[date:20180913]の検索結果


テクニカル分析とは

テクニカル分析とは、 株価、為替、商品価格などの値動きを、過去の価格変動や出来高などの取引実績の時系列パターンから予想・分析しようとする投資手法で、代表的なテクニカル分析としては、「ローソク足」「移動平均線(単純移動平均線)」、「ボリンジャーバンド」、「RSI」、「MACD」、「ストキャスティクス」などがある。

テクニカル分析 - Wikipedia

移動平均線(単純移動平均線、SMA:Simple Moving Average)

移動平均線(単純移動平均線)とは、過去の一定期間に終値を平均化してつないだ線のことで、「5日移動平均線」ならば過去5日間の終値の平均値を、 「21日移動平均線」ならば過去21日間の終値の平均値を1本のラインとして表示する。

移動平均線はローソク足よりトレンドの把握にマッチしており、傾きが右肩上がりなら上昇トレンドで、角度が急であるほどトレンドが強く、 水平に近づくほどトレンドが弱いことを意味する。また、ローソク足が移動平均線よりも上にあれば、より強力な上昇トレンドと判断される。

移動平均線は1本だけでなく、短期、中期、長期などの、異なる期間の移動平均線を一緒に表示して使用するのが一般的である。

移動平均線の傾きとローソク足との位置関係で売買のタイミングを判断する手法として「グランビルの法則」が知られている。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドとは、統計学の標準偏差と正規分布の考えに基づいたテクニカル分析で、逆張りや順張りのタイミングをつかむのに非常に便利とされている。 移動平均線を中心に、上にプラスσ、プラス2σ、プラス3σ、下にマイナスσ、マイナス2σ、マイナス3σの6本のラインがあり、これらをサポートやレジスタンスとして使用する。

価格が2σ近辺に来たら逆張り、バンドが収束から拡大に向かったら順張りという、2つの売買戦略が取られることが多い。

RSI

RSIは、一定期間における価格の変動幅から「買われすぎ」「売られすぎ」をパーセンテージで表す逆張り使うと効果的とされているテクニカル分析手法で、 一般的に、30%以下では売られすぎなので買いのタイミング、70%以上なら買われすぎなので売りのタイミングと判断する。レンジ相場で機能しやすいテクニカル分析と言える。

ストキャスティクス

ストキャスティクスとは、一定期間の価格の高値、安値の間で、現在の価格がどのような位置にあるのかを数値化したもので、 「%K(短期線)」「%D(長期線)」の2本のラインを使って売買のタイミングを探る。それぞれのラインが「70~85%」なら買われすぎ、「15%~30%」なら売られすぎとなる。 RSIと同様、レンジ相場に効果的なテクニカル分析手法とされている。

[2941] Posted by kagahiro at 2018/09/13 23:02:19
0 point | Link (7) | Trackback (0) | Comment (0)

テクニカル分析とは

テクニカル分析とは、 株価、為替、商品価格などの値動きを、過去の価格変動や出来高などの取引実績の時系列パターンから予想・分析しようとする投資手法で、代表的なテクニカル分析としては、「ローソク足」「移動平均線(単純移動平均線)」、「ボリンジャーバンド」、「RSI」、「MACD」、「ストキャスティクス」などがある。

テクニカル分析 - Wikipedia

移動平均線(単純移動平均線、SMA:Simple Moving Average)

移動平均線(単純移動平均線)とは、過去の一定期間に終値を平均化してつないだ線のことで、「5日移動平均線」ならば過去5日間の終値の平均値を、 「21日移動平均線」ならば過去21日間の終値の平均値を1本のラインとして表示する。

移動平均線はローソク足よりトレンドの把握にマッチしており、傾きが右肩上がりなら上昇トレンドで、角度が急であるほどトレンドが強く、 水平に近づくほどトレンドが弱いことを意味する。また、ローソク足が移動平均線よりも上にあれば、より強力な上昇トレンドと判断される。

移動平均線は1本だけでなく、短期、中期、長期などの、異なる期間の移動平均線を一緒に表示して使用するのが一般的である。

移動平均線の傾きとローソク足との位置関係で売買のタイミングを判断する手法として「グランビルの法則」が知られている。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドとは、統計学の標準偏差と正規分布の考えに基づいたテクニカル分析で、逆張りや順張りのタイミングをつかむのに非常に便利とされている。 移動平均線を中心に、上にプラスσ、プラス2σ、プラス3σ、下にマイナスσ、マイナス2σ、マイナス3σの6本のラインがあり、これらをサポートやレジスタンスとして使用する。

価格が2σ近辺に来たら逆張り、バンドが収束から拡大に向かったら順張りという、2つの売買戦略が取られることが多い。

RSI

RSIは、一定期間における価格の変動幅から「買われすぎ」「売られすぎ」をパーセンテージで表す逆張り使うと効果的とされているテクニカル分析手法で、 一般的に、30%以下では売られすぎなので買いのタイミング、70%以上なら買われすぎなので売りのタイミングと判断する。レンジ相場で機能しやすいテクニカル分析と言える。

ストキャスティクス

ストキャスティクスとは、一定期間の価格の高値、安値の間で、現在の価格がどのような位置にあるのかを数値化したもので、 「%K(短期線)」「%D(長期線)」の2本のラインを使って売買のタイミングを探る。それぞれのラインが「70~85%」なら買われすぎ、「15%~30%」なら売られすぎとなる。 RSIと同様、レンジ相場に効果的なテクニカル分析手法とされている。

[2941] Posted by kagahiro at 2018/09/13 23:02:19
0 point | Link (7) | Trackback (0) | Comment (0)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. 有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る (5 PV)
  2. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (5 PV)
  3. 嬉野流開発者のたまごん(嬉野宏明)さんがソフト指し疑惑で将棋倶楽部24のアカウントを停止されてしまう #将棋 (3 PV)
  4. Google News (グーグルニュース)日本版 (3 PV)
  5. [将棋]将棋メイド「押木ゆい」さん考案の新戦法「メイドシステム」が大人気 #将棋ウォーズ初段 (2 PV)
  6. Google Finance(グーグルファイナンス)日本版が表示されるようになってますが・・・ (2 PV)
  7. 最新のGoogle News(グーグルニュース)日本版のRSSが取得できるURL (2 PV)
  8. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (1 PV)
  9. [将棋]三浦弘行九段の不正疑惑は渡辺明竜王の言いがかりではないのか (1 PV)
  10. DeepMind(ディープマインド)社が「AlphaGo: 学習ツール」を公開 #機械学習 (1 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (2468 PV)
  2. 有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る (947 PV)
  3. Google News (グーグルニュース)日本版 (447 PV)
  4. 最新のGoogle News(グーグルニュース)日本版のRSSが取得できるURL (271 PV)
  5. Google Finance(グーグルファイナンス)日本版が表示されるようになってますが・・・ (219 PV)
  6. [将棋]ユーチューバーのクロノさんが将棋ウォーズ運営からアカウント停止の警告を受ける #ソフト指し #複垢 #アカBAN (192 PV)
  7. Google Maps(グーグルマップ)日本版 - 地図検索、ルート検索 (150 PV)
  8. FX最強ツール「Infinity(川ツールを使った高額インジ)」販売で話題のFX系YouTubeチャンネル #詐欺とまでは言えないようだが (150 PV)
  9. 嬉野流開発者のたまごん(嬉野宏明)さんがソフト指し疑惑で将棋倶楽部24のアカウントを停止されてしまう #将棋 (140 PV)
  10. [将棋]角換わり▲4五桂速攻(△6五桂速攻) #佐藤天彦名人 #三浦弘行九段 (113 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト