[解約]の検索結果


マイナス金利で収益悪化、口座維持手数料の徴収が可能か検討

日銀のマイナス金利政策で銀行が貸し出し業務で利益を出しにくくなったことを理由に、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行のメガバンク3行が、企業向け、個人向けの預金口座について口座維持手数料の徴収が可能か検討を始めたことがわかった。個人向けは年間数百~数千円とみられ、平成30(2018)年度中にも結論を出すという。

今のところどういう条件で口座維持手数料の徴収を行うつもりなのか分からないが、ニュースになるということは、本気で口座維持手数料の徴収を考えてるということだろう。預金をしてるだけで残高が減ってしまうというのは馬鹿馬鹿しいので、今のうちにメインの口座以外は解約してしまった方が良さそうだ。

メガバンク、口座手数料徴収についてのニュース

3メガ銀、口座維持手数料を検討 マイナス金利で苦境
メガバンクが口座維持手数料の徴収開始を検討。庶民の対策は?

意外に面倒な銀号の普通預金口座の解約

銀行の普通預金口座の解約は、銀行の営業時間(平日9時から15時まで)に近くの支店窓口へ、通帳、届出印、キャッシュカード(キャッシュカードを発行されている場合)、本人確認書類を持参して、本人が窓口に行かなくてはならないので、 近くに支店がない場合は非常に面倒。

マイナス金利政策

マイナス金利政策とは、中央銀行または民間銀行が名目金利をマイナスに設定する政策で、通常は預金をすると利息を受け取ることができる預金者が逆にマイナス金利分の利息を取られることになる。

日銀が2016年1月に物価上昇率2%を達成するために導入、金融機関が日本銀行に持つ当座預金のうち、任意で預けている額がマイナス金利となっている。

[2882] Posted by kagahiro at 2018/01/03 20:05:09
0 point | Link (0) | Trackback (0) | Comment (0)

2年縛りとは携帯電話の契約で、2年間の契約をする代わりに料金を大幅に割り引く一方、途中で解約すると高額な解除料を支払う必要があるというもので、ユーザーが料金プランを2年が経過した後に解約しようと思っても、無料で解約できる期間が1カ月しかなかったため、解約できずに期間が経過してしまい再び高額な解除料がかかることになり問題となっていた。

長期間ユーザーを縛る要因の1つとなっており、総務省は携帯電話会社に改善を求めていた。NTTドコモど2016年今年3月からは、無料で解約できる期間が1カ月から2カ月に延長したが、基本的な仕組みは変わっていなかった。解約期間の延長は、au、ソフトバンクも追随している。

Acer Liquid Z200 Android 4.4 / AndroidデュアルSIM&SIMロックフリー / 4inch ディスプレイ / RAM 512MB / ROM 4GB
Acer


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink


[2539] Posted by kagahiro at 2016/04/25 17:42:06
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

0円広告でなにかと話題のソフトバンクモバイルの「ゴールドプラン」をはじめとする新料金プランは果たして本当にお得なのでしょうか
いろいろと情報が錯綜してわかりにくいソフトバンクモバイルの新料金プランについて、すこし詳しく調べてみました。結論からいうとソフトバンクモバイルの新料金プランは、利用料金だけで考えるとあらゆる利用状況の利用者にとってそれなりにお得というのが私の考えです。

0円広告で割安感を出すイメージ戦略で、各プランのメリットやデメリットを丁寧に説明しなかったため、本当は他社より割高になるのではないかなど様々な誤解が生じている「ゴールドプラン(予想外割)」ですが、NTTドコモやauの料金プランでは基本料金に組み込まれている無料通話分(一定期間は繰り越し可能)がない代わり、基本料金を割安にしたプランと考えてよいと思います。

ゴールドプランでの月額支払い料金は、「基本料金 2,880円 + 他社通話料などの有料料金」となるので、もちろん他社への通話時間が多ければ割高になります。

これに対し、auの通話時間が少ない利用者向けのプランSSでは、基本料金 3,780円+通話料金(自社、他社とも30秒21円)です。My割に加入した場合は基本料金は 2,400円とゴールドプランより480円安くなりますが、2年間継続利用が条件(途中解約の場合は加入年数に関わらず契約解除料 9,975円がかかる)となります。この場合、無料通話時間が最大25分相当ありますので、それに480円分の通話時間(12分弱)を加算すると、通話時間が37分程度まではソフトバンクのゴールドプランより割安になります。

このことから、ゴールドプランは通話の相手がソフトバンクを利用している場合で通話時間が37分を超えるような利用者にとって割安となるプランということになります。

しかし、ソフトバンクの新料金プランにはゴールドプランのほかにも、NTTドコモ、auの料金プランの基本料の種類や通話料、割引プランの内容や条件、割引率などがほぼすべて同じ、「ブループラン」「オレンジプラン」があるので、ゴールドプランが得にならないような利用状況であれば、これらのプランを利用すれば良いのです。

つまり、ソフトバンク同士での通話が多く他社への通話時間が少ない場合は「ゴールドプラン」、通話時間が極端に少ない場合や他社への通話時間が多い場合はMNPを利用して「ブループラン」または「オレンジプラン」を選択すれば良いということになります。2007年1月15日までのキャンペーン期間中は、NTTドコモ、auのユーザーであっても加入年数を引き継げるため、移行によって割引率が下がるというデメリットもありません。

また、携帯端末本体についても「0円」なのは頭金だけで本体の料金は分割払いで定価で払わなければならないかのように書かれているサイトもあるようですが、26ヶ月間以内に解約や機種変更を行なわないという前提であるなら、新スーパーボーナスの特別割引によって本体の料金もかなり高い割引率で割引されるため割安感があります。

本体価格と割引率は機種によって異なる多少支払い金額が代わりますが、高機能機種の905SHや811SHであっても、新スーパーボーナスの特別割引適用後の月額負担は390円ですので、最終的な支払い金額は9,360円(390円 x 24回の分割払い)となります。

ソフトバンクモバイルでの人気機種は、905SH、811SH、705SHといったシャープ製端末に集中しているようですので、今後、新料金プランの割安さが理解されてくると、これらの人気機種は品切れになる可能性が高いと思います。これらの機種に魅力を感じているのであれば、システム障害の影響でいまいち客足が鈍っている今のうちに手に入れた方が良さそうです。

そいうわけで、さっそく4年以上使っていたNTTドコモの端末は解約して、905SH(ホワイト)をゴールドプランで新規に契約してきました。ワンセグも綺麗に映るので非常に満足しています。画面が90度回転するサイクロイドスタイルも良いです。月々の負担がこれまでと対して変わらず(私の場合はむしろ安くなりそう)最新の高機能機種が当座の金銭負担なしにすぐに手に入るのはやはり魅力です。

ちなみに、解約のためにNTTドコモのショップに寄ったのですが、NTTドコモの人気機種「SH903i」は機能的にも見た目もかなり魅力的なためか、そのショップでは既に品切れになっていました。SH903iについては本体価格の値下がりはあまり期待できなさそうです。
[895] Posted by kagahiro at 2006/11/05 11:59:34
2 point | Link (6) | Trackback (0) | Comment (2)

「0円」なのは様々な条件を満たした場合だけで、利用状況によっては利用者に大きな金銭負担となる可能性も高いため、ネットでは不評なソフトバンクモバイルの「0円」広告ですが、MNP開始後の携帯電話端末販売数の推移...
(追記あり)
[894] Posted by kagahiro at 2006/11/03 07:22:04
3 point | Link (2) | Trackback (3) | Comment (0)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. [Perl]UTF-8でエンコードされた文字列の文字数を取得するコード (5 PV)
  2. [将棋]角換わり▲4五桂速攻(△6五桂速攻) #佐藤天彦名人 #三浦弘行九段 (4 PV)
  3. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (3 PV)
  4. [Perl]http URL の正規表現について (2 PV)
  5. グーグルニュース(Google News)日本版が表示できるURL (2 PV)
  6. Google Finance(グーグルファイナンス)日本版が表示されるようになってますが・・・ (2 PV)
  7. 最新のGoogle News(グーグルニュース)日本版のRSSが取得できるURL (2 PV)
  8. Google News (グーグルニュース)日本版 (2 PV)
  9. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (1 PV)
  10. YouTubeドラマまとめ ドラマ・映画 -VideoNavi- (1 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (2104 PV)
  2. 有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る (716 PV)
  3. [将棋]将棋実況ユーチューバーのクロノさんが朝日新聞のクレームで棋譜中継を配信中止 (201 PV)
  4. [将棋]角換わり▲4五桂速攻(△6五桂速攻) #佐藤天彦名人 #三浦弘行九段 (161 PV)
  5. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (141 PV)
  6. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (140 PV)
  7. Tumblr(タンブラー)のダッシュボードからおすすめ投稿を消す(非表示にする)方法 (139 PV)
  8. [Perl]UTF-8でエンコードされた文字列の文字数を取得するコード (125 PV)
  9. Google Finance(グーグルファイナンス)日本版が表示されるようになってますが・・・ (121 PV)
  10. 最新のGoogle News(グーグルニュース)日本版のRSSが取得できるURL (115 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト