[裁量トレード]の検索結果


PositionKeeperは、裁量トレードをサポートするMT4向け無料ツール(EA)です。
裁量トレードで建てたポジションを自動的にトレール(トレール機能)したり、 エントリーから一定時間経過したポジションを、一定の利幅(または損切り幅)で自動的に決済する(時間決済)ことができます。

今回のバージョンアップでは、前回のバージョンアップでできなくした、トレール機能での建値と同値への決済逆指値の変更や指値の変更もパラメーター設定で選択できるようにしました。

  1. トレール機能
  2. 時間決済機能

トレール機能

裁量トレード(成行、指値など)で建てたポジションを、パラメーター「TrailPoint」で指定した値幅で自動的にトレールします。

例えば、「TrailPoint」を100に「ZeroCut」をfalseにした場合、ロングポジションであればレートが建値から200ポイント(20pips)上回ったら決済逆指値が建値+100ポイントに変更され、300ポイント(30pips)上回ったら決済逆指値は建値+200ポイント(20pipis)に、400ポイント(40pips)上回ったら決済逆指値は建値+300ポイント(30pipis)と変更されていきます。

また、パラメーター「GoBack」がtrueに設定されている場合、決済指値(T/P)の値が「TrailPoint」で設定した値幅に引き下げられます。

なお、「TrailPoint」に0を指定した場合はトレールは行われませんので、トレールを行いたくない場合は0に設定します。

時間決済機能

ポジションを建てた日時からパラメーター「CutTime」で指定した時間が経過したら、ロングポジションの場合、現在のレートが建値+パラメーター「CutPoint」より大きい場合にポジションを決済し、ショートポジションの場合、現在のレートが建値-パラメーター「CutPoint」より小さい場合にポジションを決済します。

パラメーター「CutPoint」にはマイナスの値を設定することもできます。

実行ファイルのダウンロード

PositionKeeper1_02.zipをダウンロード

zip形式で圧縮されていますので、解凍してご利用ください。

インストール方法

MetaTrader 4(以下MT4)にエキスパートアドバイザ(以下EA)をインストールするには、 まず、MT4のメニュー「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリックし、 開いたフォルダの配下にある「MQL4」-「Experts」にファイル「PositionKeeper.ex4」をコピーします。

MT4の「ナビゲーター」ウィンドウのエキスパートアドバイザを選択し、右クリックで表示されるメニューで「更新」を選択すると、 エキスパートアドバイザにコピーしたEAが表示されます。

次に、EAを適用させたいチャートを開き、「ナビゲーター」ウィンドウにあるEAをチャートにドラッグ&ドロップすると、 EA設定の画面がポップアップ表示されますので、パラメーター等の設定を行いOKボタンをクリックします。

チャートの右上に表示されるニコちゃんマークが、スマイルになっていれば正しくインストールされています。

パラメーター説明

TradeType
管理対象となるポジションの種類を指定します。0の場合はロング、ショートのどちらも対象となります。1の場合はロングのみ対象となります。2の場合はショートのみ対象となります。

Slippage
ポジションを決済する際に注文価格と約定価格の差(スリッページ)をどの程度許容するかを設定します。許容範囲を超えた場合、注文は約定されません。

TrailPoint
トレールの値幅をポイント数で指定します。 レートが建値から指定ポイント数×2を超えた場合に、決済逆指値が建値+(n-1)×指定ポイント数に変更されます。
TrailPointを小さくすると、相場状況によってはすぐに逆指値に達してしまい十分な利益を得られないことも考えられますので、ボラティリティの大きな通貨ペアの場合は大きめの値に設定します。

GoBack
相場がポジションと逆行した場合に決済指値を変更するかどうかを指定します。 パラメーターZeroCutがtureの場合は現行レートが建値からTrailPointで指定したポイント数を超えて逆行した場合に、 パラメーターZeroCutがfalseの場合は現行レートが建値からTrailPointで指定したポイント数×2を超えて逆行した場合に決済指値が変更されます。 デフォルトはfalse(行わない)になっています。

ZeroCut
トレール機能で同値撤退を行うかどうかを指定します。tureを設定した場合に同値撤退が行われます。デフォルトではfalse(行わない)になっています。

CutTime
指定した時間を経過したら決済処理を行うかどうかを指定します。1以上の値が指定されていて、かつレートが建値+CutPointで指定したポイント数を超えていた場合に決済処理が行われます。 0を指定した場合は決済処理は行われません。

CutPoint
指定した時間を経過したら決済処理を行うかどうかの判定で、建値にこのポイント数を加算した値が現行レートを超えている場合に決済処理が行われます。

MagicNumber
マジックナンバーです。裁量トレードで建てたポジションを管理する場合を0を設定します。

ソフトウェア使用許諾契約書

本ソフトウェアをご利用いただくためには、ソフトウェア使用許諾契約書に同意していただく必要があります。

[3066] Posted by kagahiro at 2019/07/18 10:31:08
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

PositionKeeperは、裁量トレードをサポートするMT4向け無料ツール(EA)です。 裁量トレードで建てたポジションを自動的にトレール(トレール機能)したり、 エントリーから一定時間経過したポジションを、一定の利幅(または損切り幅)で自動的に決済する(時間決済)ことができます。

今回のバージョンアップで、ロングのみ、ショートのみポジション管理の対象にすることが可能になりました。 また、トレール機能で建値と同値への逆指値の変更は、行わないようになっています。

  1. トレール機能
  2. 時間決済機能

トレール機能

裁量トレード(成行、指値など)で建てたポジションを、パラメーター「TrailPoint」で指定した値幅で自動的にトレールします。

例えば、「TrailPoint」を100にした場合、ロングポジションであればレートが建値から200ポイント(20pips)上回ったら決済逆指値が建値+100ポイントに変更され、 300ポイント(30pips)上回ったら決済逆指値は建値+200ポイント(20pipis)に、400ポイント(40pips)上回ったら決済逆指値は建値+300ポイント(30pipis)と変更されていきます。

また、パラメーター「GoBack」がtrueに設定されていてポジションの決済指値が建値より大きい場合は、決済指値の値が「TrailPoint」で設定した値幅に引き下げられます。

なお、「TrailPoint」に0を指定した場合はトレールは行われませんので、トレールを行いたくない場合は0に設定します。。

時間決済機能

ポジションを建てた日時からパラメーター「CutTime」で指定した時間が経過したら、ロングポジションの場合、現在のレートが建値+パラメーター「CutPoint」より大きい場合にポジションを決済し、 ショートポジションの場合、現在のレートが建値-パラメーター「CutPoint」より小さい場合にポジションを決済します。

パラメーター「CutPoint」にはマイナスの値を設定することもできます。

実行ファイルのダウンロード

PositionKeeper1_01.zipをダウンロード

zip形式で圧縮されていますので、解凍してご利用ください。

インストール方法

MetaTrader 4(以下MT4)にエキスパートアドバイザ(以下EA)をインストールするには、 まず、MT4のメニュー「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリックし、 開いたフォルダの配下にある「MQL4」-「Experts」にファイル「PositionKeeper.ex4」をコピーします。

MT4の「ナビゲーター」ウィンドウのエキスパートアドバイザを選択し、右クリックで表示されるメニューで「更新」を選択すると、 エキスパートアドバイザにコピーしたEAが表示されます。

次に、EAを適用させたいチャートを開き、「ナビゲーター」ウィンドウにあるEAをチャートにドラッグ&ドロップすると、 EA設定の画面がポップアップ表示されますので、パラメーター等の設定を行いOKボタンをクリックします。

チャートの右上に表示されるニコちゃんマークが、スマイルになっていれば正しくインストールされています。

パラメーター説明

TradeType
管理対象となるポジションの種類を指定します。0の場合はロング、ショートのどちらも対象となります。1の場合はロングのみ対象となります。2の場合はショートのみ対象となります。

Slippage
ポジションを決済する際に注文価格と約定価格の差(スリッページ)をどの程度許容するかを設定します。許容範囲を超えた場合、注文は約定されません。

TrailPoint
トレールの値幅をポイント数で指定します。 レートが建値から指定ポイント数×2を超えた場合に、決済逆指値が建値+(n-1)×指定ポイント数に変更されます。 TrailPointを小さくすると、相場状況によってはすぐに逆指値に達してしまい十分な利益を得られないことも考えられますので、 ボラティリティの大きな通貨ペアの場合は大きめの値に設定します。

GoBack
相場がポジションと逆行した場合に決済指値を変更するかどうかを指定します。 現行レートが建値からTrailPointで指定したポイント数の2倍を超えて逆行した場合、TrailPointの値幅に決済指値を引き下げます。 デフォルトはfalse(行わない)になっています。また、決済指値が指定されていない(0の)場合は決済指値の変更は行われません。

CutTime
指定した時間を経過したら決済処理を行うかどうかを指定します。1以上の値が指定されていて、かつレートが建値+CutPointで指定したポイント数を超えていた場合に決済処理が行われます。 0を指定した場合は決済処理は行われません。

CutPoint
指定した時間を経過したら決済処理を行うかどうかの判定で、建値にこのポイント数を加算した値が現行レートを超えている場合に決済処理が行われます。

MagicNumber
マジックナンバーです。裁量トレードで建てたポジションを管理する場合を0を設定します。

ソフトウェア使用許諾契約書

本ソフトウェアをご利用いただくためには、ソフトウェア使用許諾契約書に同意していただく必要があります。

※「PositionKeeper」の最新版はこちら

[3063] Posted by kagahiro at 2019/06/30 18:14:07
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

ついに6月3日からFXDDの「FXトレードダービー」が始まりました。

私の作戦は、システムトレードは自作EAの「KURUKURU」と「IKEIKE」を使用して、 裁量トレードでは、6月中は下値が固く上値も重い状況が続きそうなので、 107.800 - 108.600 のレンジ相場を想定してポジションを取ろうというものです。

現状、口座残高は 1,160,910 JPY ですが、ドル円ロングで含み損を抱えている状態です。

[3060] Posted by kagahiro at 2019/06/06 17:58:20
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

PositionKeeperは、裁量トレードをサポートするMT4向け無料ツール(EA)です。裁量トレードで建てたポジションを自動的にトレールトレール機能)したり、エントリーから一定時間経過したポジションを、一定の利幅(...
[3056] Posted by kagahiro at 2019/05/19 16:40:02
0 point | Link (8) | Trackback (0) | Comment (0)

FXDDが誰でも無料で参加可能なデモトレードコンテスト「FXトレードダービー」を2019年6月3日から開催する。コンテストでは、参加者のトレード収益率(ROI)でランキングが決定され、成績が優秀な参加者には総額100万...
[3054] Posted by kagahiro at 2019/05/12 22:11:36
0 point | Link (5) | Trackback (0) | Comment (0)

デューカスコピージャパンの特徴デューカスコピージャパンは、PCやモバイル上でFXやCFD取引、バイナリーオプション、ネットバンキングなどのサービスを提供しているスイスのネット銀行「Dukascopy Bank SA」の完全子...
[3005] Posted by kagahiro at 2018/11/28 10:09:43
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

GogoJungleとはGogoJungle(FX-on、ゴゴジャン)は、FX投資家やシステムエンジニアが出品したEA(エキスパートアドバイザ)などのシステムトレード用ソフトウェアの販売を行っているサイトで、販売しているEAはフォワ...
[2963] Posted by kagahiro at 2018/10/06 16:43:26
0 point | Link (5) | Trackback (0) | Comment (0)

日本国内で高機能FX取引システム「MT4(メタトレーダー4)」を使用して取引ができるFX業者(ブローカー)のリスト。FXトレード・フィナンシャル「FXTF MT4(メタトレーダー4)」フォレックス・エクスチェンジ「俺のMT4...
[2952] Posted by kagahiro at 2018/09/30 16:34:46
0 point | Link (13) | Trackback (0) | Comment (0)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (10 PV)
  2. FX最強ツール「Infinity(川ツールを使った高額インジ)」販売で話題のFX系YouTubeチャンネル #詐欺とは言えないようだが (10 PV)
  3. [将棋]将棋メイド「押木ゆい」さん考案の新戦法「メイドシステム」が大人気 #将棋ウォーズ初段 (8 PV)
  4. Google News (グーグルニュース)日本版 (6 PV)
  5. SQLiteのSELECT文で上位 (TOP) n件のデータを取得する (4 PV)
  6. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (4 PV)
  7. FC2動画 - 映画、ドラマ、アニメなどが無料で見られる動画共有サイト (3 PV)
  8. [FX]「PositionKeeper」裁量ポジションのトレールや時間決済ができるMT4向け無料ツール(EA) (3 PV)
  9. 人気将棋系ユーチューバー「アユム」さんにソフト指し疑惑 #本人は否定 #元奨励会員 (3 PV)
  10. 嬉野流開発者のたまごん(嬉野宏明)さんがソフト指し疑惑で将棋倶楽部24のアカウントを停止されてしまう #将棋 (3 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (1848 PV)
  2. FX最強ツール「Infinity(川ツールを使った高額インジ)」販売で話題のFX系YouTubeチャンネル #詐欺とは言えないようだが (609 PV)
  3. Google News (グーグルニュース)日本版 (360 PV)
  4. [FX]レンジ相場で威力を発揮するリピート系EA「KURUKURU(クルクル)」#トレール機能 #MT4 #有料版 #最新情報 #ドル円 #自動売買 (230 PV)
  5. 消費税増税(10%への引き上げ)軽減税率で大混乱 #安倍増税 #景気後退 #便乗値上げ (227 PV)
  6. [FX]直近高値安値のブレイクアウトでエントリーするEA「NEKONEKO 2」 #高猫安猫 #システムトレード #MT4 (226 PV)
  7. [FX]ニュースや経済指標による相場の値動きに応じて順張りで自動売買する高勝率EA「TATETATE(タテタテ)」 #システムトレード #MT4 #有料版 (224 PV)
  8. [軽減税率]消費税率10%のコンビニのイートインコーナーで8%しか払わずに飲食する「イートイン脱税」が蔓延 #問題なし (223 PV)
  9. [FX]無料EA「NAKANE3」をバージョンアップしました #時間指定 #トレール #仲値トレード (219 PV)
  10. 元奨励会三段の将棋ユーチューバー「アゲアゲ(折田翔吾)」さんがプロ編入試験受験 (214 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト