[陰謀論]の検索結果


米ロックフェラー財閥の3代目当主デービッド・ロックフェラー氏が3月20日、ニューヨーク郊外の自宅で心不全のため101歳で死去した。

デービッド・ロックフェラー氏は、陰謀論者の間では「世界中の仲間と陰謀を企て世界政府を作ろうとしている」として批判されてきたが、 同氏の死去によって世の中が良くなるのか、今後の成行きが注目される。

故ロックフェラー氏の孫、デービッド氏が死去-101歳

ロックフェラー お金の教え
サンマーク出版 著者:ジョン・D・ロックフェラー


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

デービッド・ロックフェラー氏死去、101歳 アメリカ大富豪の3代目当主

陰謀論とデービッド・ロックフェラー

闇の世界皇帝
【陰謀】世界統一支配

[2632] Posted by kagahiro at 2017/03/21 11:27:47
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

アルファブロガーの1人である切込隊長(山本一郎)氏が自身の「切込隊長BLOG(ブログ)」で、老舗ニュースサイト「GIGAZINE(ギガジン)」の記事を陰謀論と決め付け、結論として広告代理店を通じてバナーを売りたいのであれば、このような「反米」的な記事は書くべきではないと述べている。

著作権の非親告罪化やP2Pによる共有の違法化は誰が言い始めたのか?

上記の記事を読めばわかるように、GIGAZINEの記者は単にアメリカ政府が正式な外交ルートを通じて(現に年次改革要望書はアメリカ政府によって和訳され公開されている)自国の企業が有利に活動できるような要求をしてきており、日本政府がその要求を忠実に従っていると言っているに過ぎません。

政府間の正式な外交交渉を陰謀と言うのであれば別ですが、外交交渉において自国に有利な要求を行なうのは当然でしょうから、まともな判断力のある人なら、これは陰謀論でもなんでもないことは理解できるはずです。

にもかかわらず、切込隊長BLOG(ブログ)において、

GIGAZINEさんは商売としてアクセスを集める文章を起草しているわけで…
ネタとしては、上記の微妙ネタに「年次改革要望書」を組み合わせて陰謀論に仕上げていきます。えー、著作権の非親告罪化の議論自体はアメリカ政府が日本に対して出している年次改革要望書が出る前から議論されておったわけですし、陰謀論というよりはこれもガセネタの範疇ではないかと。
とあたかもGIGAZINEの記事が陰謀論であるかのように決め付け、結論として、
ただ、広告、という観点で言うならば、読者や界隈との良好なコミュニケーションを取る目的も別であるのでありまして、「そんな微妙記事書いてるサイトで数百万取る仕事してんのか、雑誌の広告営業じゃないのだから」などと変なクレームが入ってセプテーニさんなどが迷惑しないようにされたほうが良いと思います。PV保証してたりすると大変なのかもしれませんが、あまりに無茶苦茶だと勿体ないので、著作権みたいな国内ネタを反米路線で煽るのは勘弁してください。
と、GIGAZINEに反米的な記事が掲載されるとネット広告代理店の「セプテーニに迷惑が掛かる」とし、広告業界に属するどこかの勢力から圧力がかけられる可能性を匂わしている。

もちろん、「月夜の晩ばかりではない」ので、ネット上のニュースサイトやブログであっても、記事の内容には十分注意すべきなのは当然ですが、あくまでそれは記事を書く本人が考えるべきもので、第三者が公開され場で「そんな記事書いてると取引先に迷惑がかかる」などと言うべきではないでしょう。もし、親切で言っているのであれば、少なくとももっと具体的にどういうプロセスで誰からどんな圧力がかかるのかを明確にすべきでしょう。

もちろん、bewaadのwebmaster氏に限らず、私だってほかの書き手だって立場がある以上ポジショントークはするでしょうし、本当に思っていることはなかなか書かないでしょう。でも、ネットでの議論もコミュニケーションの一種なのだから、そのあり方については考えていかなければならない。
それにしても、年次改革要望書の話が出てきただけで、反米とか陰謀論とか言い出す人達は、いったいどういうポジションの人なのでしょうね。

参考:
外国の陰謀論と想像力の欠如 | bewaad institute@kasumigaseki
これね、なんつうか、戯画人さん今日はどこまで逝ったやら、っぽいけど
【著作権】「非親告罪化」今年度中に本案へ
年次改革要望書 - Wikipedia
[1038] Posted by kagahiro at 2007/06/04 16:56:17
3 point | Link (7) | Trackback (0) | Comment (3)

米国の経済誌「フォーブス」元アジア太平洋支局長、ベンジャミン・フルフォード氏の新著。

米国の石油、軍事産業、金融、メディアを支配する闇の権力(ニュー・ワールド・オーダー)が、広告を通じてテレビ・新聞などのメディアが発信する情報を統制し、暴力団・右翼団体を利用した暗殺や警察のデッチアゲによる社会的に抹殺し、郵便貯金という日本国民の資産を詐欺的な手法で略奪しようとしている現状を暴いています。

出版元が例の「新しい歴史教科書をつくる会」の中学校向け歴史教科書を発行しているフジサンケイグループの扶桑社というのが微妙な気もします(日本の支配者層の中でも利権をめぐる権力抗争があるのでしょうか?)が、読むだけの価値はあると思います。

でもまあ、ベンジャミン・フルフォード氏が会ったという秘密結社「イルミナティ」の大幹部N氏が語ったとされる「これからは、EUをメインにアメリカとバランスを取らせて、中国、日本を噛ませる。」というのは、おそらく何かの策略(情報操作)でしょう。わざわざ向こうから接触してきて本当に意味のある情報を渡すとは考えられません。

暴かれた[闇の支配者]の正体
ベンジャミン・フルフォード
扶桑社

[1013] Posted by kagahiro at 2007/05/07 23:43:08
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

米経済誌「フォーブス」の元アジア太平洋支局長のベンジャミン・フルフォード氏が、元早大大学院教授植草一秀氏は、りそな銀行をめぐる政府関係者、外資が絡んだ巨大インサイダー疑惑を追及していたことから「国策逮...
[971] Posted by kagahiro at 2007/02/03 19:41:56
2 point | Link (5) | Trackback (2) | Comment (0)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. [将棋]竜王戦第三局は居飛車振り飛車の対抗型で丸山忠久九段が勝利 #竜王戦 (5 PV)
  2. MySQL [書籍] (4 PV)
  3. 「CASH(キャッシュ)」アイテム(ブランド品やガジェット)の写真を撮れば審査なしで現金化できるサービス (3 PV)
  4. 加計学園(かけがくえん)の獣医学部新設についての「総理の意向」文書は本物と週刊文春がスクープ予告 (3 PV)
  5. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (2 PV)
  6. フリーソフトウェア/オープンソースのタブー (2 PV)
  7. FC2動画 - 映画、ドラマ、アニメなどが無料で見られる動画共有サイト (1 PV)
  8. グーグルの新しいブラウザ「Google Chrome」 (1 PV)
  9. [食べ物]七草粥(ななくさがゆ) (1 PV)
  10. クリック単価(キーワードの値段) (1 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (3626 PV)
  2. グーグルニュース日本語版が見れない (3312 PV)
  3. Google News (グーグルニュース)日本版 (1161 PV)
  4. [将棋]将棋実況ユーチューバーのクロノさんが朝日新聞のクレームで棋譜中継を配信中止 (334 PV)
  5. 「CASH(キャッシュ)」アイテム(ブランド品やガジェット)の写真を撮れば審査なしで現金化できるサービス (226 PV)
  6. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (198 PV)
  7. Google(グーグル) 日本版 (174 PV)
  8. [C言語]UTF-8でエンコードされた文字列の部分文字列を取り出すコード (156 PV)
  9. 将棋ウォーズスーパープレミアムプラン販売開始、香川愛生女流三段のボイスが選択可能 #将棋 (133 PV)
  10. [将棋]竜王戦第三局は居飛車振り飛車の対抗型で丸山忠久九段が勝利 #竜王戦 (117 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト