[date:20211016]の検索結果


MT4向けヘッジEA「Balancer X(バランサーエックス)Ver 1.01 (使用期限 2021年12月31日 23時59分)」を無料公開中です。

「Balancer X」の特徴

「Balancer X(バランサーエックス)」は、裁量トレードや他のEAなどで建てられた同じ通貨ペアの既存ポジションをヘッジ(両建)するMT4用のツール(EA)です。

既存のポジションがロング(買い)の場合はショート(売り)ポジションを建て、 既存のポジションがショート(売り)の場合はロング(買い)ポジションを建てます。

個々のエントリーでのロット数は既存ポジションのロングとショートのロット数の差分を最大として、パラメーター「Division」で指定した数で割った数量となります。

Ver 1.01での変更点
ステルス決済機能の追加、Hedgeボタン(手動エントリー)の追加、指定したレンジの範囲外になった場合のみエントリーする機能(パラメーターのOutOfRange、BuyStop、SellStopで指定)の追加、パラメーターの見直しなどです。

ソフトウェア使用許諾契約書

本ソフトウェアをご利用いただくためには、ソフトウェア使用許諾契約書に同意していただく必要があります。

ダウンロード

「Balancer X Ver 1.01」のダウンロード

セットファイルは、ドル円(USDJPY)用とユーロドル(EURUSD)用が含まれてます。それ以外の通貨ペアについては後程公開していくつもりです。

インストール方法

MetaTrader 4(以下MT4)にエキスパートアドバイザ(以下EA)をインストールするには、まず、MT4のメニュー「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリックし、開いたフォルダの配下にある「MQL4」-「Experts」にファイル「BalancerX.ex4」をコピーします。

MT4の「ナビゲーター」ウィンドウのエキスパートアドバイザを選択し、右クリックで表示されるメニューで「更新」を選択すると、エキスパートアドバイザにコピーしたEAが表示されます。

次に、EAを適用させたいチャートを開き、「ナビゲーター」ウィンドウにあるEAをチャートにドラッグ&ドロップすると、EA設定の画面がポップアップ表示されますので、パラメーター等の設定を行いOKボタンをクリックします。

チャートの右上に表示されるニコちゃんマークが、スマイルになっていれば正しくインストールされています。

デフォルト設定の場合、チャートの時間足は1分足にします。

パラメーター設定

Hedge
ヘッジ(両建て)するかどうかを指定します。true(デフォルト)の場合ヘッジし、falseの場合ヘッジしません。

Stealth
ポジションに決済指値(T/P)、決済逆指値(S/L)に設定するかどうかを指定します。 trueの場合は、ポジションには設定せずにTakeProfit、StopLossで指定した値幅に達したときに内部的に決済処理を行います。

TakeProfit
利確幅をポイントで指定します。指定した値がそのまま決済指値(T/P)に設定されます。

StopLoss
損切り幅をポイントで指定します。指定した値がそのまま決済逆指値(S/L)に設定されます。

Slippage
新規ポジションを注文する際に注文価格と約定価格の差(スリッページ)をどの程度許容するかを設定します。許容範囲を超えた場合、注文は約定されません。

Spreads
新規ポジションを注文する際に売り価格(BID)と買い価格(ASK)の差(スプレッド)をどの程度許容するかを設定します。許容範囲を超えた場合、注文は行われません。

Division
エントリーの分割数です。両建ての対象となるポジションの売り買いのロット数の差分を、この分割数で割ってエントリー時のロット数を決定します。

OutOfRange
BuyStop、SellStopで指定するレンジの範囲外になった場合にエントリーするかどうかを指定します。 false(デフォルト)の場合、他のエントリー条件に合致すると常にエントリーします。 trueの場合、BuyStop、SellStopで指定したレンジの範囲外になった場合だけエントリーします。

BuyStop
レンジの上限値(レート)を直接指定します。この値を超えてさらに他のエントリー条件に合致した場合に買いでエントリーします。

SellStop
レンジの下限値(レート)を直接指定します。この値を下回ってさらに他のエントリー条件に合致した場合に売りでエントリーします。

TrailStep
トレールの値幅をポイント数で指定します。レートが建値から指定ポイント数×2を超えた場合に、決済逆指値が建値+(n-1)×指定ポイント数に変更されます。

ExitTime
指定時間経過後に全決済処理を行うかどうかを分単位で設定します。0の場合は全決済処理は行いません。全決済処理を行う場合には1以上の整数値を設定します。

ExitProfit
指定時間経過後に全決済処理を行うかどうかの判定で、ポジションの合計損益が指定した金額を超えている場合に決済処理が行われます。

Interval
2つ目以降のポジションを建てる際に前のポジションが建てられてから次のポジションを建てるまでの休止期間を秒単位で指定します。

PriceSize
相場の上昇下落を判定するための閾値です。運用する通貨ペアに応じて適切な値を設定する必要があります。

StickSize
相場の上昇下落を判定するための閾値です。運用する通貨ペアに応じて適切な値を設定する必要があります。

AllPosition
裁量で建てたポジションを含め同一通貨ペアのすべてのポジションを両建(ヘッジ)の対象にします。

TargetNumber
両建(ヘッジ)の対象となるEAのマジックナンバーを指定します。対象のEAが保有するポジション量やポジションタイプを取得するために使用します。 裁量で建てたポジションを対象にする場合は0を指定します。

Notify
ポジションのオープンとクローズの際に通知を行うか指定します。0の場合は通知は行われません。1(デフォルト)の場合はアラート画面が表示されます。2の場合はEメールが送信されます。

DisplayButton
ヘッジ(Hedge)ボタン、全決済(Close All)ボタンを表示するかどうかを指定します。trueの場合は表示、false(デフォルト)の場合は非表示になります。

MagicNumber
マジックナンバーです。他のEAと区別するためにユニークな数値を設定してください。

利用上の注意

  • このEAは必ずしも利益を保証するものではありません。損失が発生する可能性もあります。
  • このEAを利用して損失が発生したとしても責任は一切負いません。利用する場合は自己責任でお願いします。
[3182] Posted by kagahiro at 2021/10/16 09:11:30
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

MT4向けヘッジEA「Balancer X(バランサーエックス)Ver 1.01 (使用期限 2021年12月31日 23時59分)」を無料公開中です。

「Balancer X」の特徴

「Balancer X(バランサーエックス)」は、裁量トレードや他のEAなどで建てられた同じ通貨ペアの既存ポジションをヘッジ(両建)するMT4用のツール(EA)です。

既存のポジションがロング(買い)の場合はショート(売り)ポジションを建て、 既存のポジションがショート(売り)の場合はロング(買い)ポジションを建てます。

個々のエントリーでのロット数は既存ポジションのロングとショートのロット数の差分を最大として、パラメーター「Division」で指定した数で割った数量となります。

Ver 1.01での変更点
ステルス決済機能の追加、Hedgeボタン(手動エントリー)の追加、指定したレンジの範囲外になった場合のみエントリーする機能(パラメーターのOutOfRange、BuyStop、SellStopで指定)の追加、パラメーターの見直しなどです。

ソフトウェア使用許諾契約書

本ソフトウェアをご利用いただくためには、ソフトウェア使用許諾契約書に同意していただく必要があります。

ダウンロード

「Balancer X Ver 1.01」のダウンロード

セットファイルは、ドル円(USDJPY)用とユーロドル(EURUSD)用が含まれてます。それ以外の通貨ペアについては後程公開していくつもりです。

インストール方法

MetaTrader 4(以下MT4)にエキスパートアドバイザ(以下EA)をインストールするには、まず、MT4のメニュー「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリックし、開いたフォルダの配下にある「MQL4」-「Experts」にファイル「BalancerX.ex4」をコピーします。

MT4の「ナビゲーター」ウィンドウのエキスパートアドバイザを選択し、右クリックで表示されるメニューで「更新」を選択すると、エキスパートアドバイザにコピーしたEAが表示されます。

次に、EAを適用させたいチャートを開き、「ナビゲーター」ウィンドウにあるEAをチャートにドラッグ&ドロップすると、EA設定の画面がポップアップ表示されますので、パラメーター等の設定を行いOKボタンをクリックします。

チャートの右上に表示されるニコちゃんマークが、スマイルになっていれば正しくインストールされています。

デフォルト設定の場合、チャートの時間足は1分足にします。

パラメーター設定

Hedge
ヘッジ(両建て)するかどうかを指定します。true(デフォルト)の場合ヘッジし、falseの場合ヘッジしません。

Stealth
ポジションに決済指値(T/P)、決済逆指値(S/L)に設定するかどうかを指定します。 trueの場合は、ポジションには設定せずにTakeProfit、StopLossで指定した値幅に達したときに内部的に決済処理を行います。

TakeProfit
利確幅をポイントで指定します。指定した値がそのまま決済指値(T/P)に設定されます。

StopLoss
損切り幅をポイントで指定します。指定した値がそのまま決済逆指値(S/L)に設定されます。

Slippage
新規ポジションを注文する際に注文価格と約定価格の差(スリッページ)をどの程度許容するかを設定します。許容範囲を超えた場合、注文は約定されません。

Spreads
新規ポジションを注文する際に売り価格(BID)と買い価格(ASK)の差(スプレッド)をどの程度許容するかを設定します。許容範囲を超えた場合、注文は行われません。

Division
エントリーの分割数です。両建ての対象となるポジションの売り買いのロット数の差分を、この分割数で割ってエントリー時のロット数を決定します。

OutOfRange
BuyStop、SellStopで指定するレンジの範囲外になった場合にエントリーするかどうかを指定します。 false(デフォルト)の場合、他のエントリー条件に合致すると常にエントリーします。 trueの場合、BuyStop、SellStopで指定したレンジの範囲外になった場合だけエントリーします。

BuyStop
レンジの上限値(レート)を直接指定します。この値を超えてさらに他のエントリー条件に合致した場合に買いでエントリーします。

SellStop
レンジの下限値(レート)を直接指定します。この値を下回ってさらに他のエントリー条件に合致した場合に売りでエントリーします。

TrailStep
トレールの値幅をポイント数で指定します。レートが建値から指定ポイント数×2を超えた場合に、決済逆指値が建値+(n-1)×指定ポイント数に変更されます。

ExitTime
指定時間経過後に全決済処理を行うかどうかを分単位で設定します。0の場合は全決済処理は行いません。全決済処理を行う場合には1以上の整数値を設定します。

ExitProfit
指定時間経過後に全決済処理を行うかどうかの判定で、ポジションの合計損益が指定した金額を超えている場合に決済処理が行われます。

Interval
2つ目以降のポジションを建てる際に前のポジションが建てられてから次のポジションを建てるまでの休止期間を秒単位で指定します。

PriceSize
相場の上昇下落を判定するための閾値です。運用する通貨ペアに応じて適切な値を設定する必要があります。

StickSize
相場の上昇下落を判定するための閾値です。運用する通貨ペアに応じて適切な値を設定する必要があります。

AllPosition
裁量で建てたポジションを含め同一通貨ペアのすべてのポジションを両建(ヘッジ)の対象にします。

TargetNumber
両建(ヘッジ)の対象となるEAのマジックナンバーを指定します。対象のEAが保有するポジション量やポジションタイプを取得するために使用します。 裁量で建てたポジションを対象にする場合は0を指定します。

Notify
ポジションのオープンとクローズの際に通知を行うか指定します。0の場合は通知は行われません。1(デフォルト)の場合はアラート画面が表示されます。2の場合はEメールが送信されます。

DisplayButton
ヘッジ(Hedge)ボタン、全決済(Close All)ボタンを表示するかどうかを指定します。trueの場合は表示、false(デフォルト)の場合は非表示になります。

MagicNumber
マジックナンバーです。他のEAと区別するためにユニークな数値を設定してください。

利用上の注意

  • このEAは必ずしも利益を保証するものではありません。損失が発生する可能性もあります。
  • このEAを利用して損失が発生したとしても責任は一切負いません。利用する場合は自己責任でお願いします。
[3182] Posted by kagahiro at 2021/10/16 09:11:30
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (141 PV)
  2. Google News (グーグルニュース)日本版 (34 PV)
  3. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (16 PV)
  4. SQLiteのSELECT文で上位 (TOP) n件のデータを取得する (8 PV)
  5. [将棋]ユーチューバーのクロノさんが将棋ウォーズ運営からアカウント停止の警告を受ける #ソフト指し #複垢 #アカBAN (6 PV)
  6. Google Finance(グーグルファイナンス)日本版が表示されるようになってますが・・・ (6 PV)
  7. 掲示板CGI ThreadPlus 1.1 のリリース (5 PV)
  8. 海外FXのキャッシュバック口座でも利用できるレンジ相場向け逆張りナンピンEA「Nanpin K(ナンピンケイ)」を無料公開中 #MT4 (5 PV)
  9. 逆Gifuトレード #投資手法 #用語解説 #岐阜さん (4 PV)
  10. 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ (4 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (612 PV)
  2. Google News (グーグルニュース)日本版 (154 PV)
  3. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (55 PV)
  4. ガンマトレード(ガンマプレイ)とは #FX #用語解説 #オプション取引 (39 PV)
  5. 掲示板CGI ThreadPlus 1.1 のリリース (38 PV)
  6. Google Finance(グーグルファイナンス)日本版が表示されるようになってますが・・・ (37 PV)
  7. [将棋]ユーチューバーのクロノさんが将棋ウォーズ運営からアカウント停止の警告を受ける #ソフト指し #複垢 #アカBAN (30 PV)
  8. SQLiteのSELECT文で上位 (TOP) n件のデータを取得する (27 PV)
  9. 時間指定で仲値トレードも簡単にできる無料EA「NAKANE3 Ver 2.02」 (22 PV)
  10. 最新のGoogle News(グーグルニュース)日本版のRSSが取得できるURL (22 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト