[理論]の検索結果


ランダムウォーク理論 (Random Walk Theory) とは、株価の値動きについての「予測の不可能性」を説明する理論で、株価の値動きは、どの時点においても長期的にも短期的にも「上昇と下降の可能性」がほぼ同じであり独立した事象であるから、過去のトレンドやデータによって将来の値動きを予測することは不可能であるとしている。

ランダム・ウォーク理論(Wikipedia)

[3169] Posted by kagahiro at 2021/06/07 11:06:34
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

プロスペクト理論とは、Wikipediaの記述によると以下の通りである。

プロスペクト理論 (Wikipedia)

プロスペクト理論(プロスペクトりろん、Prospect theory)は、不確実性下における意思決定モデルの一つ。 選択の結果得られる利益もしくは被る損害および、それら確率が既知の状況下において、人がどのような選択をするか記述するモデルである。

人間は目の前に利益があると、利益が手に入らないというリスクの回避を優先し、 損失を目の前にすると、損失そのものを回避しようとする傾向(損失回避性)があるということである。

つまり、含み益のときはすぐに利確してしまって利益が伸びず、含み損のときは損切りが出来ずにズルズルと損失を増やしてしまうということか?

まあ、自分も含めておそらくちゃんとわかっている人は少ないと思うので、 とりあえず裁量トレードで負けた場合は、「プロスペクトでやられたので今回はノーカン」とでも言っておけば、 相手を煙に巻くことが出来そうだ。

[3154] Posted by kagahiro at 2020/10/13 10:09:49
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

Deep Learning (日本語翻訳版)

ディープラーニングに関する書籍の決定版」と言われているGoodfellow他著「Deep Learning」の日本語翻訳版をオンライン公開しているページ。

製本版は今後発売される予定となっているが、少しでも良い翻訳本とするため、発売前にできるだけ多くの人に翻訳版を読んでもらうことで、意見や指摘を反映させることを意図して事前にオンライン公開することにしたという。

原著はAmazonで購入できるだけでなく、オンライン公開ページ(英語)で読むこともできる。

ただし、書籍の発売後は公開を終了する予定だそうなので読むならお早めに。

Deep Learning (日本語翻訳版)

ディープラーニング(深層学習)

ディープラーニング(深層学習)とは、人間の脳を模倣したニューラルネットワークを用いた機械学習の一手法。ディープラーニングを使用することで、画像認識や音声認識の性能が近年飛躍的に向上し、将棋や囲碁のでは人工知能(AI)がトッププロを圧倒的に打ち負かすなど大きな成果を上げている。従来型の機械学習に比べて高い汎用性を備えていることが特長で、画像認識や音声認識にとどまらず、機械翻訳や信号処理、ロボット制御など広範囲な対象に応用されている。

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装
オライリージャパン 著者:斎藤 康毅


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

[2834] Posted by kagahiro at 2017/09/06 17:39:27
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

地政学的リスク(ちせいがくてきりすく、または地政学リスク)とは、分かりやすく言えばドンパチが始まりそうということであるが、ドンパチとかという表現ではあまり知性が感じられられないため、マスメディアの記事...
[2656] Posted by kagahiro at 2017/04/07 22:06:39
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

ベイジアンフィルタは、ナイーブベイズ(Naive Bayes)というアルゴリズムを利用して、対象となるデータを解析・学習し分類する為のフィルタで、学習量が増えるとフィルタの分類精度が上昇するという特徴をもつ。電子...
[2241] Posted by kagahiro at 2012/12/10 23:50:05
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

リンクでは検索順位は下がらないのかもしれませんが、掲示板サイトを運営している経験から言えば、スパムコメントを放置すると検索順位は明らかに下がります。おそらく、スパムコメントが増えることで検索クエリとの...
[2176] Posted by kagahiro at 2012/04/20 14:55:55
0 point | Link (0) | Trackback (0) | Comment (0)

「SEMAT」は、多くの問題を抱えてしまっている現在のソフトウェア工学をもういちど作り直そうと活動をしているサイト。「SEMAT」という名前は、「Software Engineering Method and Theory」(ソフトウェア工学の方法...
[1798] Posted by kagahiro at 2010/03/30 00:30:32
0 point | Link (0) | Trackback (0) | Comment (0)

社会は一見組織化されていない群集のように見えても、他の人間に大きな影響力を及ぼす少数の人間が存在し、これらの人間が流行を発生させる大きな要素になっている。この少数の人間に適切なアプローチをおこなうこと...
[1155] Posted by kagahiro at 2008/01/09 00:15:09
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

オブジェクト指向スクリプト言語「Python」に関する書籍。Pythonの入門書やリファレンス、プログラミング解説書など。Pythonで学ぶプログラム作法プログラミング未経験者を対象に、コンピュータプログラミングの基...
[1048] Posted by kagahiro at 2007/06/16 17:01:30
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

コンピュータのアーキテクチャや仕組みに関する書籍。コンピュータはなぜ動くのか?知っておきたいハードウエア&ソフトウエアの基礎知識?「アルゴリズム」「オブジェクト指向」「データベース」「ネットワーク」「セ...
[1025] Posted by kagahiro at 2007/05/22 10:48:48
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

  1 2 3  次へ >


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. [将棋]ユーチューバーのクロノさんが将棋ウォーズ運営からアカウント停止の警告を受ける #ソフト指し #複垢 #アカBAN (3 PV)
  2. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (2 PV)
  3. [将棋]将棋ウォーズで初段を目指す将棋メイド「押木ゆい」さんのYouTubeチャンネル #おすすめの将棋実況チャンネル #メイドシステム (1 PV)
  4. Deep Learning (日本語翻訳版) - ディープラーニング(深層学習)に関する書籍の決定版 #機械学習 (1 PV)
  5. DeepMind(ディープマインド)社が「AlphaGo: 学習ツール」を公開 #機械学習 (1 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (1946 PV)
  2. Google News (グーグルニュース)日本版 (316 PV)
  3. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (163 PV)
  4. [将棋]ユーチューバーのクロノさんが将棋ウォーズ運営からアカウント停止の警告を受ける #ソフト指し #複垢 #アカBAN (140 PV)
  5. SQLiteのSELECT文で上位 (TOP) n件のデータを取得する (115 PV)
  6. 最新のGoogle News(グーグルニュース)日本版のRSSが取得できるURL (87 PV)
  7. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (73 PV)
  8. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (61 PV)
  9. [gcc]iconvで文字エンコードを変換するサンプルプログラム (61 PV)
  10. SQLのSELECT文でn件目からm件目までのレコードを取得する方法(Oracle、SQL Server、MySQL、PostgreSQL) (51 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト