[相場]の検索結果


PositionKeeperは、裁量トレードをサポートするMT4向け無料ツール(EA)です。
裁量トレードで建てたポジションを自動的にトレール(トレール機能)したり、 エントリーから一定時間経過したポジションを、一定の利幅(または損切り幅)で自動的に決済する(時間決済)ことができます。

今回のバージョンアップでは、前回のバージョンアップでできなくした、トレール機能での建値と同値への決済逆指値の変更や指値の変更もパラメーター設定で選択できるようにしました。

  1. トレール機能
  2. 時間決済機能

トレール機能

裁量トレード(成行、指値など)で建てたポジションを、パラメーター「TrailPoint」で指定した値幅で自動的にトレールします。

例えば、「TrailPoint」を100に「ZeroCut」をfalseにした場合、ロングポジションであればレートが建値から200ポイント(20pips)上回ったら決済逆指値が建値+100ポイントに変更され、300ポイント(30pips)上回ったら決済逆指値は建値+200ポイント(20pipis)に、400ポイント(40pips)上回ったら決済逆指値は建値+300ポイント(30pipis)と変更されていきます。

また、パラメーター「GoBack」がtrueに設定されている場合、決済指値(T/P)の値が「TrailPoint」で設定した値幅に引き下げられます。

なお、「TrailPoint」に0を指定した場合はトレールは行われませんので、トレールを行いたくない場合は0に設定します。

時間決済機能

ポジションを建てた日時からパラメーター「CutTime」で指定した時間が経過したら、ロングポジションの場合、現在のレートが建値+パラメーター「CutPoint」より大きい場合にポジションを決済し、ショートポジションの場合、現在のレートが建値-パラメーター「CutPoint」より小さい場合にポジションを決済します。

パラメーター「CutPoint」にはマイナスの値を設定することもできます。

実行ファイルのダウンロード

PositionKeeper1_02.zipをダウンロード

zip形式で圧縮されていますので、解凍してご利用ください。

インストール方法

MetaTrader 4(以下MT4)にエキスパートアドバイザ(以下EA)をインストールするには、 まず、MT4のメニュー「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリックし、 開いたフォルダの配下にある「MQL4」-「Experts」にファイル「PositionKeeper.ex4」をコピーします。

MT4の「ナビゲーター」ウィンドウのエキスパートアドバイザを選択し、右クリックで表示されるメニューで「更新」を選択すると、 エキスパートアドバイザにコピーしたEAが表示されます。

次に、EAを適用させたいチャートを開き、「ナビゲーター」ウィンドウにあるEAをチャートにドラッグ&ドロップすると、 EA設定の画面がポップアップ表示されますので、パラメーター等の設定を行いOKボタンをクリックします。

チャートの右上に表示されるニコちゃんマークが、スマイルになっていれば正しくインストールされています。

パラメーター説明

TradeType
管理対象となるポジションの種類を指定します。0の場合はロング、ショートのどちらも対象となります。1の場合はロングのみ対象となります。2の場合はショートのみ対象となります。

Slippage
ポジションを決済する際に注文価格と約定価格の差(スリッページ)をどの程度許容するかを設定します。許容範囲を超えた場合、注文は約定されません。

TrailPoint
トレールの値幅をポイント数で指定します。 レートが建値から指定ポイント数×2を超えた場合に、決済逆指値が建値+(n-1)×指定ポイント数に変更されます。
TrailPointを小さくすると、相場状況によってはすぐに逆指値に達してしまい十分な利益を得られないことも考えられますので、ボラティリティの大きな通貨ペアの場合は大きめの値に設定します。

GoBack
相場がポジションと逆行した場合に決済指値を変更するかどうかを指定します。 パラメーターZeroCutがtureの場合は現行レートが建値からTrailPointで指定したポイント数を超えて逆行した場合に、 パラメーターZeroCutがfalseの場合は現行レートが建値からTrailPointで指定したポイント数×2を超えて逆行した場合に決済指値が変更されます。 デフォルトはfalse(行わない)になっています。

ZeroCut
トレール機能で同値撤退を行うかどうかを指定します。tureを設定した場合に同値撤退が行われます。デフォルトではfalse(行わない)になっています。

CutTime
指定した時間を経過したら決済処理を行うかどうかを指定します。1以上の値が指定されていて、かつレートが建値+CutPointで指定したポイント数を超えていた場合に決済処理が行われます。 0を指定した場合は決済処理は行われません。

CutPoint
指定した時間を経過したら決済処理を行うかどうかの判定で、建値にこのポイント数を加算した値が現行レートを超えている場合に決済処理が行われます。

MagicNumber
マジックナンバーです。裁量トレードで建てたポジションを管理する場合を0を設定します。

ソフトウェア使用許諾契約書

本ソフトウェアをご利用いただくためには、ソフトウェア使用許諾契約書に同意していただく必要があります。

[3066] Posted by kagahiro at 2019/07/18 10:31:08
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

高金利通貨として日本人投資家(凍死家)に人気のトルコリラですが、 夏のボーナスも出たということでヘッジファンド(投機筋)による、売り仕掛けがあるかも知れません。

仕掛けのタイミングとしては、日本とトルコが休日の来週の月曜日(7月15日、海の日)が一番可能性が高いように思えます。

スワップが高いことからユーロトルコリラショートをやっているFX系ユーチューバーの方もいらっしゃるようですが、 ロシア製地対空ミサイルシステム(S400)導入による対米関係悪化や政治不安を考えると売り仕掛けネタになりそうな材料が多すぎます。

国内業者なら土日も注文が出せるところも多いと思うので、トルコリラ円をロングしているなら、 今のうちに逆指値注文を入れておいた方が良いのでは無いでしょか。 海外業者でユーロトルコリラショートの場合は、早起きするしか無いですね。

動画:ロシア製の地対空ミサイルS400、第1陣がトルコ到着

フラッシュクラッシュ(flash crash)とは

フラッシュクラッシュ(英語:flash crash)とは、株価や為替などの相場が瞬間的に急落することで、日本語では「瞬時の急落」「瞬間暴落」とも言われる。 2010年5月6日にダウ工業株30種平均が数分間で9%(約1000ドル)下落し、取引時間中に過去最大の下げ幅を記録したことからフラッシュクラッシュと呼ばれるようになった。 2016年10月7日に為替相場でポンドドルが一時6.1%も急落して、多くの投資家が多額の損失を出し、これもフラッシュクラッシュと呼ばれている。

[3065] Posted by kagahiro at 2019/07/13 18:26:29
0 point | Link (6) | Trackback (0) | Comment (0)

PositionKeeperは、裁量トレードをサポートするMT4向け無料ツール(EA)です。 裁量トレードで建てたポジションを自動的にトレール(トレール機能)したり、 エントリーから一定時間経過したポジションを、一定の利幅(または損切り幅)で自動的に決済する(時間決済)ことができます。

今回のバージョンアップで、ロングのみ、ショートのみポジション管理の対象にすることが可能になりました。 また、トレール機能で建値と同値への逆指値の変更は、行わないようになっています。

  1. トレール機能
  2. 時間決済機能

トレール機能

裁量トレード(成行、指値など)で建てたポジションを、パラメーター「TrailPoint」で指定した値幅で自動的にトレールします。

例えば、「TrailPoint」を100にした場合、ロングポジションであればレートが建値から200ポイント(20pips)上回ったら決済逆指値が建値+100ポイントに変更され、 300ポイント(30pips)上回ったら決済逆指値は建値+200ポイント(20pipis)に、400ポイント(40pips)上回ったら決済逆指値は建値+300ポイント(30pipis)と変更されていきます。

また、パラメーター「GoBack」がtrueに設定されていてポジションの決済指値が建値より大きい場合は、決済指値の値が「TrailPoint」で設定した値幅に引き下げられます。

なお、「TrailPoint」に0を指定した場合はトレールは行われませんので、トレールを行いたくない場合は0に設定します。。

時間決済機能

ポジションを建てた日時からパラメーター「CutTime」で指定した時間が経過したら、ロングポジションの場合、現在のレートが建値+パラメーター「CutPoint」より大きい場合にポジションを決済し、 ショートポジションの場合、現在のレートが建値-パラメーター「CutPoint」より小さい場合にポジションを決済します。

パラメーター「CutPoint」にはマイナスの値を設定することもできます。

実行ファイルのダウンロード

PositionKeeper1_01.zipをダウンロード

zip形式で圧縮されていますので、解凍してご利用ください。

インストール方法

MetaTrader 4(以下MT4)にエキスパートアドバイザ(以下EA)をインストールするには、 まず、MT4のメニュー「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリックし、 開いたフォルダの配下にある「MQL4」-「Experts」にファイル「PositionKeeper.ex4」をコピーします。

MT4の「ナビゲーター」ウィンドウのエキスパートアドバイザを選択し、右クリックで表示されるメニューで「更新」を選択すると、 エキスパートアドバイザにコピーしたEAが表示されます。

次に、EAを適用させたいチャートを開き、「ナビゲーター」ウィンドウにあるEAをチャートにドラッグ&ドロップすると、 EA設定の画面がポップアップ表示されますので、パラメーター等の設定を行いOKボタンをクリックします。

チャートの右上に表示されるニコちゃんマークが、スマイルになっていれば正しくインストールされています。

パラメーター説明

TradeType
管理対象となるポジションの種類を指定します。0の場合はロング、ショートのどちらも対象となります。1の場合はロングのみ対象となります。2の場合はショートのみ対象となります。

Slippage
ポジションを決済する際に注文価格と約定価格の差(スリッページ)をどの程度許容するかを設定します。許容範囲を超えた場合、注文は約定されません。

TrailPoint
トレールの値幅をポイント数で指定します。 レートが建値から指定ポイント数×2を超えた場合に、決済逆指値が建値+(n-1)×指定ポイント数に変更されます。 TrailPointを小さくすると、相場状況によってはすぐに逆指値に達してしまい十分な利益を得られないことも考えられますので、 ボラティリティの大きな通貨ペアの場合は大きめの値に設定します。

GoBack
相場がポジションと逆行した場合に決済指値を変更するかどうかを指定します。 現行レートが建値からTrailPointで指定したポイント数の2倍を超えて逆行した場合、TrailPointの値幅に決済指値を引き下げます。 デフォルトはfalse(行わない)になっています。また、決済指値が指定されていない(0の)場合は決済指値の変更は行われません。

CutTime
指定した時間を経過したら決済処理を行うかどうかを指定します。1以上の値が指定されていて、かつレートが建値+CutPointで指定したポイント数を超えていた場合に決済処理が行われます。 0を指定した場合は決済処理は行われません。

CutPoint
指定した時間を経過したら決済処理を行うかどうかの判定で、建値にこのポイント数を加算した値が現行レートを超えている場合に決済処理が行われます。

MagicNumber
マジックナンバーです。裁量トレードで建てたポジションを管理する場合を0を設定します。

ソフトウェア使用許諾契約書

本ソフトウェアをご利用いただくためには、ソフトウェア使用許諾契約書に同意していただく必要があります。

※「PositionKeeper」の最新版はこちら

[3063] Posted by kagahiro at 2019/06/30 18:14:07
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

ついに6月3日からFXDDの「FXトレードダービー」が始まりました。私の作戦は、システムトレードは自作EAの「KURUKURU」と「IKEIKE」を使用して、裁量トレードでは、6月中は下値が固く上値も重い状況が続きそうなので、...
[3060] Posted by kagahiro at 2019/06/06 17:58:20
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

GogoJungleに出品してるレンジ相場向け有料EA「KURUKURU」のフォワードテスト(1カ月)の状況です。2019年5月下旬にトレール機能を追加したことでよりきめ細かく利益確定されるようになりました。ロット数を小さく設...
[3059] Posted by kagahiro at 2019/06/06 10:01:14
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

相場の値動き(上げ下げ)に応じて自動売買(システムトレード)を行うMT4向け無料EA「IKEIKE」を2.00にバージョンアップしました。トレール機能や新規注文時の条件指定ができるようになったことで収益性が大きく向上...
[3057] Posted by kagahiro at 2019/05/22 17:36:42
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

PositionKeeperは、裁量トレードをサポートするMT4向け無料ツール(EA)です。裁量トレードで建てたポジションを自動的にトレールトレール機能)したり、エントリーから一定時間経過したポジションを、一定の利幅(...
[3056] Posted by kagahiro at 2019/05/19 16:40:02
0 point | Link (7) | Trackback (0) | Comment (0)

「ドラFX」は、「億り人」を目指すドラさんが「トレードとは命のやり取りである。ドラFXとはフルレバである。」としてFXのリアルトレードをライブ配信しているYouTubeチャンネルチャンネル登録者数は12,453人(平成...
[3051] Posted by kagahiro at 2019/04/27 17:03:05
4 point | Link (6) | Trackback (0) | Comment (4)

来週はブレグジット合意案が3/12日まで、その翌日(3/13)が「合意なき離脱」について、更にその翌日に「離脱延期」についての議会採決が行われる予定になっており、採決の結果はもちろんですがこれらに関連した要人...
[3044] Posted by kagahiro at 2019/03/09 17:07:16
2 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (2)

ナンピンマーチン(ナンピン・マーチンゲール手法)とはナンピンとはエントリーしたポジションが想定よりも逆に動いた場合に方向にエントリーを追加する手法ですが、ナンピンマーチンは追加のエントリー(ナンピン)...
[3042] Posted by kagahiro at 2019/02/23 15:21:09
1 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (1)

  1 2 3 4 5  次へ >


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. [将棋]ユーチューバーのクロノさんが将棋ウォーズ運営からアカウント停止の警告を受ける #ソフト指し #複垢 #アカBAN (1 PV)
  2. [将棋]将棋メイド「押木ゆい」さん考案の新戦法「メイドシステム」が大人気 #将棋ウォーズ初段 (1 PV)
  3. PHPでMySQLに接続して、SELECTでデータを取得するサンプルプログラム (1 PV)
  4. FX最強ツール「Infinity(川ツールを使った高額インジ)」販売で話題のFX系YouTubeチャンネル #詐欺とは言えないようだが (1 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (2837 PV)
  2. Google News (グーグルニュース)日本版 (599 PV)
  3. FX最強ツール「Infinity(川ツールを使った高額インジ)」販売で話題のFX系YouTubeチャンネル #詐欺とは言えないようだが (408 PV)
  4. 最新のGoogle News(グーグルニュース)日本版のRSSが取得できるURL (327 PV)
  5. 有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る (320 PV)
  6. Google Finance(グーグルファイナンス)日本版が表示されるようになってますが・・・ (261 PV)
  7. [将棋]ユーチューバーのクロノさんが将棋ウォーズ運営からアカウント停止の警告を受ける #ソフト指し #複垢 #アカBAN (127 PV)
  8. [Perl]UTF-8でエンコードされた文字列の文字数を取得するコード (127 PV)
  9. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (123 PV)
  10. [gcc]iconvで文字エンコードを変換するサンプルプログラム (117 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト