や場所)、動画(動画の再生時間など)、レシピ(料理のレシピ)となっている。

サイトのコンテンツをマークアップすると、そのサイトが次にクロールされたときにマークアップが Googleに認識される。

リッチ スニペット用にデータをマークアップしても、検索結果でのページの表示順位は変わらない。また、特定のページやサイトのマークアップが検索結果で必ず使用されるとは限らない。

リッチ スニペット - ウェブマスター ツール ヘルプ

HTML5 microdata
microformats

HTML5&API入門
日経BP社 著者:白石 俊平 価格:2,940円 評価:★★★★★


  • HTML5の概要を知るのに、とても役に立つ本 ★★★★★

powered by amalink

[1841] Posted by kagahiro at 2010/04/27 22:02:02
オープン | 0 point | Link (0) | Trackback (0) | Comment (0)

キーワード

Google 検索結果 マークアップ HTML5 

ジャパンのホームページ


リッチスニペット トラックバック

トラックバックURL :


リッチスニペットへのコメント


詳細の入力フィールドを表示する

おすすめ  (チェックしてコメントすると最新情報に掲載)
コメント :

< 前の投稿      次の投稿 >

アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. Google Maps(グーグルマップ)日本版 - 地図検索、ルート情報 (9 PV)
  2. 有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る (8 PV)
  3. [将棋]ユーチューバーのクロノさんが将棋ウォーズ運営からアカウント停止の警告を受ける #ソフト指し #複垢 #アカBAN (7 PV)
  4. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (5 PV)
  5. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (4 PV)
  6. 最新のGoogle News(グーグルニュース)日本版のRSSが取得できるURL (3 PV)
  7. [Perl]UTF-8でエンコードされた文字列の文字数を取得するコード (3 PV)
  8. Google News (グーグルニュース)日本版 (3 PV)
  9. 将棋ウォーズでプロ棋士との対局が可能になったが、棋神が使用できずガッカリ #将棋 (3 PV)
  10. 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ (2 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (2219 PV)
  2. 有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る (685 PV)
  3. Google News (グーグルニュース)日本版 (512 PV)
  4. 最新のGoogle News(グーグルニュース)日本版のRSSが取得できるURL (431 PV)
  5. Google Maps(グーグルマップ)日本版 - 地図検索、ルート情報 (350 PV)
  6. [将棋]ユーチューバーのクロノさんが将棋ウォーズ運営からアカウント停止の警告を受ける #ソフト指し #複垢 #アカBAN (260 PV)
  7. [将棋]角換わり▲4五桂速攻(△6五桂速攻) #佐藤天彦名人 #三浦弘行九段 (251 PV)
  8. Google Finance(グーグルファイナンス)日本版が表示されるようになってますが・・・ (195 PV)
  9. 嬉野流開発者のたまごん(嬉野宏明)さんがソフト指し疑惑で将棋倶楽部24のアカウントを停止されてしまう #将棋 (178 PV)
  10. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (156 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト