[ドル円]の検索結果


「AutoScalper Demo」は、近日中に有料で販売開始予定の「AutoScalper MT5」の無料試用版です。 使用期限は2024年7月31日となっています。名前にDemoとついていますが、デモ口座だけでなくリアル口座でも使用できます。

AutoScalper Demoの特徴

「AutoScalper Demo」は、裁量トレードを自動化する裁量補助EAです。「AutoScalper Demo」を使用することで、 運用者が裁量でエントリーしたポジションを自動的に管理するだけでなく、一定のルールに基づいて自動エントリーすることもできます。

基本的には、上げ局面か下げ局面かの判断を運用者が行い、上げ局面のときは買いで自動運用(TradeType 1、Auto true)、下げ局面のときは買いで自動運用(TradeType 2、Auto true)、という使い方になります。

デフォルトでは、近年の日米金利差によるドル高円安傾向を踏まえて、ドル円(USDJPY)ロングでの運用を前提にした設定になっています。

ただし、日銀とFRBの金融政策の違いから、ドル円は基本的に上昇傾向にありますが、上げる一方ではなくときには大きく下げたりもします。 相場状況に応じて設定を変更したり、運用停止などをご自身で判断してご使用ください。

ドル円が上がるタイミングと下がるタイミング

ドル円が上がるタイミングとして広く知られているのは、日本時間9:55の仲値に向けての上げです。 また、仲値後は下がる傾向がありますが、他の材料によっては、仲値前に下がったり、仲値後に上がったりもします。

仲値前後の時間帯以外にも、欧州タイム序盤、NYタイム開始前、米指標発表前後にも大きく値が動きます。

コミュニティ

DiscordにのAutoScalperについてのサーバーを作成しています。質問、要望、不具合報告などは、そちらでお願いします

DiscordのAutoScalperサーバーへの招待リンク

ソフトウェア使用許諾契約書

本ソフトウェアをご利用いただくためには、ソフトウェア使用許諾契約書に同意していただく必要があります。

ダウンロード

AutoScalperDemo_v1_00.zipをダウンロード

インストール方法

MetaTrader 5(以下MT5)にエキスパートアドバイザ(以下EA)をインストールするには、まず、 MT5のメニュー「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリックし、開いたフォルダの配下にある「MQL5」-「Experts」にファイル「AutoScalperDemo.ex5」をコピーします。 MT5の「ナビゲーター」ウィンドウのエキスパートアドバイザを選択し、右クリックで表示されるメニューで「更新」を選択すると、 エキスパートアドバイザにコピーしたEAが表示されます。 次に、EAを適用させたいチャートを開き、「ナビゲーター」ウィンドウにあるEAをチャートにドラッグ&ドロップすると、 EA設定の画面がポップアップ表示されますので、パラメーター等の設定を行いOKボタンをクリックします。 チャートの右上に表示されるアイコンがグレイアウトされていなければ正しくインストールされています。

パラメーター説明

TradeType
トレード種別を指定します。0(デフォルト)の場合はロング(買い)もショート(売り)どちらも行われます。1の場合はロング(買い)のみ、2の場合はショート(売り)のみとなります。

Auto
falseの場合は自動エントリーは行いません、すでにポジションが存在するときにのみ追加エントリーします。 trueの場合は一つ目のポジションも追加のポジションもすべて自動的にエントリーします。

Lots
ポジションのロット数を指定します。

EntryStep
ポジションを追加する値幅をポイントで指定します。

Ratio
マーチン倍率を指定します。デフォルトは1.0。

TakeProfit
決済指値(T/P)の値幅をポイント数で指定します。0の場合や既にポジションの決済指値(T/P)が0以外の場合はポジションへの反映は行われません。

StopLoss
決済逆指値(S/L)の値幅をポイント数で指定します。0の場合や既にポジションの決済逆指値(S/L)が0以外の場合はポジションへの反映は行われません。

Slippage
新規ポジションを注文する際に注文価格と約定価格の差(スリッページ)をどの程度許容するかを設定します。許容範囲を超えた場合、注文は約定されません。

Spreads
新規ポジションを注文する際に売り価格(BID)と買い価格(ASK)の差(スプレッド)をどの程度許容するかを設定します。許容範囲を超えた場合、注文は行われません。

Depth
保有するポジションの最大数を指定します。

Pending
注文を成行注文、指値注文、逆指値注文で出すかを指定します。0の場合は成行注文、1(デフォルト)の場合は指値注文、2の場合は逆指値注文になります。

EntryOffset
指値注文、逆指値注文する際の値幅(現在値からのオフセット)を指定します。

Interval
追加ポジションを建てる間隔を分単位で指定します。120と設定した場合、120分経過するまで追加ポジションは建てません。

Allways
自動エントリー(Auto true)の場合、常にエントリーするかどうかを指定します。true(デフォルト)の場合は常にエントリーします。falseの場合はボリンジャーバンドのエントリー条件に合致した場合にエントリーします。

TrendFollow
一つ目のポジションを順張りで建てるか逆張りで建てるかを指定します。trueの場合は順張り、falseの場合は逆張りで建てます。 二つ目以降のポジションは常に逆張りで建てます。

Bollinger Bands Time Frames
ボリンジャーバンドのタイムフレーム(時間足)を設定します。

Bands Period
ボリンジャーバンドの期間(時間足の本数)を設定します。

Bands Deviations
ボリンジャーバンドの偏差を設定します。

TrailPoint
トレールの値幅をポイント数で指定します。レートが建値から指定ポイント数×2を超えた場合に、決済逆指値が建値+(n-1)×指定ポイント数に変更されます。 TrailPointの値を小さくすると、相場展開によってはすぐに決済逆指値に達してしまいますので、相場のボラティリティが大きい状況では大きめの値を設定します。

TrailStart
トレールを開始する位置を整数値で指定します。0(デフォルト)の場合、位置指定でのトレール開始は行われません。1以上の値を指定した場合、ロングポジションでは建値+(TrailStart×TrailPoint)を超えた場合に、ショートポジションでは建値-(TrailStart×TrailPoint)を下回った場合にトレールが開始されます。

CutTime
指定時間経過後に決済を行うかどうかを1時間単位で設定します。経過時間の開始点は保有するポジションの中で最も早く建てられたポジションのオープン時刻です。 0の場合は決済は行いません。決済を行う場合には1以上の整数値を設定します。

Profit
CutTimeを指定して決済を行う場合に判定条件となる損益額を設定します。保有するポジションの合計損益がこの値より低い場合は決済は行われません。

LossCut
マイナスの値(金額)を指定した場合、その金額に達したらロングまたショートの全ポジション決済(損切り)します。

BarEntry
エントリーを時間足(Bar)毎に制限するかどうかを設定します。

BarsTimeFrame
エントリーを時間足(Bar)毎に制限する場合に使用する時間足のタイムフレームを設定します。

Compound
複利機能を使用するかどうかを指定します。true(デフォルト)の場合は複利機能によって算出されたロット数が使用されます。falseの場合はLotsで指定した値がそのまま使用されます。

Leverage
複利機能でロットを算出する際に使用するレバレッジを指定します。

MaxLot
複利機能のロットの最大値を指定します。

DisplayButton
ボタンを表示するかどうかを指定します。trueの場合は表示、false(デフォルト)の場合は非表示になります。

Notify
ポジションのオープンとクローズの際に通知を行うか指定します。0(デフォルト)の場合は通知は行われません。1の場合はアラート画面が表示されます。2の場合はEメールが送信されます。

MagicNumber
マジックナンバーです。デフォルトでは0になっています。

利用上の注意

このEAは必ずしも利益を保証するものではありません。損失が発生する可能性もあります。このEAを利用して損失が発生したとしても責任は一切負いません。利用する場合は自己責任でお願いします。

[3291] Posted by kagahiro at 2024/06/12 21:24:05
0 point | Link (6) | Trackback (0) | Comment (0)

MT4向け1ポジブレイクアウトEA「HEADLINE」をオープンソースライセンス(GPL3)で公開しました。ドル円(USDJPY)向けです。

「HEADLINE」の特徴

ボリンジャーバンドをエントリーの判断に利用した1ポジブレイクアウトEAです。

ボリンジャーバンドを利用して長期トレンドに順張り、短期トレンドも順張りでエントリーします。

デフォルトではドル円(USDJPY)向けの設定になっています。

2021年1月から2023年12月までのバックテスト

ライセンスはオープンソースライセンス(GPL3)ですので、GPL3のもと改変、再配布が可能です。

GPL(GNU General Public License)について
https://www.gnu.org/licenses/

ダウンロード

「HEADLINE Ver 1.00」のダウンロード

HEADLINEコミュニティ

HEADLINEについての、質問、要望、不具合報告などはDiscordのHEADLINEサーバーにお願いします。

HEADLINEサーバーへの招待リンク

インストール方法

MetaTrader 4(MT4)にエキスパートアドバイザ(以下EA)をインストールするには、まず、MT4のメニュー「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリックし、開いたフォルダの配下にある「MQL4」-「Experts」にファイル「Headline.ex4」をコピーします。

MT4の「ナビゲーター」ウィンドウのエキスパートアドバイザを選択し、右クリックで表示されるメニューで「更新」を選択すると、エキスパートアドバイザにコピーしたEAが表示されます。

次に、EAを適用させたいチャートを開き、「ナビゲーター」ウィンドウにあるEAをチャートにドラッグ&ドロップすると、EA設定の画面がポップアップ表示されますので、設定を行いOKボタンをクリックします。

チャートの時間足は1時間足(60分)に設定します。

パラメーター説明

TradeType
トレード種別を指定します。0の場合はロング(買い)もショート(売り)どちらも行われます。1の場合はロング(買い)のみ、2の場合はショート(売り)のみとなります。

Lots
ポジションのロット数を指定します。

TakeProfit
利幅をポイントで指定します。指定した値がそのまま決済指値(T/P)に設定されます。

StopLoss
損切り幅をポイントで指定します。指定した値がそのまま決済逆指値(S/L)に設定されます。

Spreads
新規ポジションを注文する際に売り価格(BID)と買い価格(ASK)の差(スプレッド)をどの程度許容するかを設定します。許容範囲を超えた場合、注文は行われません。

CutTime
指定時間経過後に決済を行うかどうかを分単位で指定します。経過時間の開始時刻はポジションのオープン時刻です。 0の場合は決済を行いません。決済を行う場合には1以上の整数値を設定します。

CutPoint
指定時間経過後に決済処理を行うかどうかの判定で、建値にこのポイント数を加算した値が現行レートを超えている場合に決済処理が行われます。

LongTimeFrame
長期トレンド判定用のボリンジャーバンドのタイムフレーム(時間足)を設定します。

LongPeriod
長期トレンド判定用のボリンジャーバンドの期間(時間足の本数)を設定します。

LongDeviations
長期トレンド判定用のボリンジャーバンドの偏差を設定します。

ShortTimeFrame
短期トレンド判定用のボリンジャーバンドのタイムフレーム(時間足)を設定します。

ShortPeriod
短期トレンド判定用のボリンジャーバンドの期間(時間足の本数)を設定します。

ShortDeviations
短期トレンド判定用のボリンジャーバンドの偏差を設定します。

MagicNumber
マジックナンバーです。他のEAと区別するためにユニークな数値を設定します。

Comments
任意のコメントを設定します。

利用上の注意

このEAは必ずしも利益を保証するものではありません。損失が発生する可能性もあります。このEAを利用して損失が発生したとしても責任は一切負いません。利用する場合は自己責任でお願いします。

稼働する場合はまずはデモ口座での稼働をお勧めします。

[3288] Posted by kagahiro at 2024/04/09 09:27:09
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

MT4向け1ポジEAアノマリー「DAY TRADING」をオープンソースライセンス(GPL3)で公開しました。

「DAY TRADING」の特徴

1日1回パラメーターで設定した時間に1ポジションエントリーします。

曜日ごとにエントリーするかどうかをパラメーターで指定できます。

ボリンジャーバンドを利用したトレンドフィルターが入っています。

デフォルトではドル円(USDJPY)向けの設定になっています。

2021年1月から2023年12月までのバックテスト

ライセンスはオープンソースライセンス(GPL3)ですので、GPL3のもと改変、再配布が可能です。

GPL(GNU General Public License)について
https://www.gnu.org/licenses/

ダウンロード

「DAY TRADING Ver 1.00」のダウンロード

DAY TRADINGコミュニティ

DAY TRADINGについての、質問、要望、不具合報告などはDiscordのDAY TRADINGサーバーにお願いします。

DAY TRADINGサーバーへの招待リンク

インストール方法

MetaTrader 4(MT4)にエキスパートアドバイザ(以下EA)をインストールするには、まず、MT4のメニュー「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリックし、開いたフォルダの配下にある「MQL4」-「Experts」にファイル「DayTrading.ex4」をコピーします。

MT4の「ナビゲーター」ウィンドウのエキスパートアドバイザを選択し、右クリックで表示されるメニューで「更新」を選択すると、エキスパートアドバイザにコピーしたEAが表示されます。

次に、EAを適用させたいチャートを開き、「ナビゲーター」ウィンドウにあるEAをチャートにドラッグ&ドロップすると、EA設定の画面がポップアップ表示されますので、設定を行いOKボタンをクリックします。

パラメーター説明

TradeType
トレード種別を指定します。0の場合はロング(買い)もショート(売り)どちらも行われます。1の場合はロング(買い)のみ、2の場合はショート(売り)のみとなります。

Lots
ポジションのロット数を指定します。

TakeProfit
利幅をポイントで指定します。指定した値がそのまま決済指値(T/P)に設定されます。

StopLoss
損切り幅をポイントで指定します。指定した値がそのまま決済逆指値(S/L)に設定されます。

Spreads
新規ポジションを注文する際に売り価格(BID)と買い価格(ASK)の差(スプレッド)をどの程度許容するかを設定します。許容範囲を超えた場合、注文は行われません。

OpenHour
エントリーする時間をブローカーのサーバータイムで指定します。

OpenMinute
エントリーする分をブローカーのサーバータイムで指定します。

Monday
月曜日に新規エントリーするかどうかを指定します。true(デフォルト)の場合はエントリーし、falseの場合はエントリーしません。

Tuesday
火曜日に新規エントリーするかどうかを指定します。true(デフォルト)の場合はエントリーし、falseの場合はエントリーしません。

Wednesday
水曜日に新規エントリーするかどうかを指定します。true(デフォルト)の場合はエントリーし、falseの場合はエントリーしません。

Thursday
木曜日に新規エントリーするかどうかを指定します。true(デフォルト)の場合はエントリーし、falseの場合はエントリーしません。

Friday
金曜日に新規エントリーするかどうかを指定します。true(デフォルト)の場合はエントリーし、falseの場合はエントリーしません。

Saturday
土曜日に新規エントリーするかどうかを指定します。trueの場合はエントリーし、false(デフォルト)の場合はエントリーしません。

Sunday
日曜日に新規エントリーするかどうかを指定します。trueの場合はエントリーし、false(デフォルト)の場合はエントリーしません。

CutTime
指定時間経過後に決済を行うかどうかを分単位で指定します。経過時間の開始時刻はポジションのオープン時刻です。 0の場合は決済を行いません。決済を行う場合には1以上の整数値を設定します。

CutPoint
指定時間経過後に決済処理を行うかどうかの判定で、建値にこのポイント数を加算した値が現行レートを超えている場合に決済処理が行われます。

BandsTimeFrame
ボリンジャーバンドのタイムフレーム(時間足)を設定します。

BandsPeriod
ボリンジャーバンドの期間(時間足の本数)を設定します。

BandsDeviations
ボリンジャーバンドの偏差を設定します。

MagicNumber
マジックナンバーです。他のEAと区別するためにユニークな数値を設定します。

Comments
任意のコメントを設定します。

利用上の注意

このEAは必ずしも利益を保証するものではありません。損失が発生する可能性もあります。このEAを利用して損失が発生したとしても責任は一切負いません。利用する場合は自己責任でお願いします。

稼働する場合はまずはデモ口座での稼働をお勧めします。

[3287] Posted by kagahiro at 2024/04/09 00:01:19
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

日本銀行が18日、19日に開催された金融政策会合で、これまでマイナス0.1%としていた政策金利を0〜0.1%程度(無担保コール翌日物レート)に引き上げ、マイナス金利政策を解除した。利上げは17ぶりとなる。また、長期金...
[3284] Posted by kagahiro at 2024/03/19 13:42:26
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

Million Dollar MT5 最新版(Ver 1.06)で、ブローカーはExness、期間は2021年1月から2024年2月までとして、通貨ペア別にバックテストした結果のレポートです。為替はデフォルト設定、ゴールドはMillionDollar_Gold_...
[3279] Posted by kagahiro at 2024/02/26 21:52:06
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

2024年3月1日から「GAMBLER MT5」の販売をnoteで開始しました。キャンペーンとして実施していたトライアル版「GAMBLER MT5 TRIAL」の提供は2024年2月29日で終了しています。GAMBLER MT5をnoteで購入使用期限2025年6月...
[3278] Posted by kagahiro at 2024/02/21 14:08:34
0 point | Link (5) | Trackback (0) | Comment (0)

PositionKeeperは、スキャルピングやデイトレードだけでなく、キリ番トレードにも使えます。キリ番トレードとはキリ番トレードはFXの基本と言われるトレード手法で、例えばドル円の場合、145.000、150.000など下三桁...
[3276] Posted by kagahiro at 2024/01/31 13:15:34
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

MetaTrader 5(以下MT5)向けスキャルEA「MAX SCAL MT5」をNoteで販売開始しました。価格は1200円、使用期限は2025年6月30日までです。「MAX SACL MT5」は、ドル円の短期の高値更新、安値更新で順張り(トレンドフォ...
[3275] Posted by kagahiro at 2023/12/16 01:27:35
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

オープンソースのMT4向けナンピンマーチンEA「Automaton」を配布しています。もちろん無料で、口座縛りなどはありません。「Automaton」の特徴稼働を開始したら買い(ロング)ポジション、売り(ショート)ポジション...
[3274] Posted by kagahiro at 2023/12/06 14:24:36
0 point | Link (12) | Trackback (0) | Comment (0)

MetaTrader 5(MT5)向けナンピンアノマリーEA「SwapLife MT5」をnoteで販売中です。価格は550円、使用期限は2025年6年30日までです。「SwapLife MT5」は、アノマリーとナンピンマーチンを組み合わせた、MetaTrader(...
[3273] Posted by kagahiro at 2023/12/02 15:23:12
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

  1 2 3 4 5  次へ >


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (61 PV)
  2. Google News (グーグルニュース)日本版 (15 PV)
  3. [PR]中上級者向けナンピンマーチンツール(EA)「PINMA PRO」をゴゴジャンのインジケーター・電子書籍カテゴリに出品 #MT4 (4 PV)
  4. 安全性重視の完全無料ナンピンマーチンEA「Million Dollar(ミリオンダラー)」 #FX #ゴールド #ビットコイン (4 PV)
  5. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (4 PV)
  6. キリ番トレードにも使える無料の半自動裁量支援ツール(EA)「PositionKeeper」 (4 PV)
  7. MT4向け1ポジアノマリーEA「DAY TRADING」オープンソースライセンス(GPL3)で公開 #ドル円 (4 PV)
  8. [FX]乱数によってランダムにポジションを建てるMT4向け無料EA「2bunno1」をリリース #コイントストレード (4 PV)
  9. 完全無料のMT4向けナンピンEA「Nanpin K(ナンピンケイ)」 (3 PV)
  10. 日経平均株価(にっけいへいきんかぶか) (3 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (911 PV)
  2. 裁量トレードを自動化する裁量補助EA「AutoScalper Demo」 (197 PV)
  3. Google News (グーグルニュース)日本版 (148 PV)
  4. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (112 PV)
  5. 安全性重視の完全無料ナンピンマーチンEA「Million Dollar(ミリオンダラー)」 #FX #ゴールド #ビットコイン (98 PV)
  6. 自作のMT4向け無料EA(口座縛り無し、ブローカー縛り無し、使用期限無し)とゴゴジャン出品中の有料EAの一覧 #MT4 (69 PV)
  7. 裁量トレードを半自動化する無料のMT5向け裁量トレード支援ツール(裁量補助EA)「PositionKeeper MT5」 #FX (64 PV)
  8. [将棋]ユーチューバーのクロノさんが将棋ウォーズ運営からアカウント停止の警告を受ける #ソフト指し #複垢 #アカBAN (59 PV)
  9. 完全無料のMT5用ナンピンEA「Nanpin K(ナンピンケイ) MT5」 (58 PV)
  10. 日経平均株価(にっけいへいきんかぶか) (49 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト