[date:20050331]の検索結果


ブログを始めとしてネット上で見られるようなコンテンツに比べれと新聞や雑誌などの既存の紙メディアの記者が書いた文章の方が、より洗練された美しい文章が多いというのはその通りである。

しかし、情報の質は文章の美しさといった形式的な要素によって決まるわけではない。

人はなぜ情報を必要とするのだろうか。それは何かをやるためである。つまり、情報は、人が何らかの活動を行うために必要とされるのである。

行動に結びつかない情報は無意味である。情報の受け手が行動するときにすぐに役に立つ情報こそが質の高い情報なのである。文章の美しさはそれほど重要な要素ではない。

このエントリの読者のなかに、自分の購読している今日の新聞の記事で、今日一日の生活で役に立った記事が一つでもあった人はどれだけいるだろうか。美しい文章で書かれてはいるが、読者にとってはほとんど役に立たない記事で満たされているというのが、現在の新聞の姿ではないだろうか。

別に新聞を始めとする既存メディアの記者が無能であると言いたいわけではない。
言いたいのは、情報の配信者側が記事を編集しそれをいっせいに配布するという形態の情報伝達方法では、情報を選択する時点で個々の読者のニーズが反映されないため、必然的に読者にとって不要な情報が選択されてしまっているということである。

産経新聞社の産経抄では、

>玉石混交さまざまな情報の真偽を確認し、伝えるべき事柄を掘り起こす。
>それを読みやすい形に編集し提供するプロ集団が必要だと。

と書かれているが、読者がなにをしようとしているかを知りえない以上、記者がいかなる情報を選択して、いかに読みやすい形に編集しようともそれが読者の役に立つことはあり得ない。

それに対し、ネット上の情報であれば検索サイトや掲示板などを利用して、その情報が必要になったときに比較的短時間で入手することが可能である。

こうしてみるとネット上の情報と既存のメディアの情報を比較した場合、どちらの情報がより質の高い情報なのかは明白だろう。例えその情報が全く同じ内容だったとしてもである。
[169] Posted by kagahiro at 2005/03/31 22:27:05
1 point | Link (0) | Trackback (1) | Comment (0)

オンラインショップの商品が注文された際に顧客に注文内容の確認メールを送信したり、掲示板にコメントが書き込まれた際に管理人宛てに通知メールを送信したりするには、フォームで入力された項目の内容をCGIからメールとして送信する必要が あります。

一般的なレンタルサーバーでCGIからメールを送信する場合の基本的な処理手順は次のようになります。

1.フォームから入力された各項目の値をパラメータから取得
2.subject(件名)をMIME-Base64形式に変換
3.メッセージを作成
4.メール送信する文字列の文字コードをJISに変換
5.sendmailを使用してメールを送信

下記のCGIスクリプト(UTF-8)はレンタルサーバー等で利用可能なsendmailを使用してフォームから入力された、Subject、宛先メールアドレス、差出人、本文を使用してメールを送信するサンプルプログラムです。


--- mailform.html (入力フォーム) ---
<html>
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<title>メールフォーム</title>
</head>
<body>
<h1 class="title">メールフォーム</h1>
<form method="post" action="sendmail.cgi">
<input type="hidden" name="a" value="exec">
件名(Subject) :<br />
<input type="text" name="subject" size="80" value=""><br />
宛先(To) :<br />
<input type="text" name="to" size="80" value=""><br />
差出人(From) :<br />
<input type="text" name="from" size="80" value=""><br />
本文(Body) :<br />
<textarea name="body" rows="10" cols="65"></textarea><br />
<p>
<input type="submit" value="送信">
</p>
</form>
</body>
</html>

--- sendmail.cgi (メール送信CGI) ---
#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;

use CGI;
use Encode;

my $cgi = CGI->new();

# パラメータからフォームの入力値を取得
my $subject = $cgi->param('subject');
my $to = $cgi->param('to');
my $from = $cgi->param('from');
my $body = $cgi->param('body');

# subject(件名)をMIME-Base64形式に変換
$subject = Encode::encode('MIME-Header-ISO_2022_JP', $subject);

# メッセージを作成
my $message = <<"END_MESSAGE";
From: $from
To: $to
Subject: $subject
Mime-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset=iso-2022-jp
Content-Transfer-Encoding: 7bit

$body
END_MESSAGE

# メール送信する文字列の文字コードをJISに変換
Encode::from_to($message, 'utf8', '7bit-jis');

# sendmailを使用してメールを送信
my $sendmail_path = '/usr/sbin/sendmail';  # sendmail path
open my $mailh, "| $sendmail_path -t -oi $to";
print {$mailh} $message;
close $mailh;

# 送信終了を表示
my $html = <<"END_HTML";
<html>
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<title>送信終了</title>
</head>
<body>
<p><big>送信終了</strong></big></p>
</body>
</html>
END_HTML
print "Content-Type: text/html\n\n", $html;

なお、フォームからのパラメータの受け取りにはCGIモジュールを、メール本文の文字コードの変換やsubject(件名)のMIME-Base64形式への変換にはPerl 5.8以降では標準モジュールなっているEncodeモジュールを使用しています。

また、このサンプルでは、処理手順をわかりやすくするために、入力チェックなどの実際に運用する場合に必要な 処理を行ってませんが、入力チェック処理も含まれたより実用的なシンプルな メールフォームCGIの無料配布(ライセンスはGPL)も行っていますので、よろしければご活用ください。

[147] Posted by kagahiro at 2005/03/31 01:12:52
0 point | Link (14) | Trackback (0) | Comment (0)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. [将棋]竜王戦第三局は居飛車振り飛車の対抗型で丸山忠久九段が勝利 #竜王戦 (6 PV)
  2. [食べ物]七草粥(ななくさがゆ) (5 PV)
  3. Mac OS X 書籍 (2 PV)
  4. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (2 PV)
  5. グーグルニュース(Google News)日本語版が見れるURL (2 PV)
  6. Google(グーグル) 日本版 (2 PV)
  7. Google News (グーグルニュース)日本版 (2 PV)
  8. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (2 PV)
  9. 国立情報学研究所やNTTなどのチームが初の国産量子コンピューターの開発に成功 (2 PV)
  10. 「CASH(キャッシュ)」アイテム(ブランド品やガジェット)の写真を撮れば審査なしで現金化できるサービス (1 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (2487 PV)
  2. グーグルニュース(Google News)日本語版が見れるURL (671 PV)
  3. フリーソフトウェア/オープンソースのタブー (434 PV)
  4. [食べ物]七草粥(ななくさがゆ) (423 PV)
  5. [将棋]竜王戦第三局は居飛車振り飛車の対抗型で丸山忠久九段が勝利 #竜王戦 (407 PV)
  6. Google News (グーグルニュース)日本版 (391 PV)
  7. [将棋]将棋実況ユーチューバーのクロノさんが朝日新聞のクレームで棋譜中継を配信中止 (201 PV)
  8. グーグルニュース(Google News)のRSS/atomが取得できない (165 PV)
  9. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (140 PV)
  10. Tumblr(タンブラー)のダッシュボードからおすすめ投稿を消す(非表示にする)方法 (116 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト