[スワップフリー]の検索結果


TariTaliが2023年12月1日から期間中に新規でアカウント登録をした人を対象に、通常のキャッシュバックがスプレッドに対して約3%アップする 「新規口座開設キャッシュバック」を実施する。(2か月間だけの限定キャンペーン)

全く新規に口座開設する場合はもちろん、すでにTariTali経由にて開設した口座を持っいても、 既存口座とは別のメールアドレスを使用して(Exnessはメールアドレス毎に新規口座開設が可能)、 TariTali経由の口座を開設することでキャンペーンに参加することができます。

「スプレッドに対して約3%アップ」がどれほどお得のなのか良くわかりませんが、 お得なのは間違いないので、Exnessに口座を作るなら今がチャンスです。

Exnessはボーナスはありませんが、スプレッドが比較的狭くスワップフリー口座や、少額取引ができるセント口座(MT4)が作れる、使いやすい海外ブロカーだと思います。

Exnessのキャッシュバック口座開設はこちら

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

[3271] Posted by kagahiro at 2023/12/01 08:40:05
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

スキャルピングなら他の海外ブローカーに比べてスプレッドが狭く、「TariTali」などのキャッシュバックサイトも利用できるExnessがおすすめです。

スプレッドとは、買値と売値の差のことを指します。狭いスプレッドとは、買値と売値の差が小さい状態を指します。

スキャルピングは、短時間で小さな利益を得ることを目的として行われる取引スタイルです。 スキャルピングには高いトレード頻度が必要であり、スプレッドが狭いと取引コストを削減できます。

例えば、スプレッドが広い場合、トレードを行うたびに大きなコストが発生し、そのコストが利益を圧迫することになります。 しかし、スプレッドが狭い場合、トレードを行うたびにコストが少なく抑えられるため、利益がより大きくなる可能性があります。

また、スキャルピングは短時間で利益を得ることを目的としているため、取引のタイミングが非常に重要です。 スプレッドが狭い場合は、より正確なタイミングで取引を行うことができるため、利益を最大化することができます。

狭いスプレッドは、スキャルピングにとって非常に重要な要素の一つです。 スキャルピングを行う場合には、常にスプレッドを意識し、狭いスプレッドがあるブローカーを選ぶことが重要です。

Exnessは「XMのKIWAMI口座」と比較するとスプレッドは少し広いですが、それ以外の海外ブローカーよりは狭くなっています。また、Exnessの場合「TariTali」などのキャッシュバックサイトを利用できるため、 その分取引コストが有利になります。

また、多少条件がありますが、その条件をクリアするとスワップフリーとなりますので、当サイトで配布している 「Million Dollar」 「Nanpin K」 「PINMA(FREE)」などの ナンピンEAや両建てツール「STOPPER(FREE)」を使用する場合もかなり有利です。

キャッシュバックサイト「TaliTari」経由でExnessに口座開設

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

もし、キャッシュバックサイトを利用しないというのであれば、私のパートナーリンクからの口座開設をお願いします。その場合、EA Clusterを利用できるというメリットがあります。

[3237] Posted by kagahiro at 2023/03/28 22:29:47
0 point | Link (14) | Trackback (0) | Comment (0)

ナンピンEA「Million Dollar」「Nanpin K」「PINMA(FREE)」、両建ツール「STOPPER(FREE)」を使うなら、スワップフリーのXMTrading(XM、エックスエム) のKIWAMI極口座がおすすめです。

スワップフリー口座とは、通常のFX口座と異なり、取引を持ち越す場合に発生するスワップ金利が発生しない取引口座です。

ナンピンや両建てを考えた場合、スワップフリー口座が有利であると言えます。 ナンピンとは、価格が下落した場合に買い増しすることで、取引価格の平均値を下げることができる取引方法で、両建てとは、同じ通貨ペアを同時に買いと売りのポジションを持つことで、為替相場の変動に左右されずに利益を上げる取引方法です。

これらの取引方法を行う場合、スワップ金利が発生すると、取引コストがかかってしまいます。しかし、スワップフリー口座を利用すると、スワップ金利が発生しないため、取引コストを削減することができます。そのため、ナンピンや両建ての取引においては、スワップフリー口座が極めて有利と言えるでしょう。

当サイトで配布している「Million Dollar」「Nanpin K」「PINMA(FREE)」などのナンピンEAや両建てツールの「STOPPER(FREE)」を運用するのであれば、現時点ではXMtrading(エックスエム) のKIWAMI極口座が最善の選択でしょう。

また、私のアフィリエイトリンクからXMに口座開設/口座追加をしていただいた場合、EA Clusterを利用できるというメリットもあります。

リアル取引口座を開設する

[3236] Posted by kagahiro at 2023/03/28 15:26:36
0 point | Link (13) | Trackback (0) | Comment (0)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (43 PV)
  2. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (8 PV)
  3. MT4向け無料ナンピンマーチンEA「PINMA FREE」(ベースロット0.01固定) #自動売買 #FX (5 PV)
  4. [FX]高値更新・安値更新でエントリー、MT4向け無料スキャルピングEA「1Scalper」#システムトレード (3 PV)
  5. MT4向け無料ヘッジ(両建て)ツール(EA)「STOPPER FREE」 #自動売買 #FX (3 PV)
  6. SQLiteのSELECT文で上位 (TOP) n件のデータを取得する (3 PV)
  7. 安全性重視の完全無料ナンピンマーチンEA「Million Dollar(ミリオンダラー)」 #FX #ゴールド #ビットコイン (3 PV)
  8. MT4向けオープンソースナンピンマーチンEA「Automaton」 (2 PV)
  9. Million Dollar(MT4)リアルフォワード(myfxbook) #Gold(XAUUSD) #ナンピンマーチン (2 PV)
  10. MySQLのDELETE文でLIMIT句を使用して上位3件のレコードを削除する (2 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (1088 PV)
  2. 安全性重視の完全無料ナンピンマーチンEA「Million Dollar(ミリオンダラー)」 #FX #ゴールド #ビットコイン (197 PV)
  3. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (169 PV)
  4. MT4向けオープンソースナンピンマーチンEA「Automaton」 (118 PV)
  5. MT4向け1ポジアノマリーEA「DAY TRADING」オープンソースライセンス(GPL3)で公開 #ドル円 (109 PV)
  6. 完全無料のMT5用ナンピンEA「Nanpin K(ナンピンケイ) MT5」 (98 PV)
  7. 自作のMT4向け無料EA(口座縛り無し、ブローカー縛り無し、使用期限無し)とゴゴジャン出品中の有料EAの一覧 #MT4 (94 PV)
  8. [FX]高値更新・安値更新でエントリー、MT4向け無料スキャルピングEA「1Scalper」#システムトレード (92 PV)
  9. SQLiteのSELECT文で上位 (TOP) n件のデータを取得する (76 PV)
  10. 完全無料のMT4向けナンピンEA「Nanpin K(ナンピンケイ)」 (74 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト