[テリーザ・メイ]の検索結果


ブレグジットの交渉を有利に進めるため政権基盤を固めるとして、6月8日に実施されたイギリスの総選挙でテリーザ・メイ首相率いる与党保守党は、下院での過半数を獲得することがでずに自滅する結果となったが、メイ首相は敗北の責任を取らずに続投する意向を示している。

保守党過半数割れ確実というBBCの報道により、日本時間6時に発表された出口調査の結果により既に大きく下落していたポンドだが、更に下落し対ドルでは一時1.263台まで下げた。

英総選挙 与党・保守党が過半数割れ EU離脱交渉に影響も
イギリス メイ首相が続投を表明

ブレグジット(英国のEU離脱)

ブレグジット(英国のEU離脱)とは、EU(ヨーロッパ連合)はクソすぎるので離脱した方がイギリス(英国)はもっと良くなるとして、EUから脱退すること。昨年行なわれた国民投票で離脱賛成派が過半数を占めたことから、メイ首相が今年(2017年)の3月29日にリスボン条約第50条にもとづきEU大統領に正式に離脱するための通知を行った。離脱交渉を進めているメイ首相は単一市場からの撤退も辞さないという交渉方針(ハードブレグジット)を示していることから、イギリス経済の先行き懸念でイギリスの通貨であるポンドは下落していた。

メイ首相(テリーザ・メイ)

昨年(2016年)に実施されたEU離脱の是非を問う国民投票で離脱賛成派が多数を占めたことからキャメロン首相が辞任、その後に行なわれた保守党党首選挙で他の候補者が次々と辞退したことにより、唯一の党首選挙候補者となり保守党党首に就任した。 自らは残留に投票したものの国民投票の結果を受けてEU離脱を遂行させると言明している。

[2759] Posted by kagahiro at 2017/06/09 22:41:52
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

6月8日(木)に実施される英国(イギリス)の総選挙で、当初は優勢だった与党保守党が野党の労働党に追い上げられ、選挙結果を予測することが難しくなってきていることから、総選挙の前後に「殺人通貨」の異名を持つ英国の通貨「ポンド」が乱高下する可能性が高くなってきている。

6月8日(木)には、英総選挙の他にも、ECB(欧州中央銀行)金融政策発表とロシアゲート疑惑に関するコミーFBI前長官の議会証言(日本時間23時)が予定されており、その前後相場が大きく動くことが考えられる。ポンドだけでなく、ユーロドルやドル円などのポジションを持っている人も注意が必要だろう。

自分から嵐に突っ込んでいくのは馬鹿げているので、6月8日はポンド絡みのポジションは持たないのが無難か。

【英総選挙】 英国人ではない人向けの解説
英総選挙、労働党勝利の番狂わせなら英国債急落へ
英総選挙、保守党は過半数に21議席足りない見込み=ユーガブ

6月8日の英総選挙

2017年6月8日に実施される英国(イギリス)の総選挙。ハードブレグジット(EU離脱)を主張するテリーザ・メイ首相(保守党)が、支持基盤を固めるために任期を待たずに実施に踏み切ったが、選挙公約が不人気で野党の労働党に追い上げられている。メイ首相率いる保守党が負けた場合ポンドが売られると見られているが、むしろ、メイ首相が退陣しブレグジットが頓挫することでポンドが上がるという見方もある。

ECB(欧州中央銀行)金融政策発表

ユーロ圏の政策金利(中央銀行が銀行にお金を貸し出す時の金利)は、ECB役員の6人とユーロ導入国の中央銀行総裁で構成されるECB(欧州中央銀行)の理事会が決定しており、理事会は2週間に1度行われ、月の始めの理事会で政策金利が決定される。現在のECB総裁はイタリア人のマリオ・ドラギ氏(2011年11月から)が務めている。次回は6月8日の日本時間20:45に金融政策の発表が予定されている。金融政策発表後に総裁の記者会見(日本時間21:30から)が行なわれ、その内容によって為替相場が大きく動くこともある。

コミーFBI前長官の議会証言

ロシア大使との会談をめぐり今年2月に事実上解任されたマイケル・フリン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)に対する捜査を打ち切るよう、トランプ大統領がFBI長官のコーミー氏に要請したとされる事実の確認を行うとされている。トランプ大統領は、トランプ陣営とロシアが大統領選で結託したとするロシア疑惑について追求されており、コミー前FBI長官の証言内容によってはトランプ政権が不安定になり、トランプ政権の政策に期待し上昇を続けてきた米国株が暴落するのでは無いかと考えられている。

[2744] Posted by kagahiro at 2017/06/06 16:49:40
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

イギリスのメイ首相が記者会見を行い、EU(ヨーロッパ連合)からの離脱(ブレグジット)の交渉方針について「国民に信を問う」として、下院を解散して今年の6月8日に総選挙を実施したいとの意向を表明した。

総選挙を前倒しする理由についてメイ首相は、「EUからの離脱についてイギリスは正しい計画を持っている。しかし、ほかの政党が反対をしている。政界の分断は将来への不安を招くため今、総選挙が必要だ」と述ており、野党労働党やスコットランドの地域政党がブレグジットに反対する中、総選挙で勝利し政権基盤を固めるつもりのようだ。

これを受けてイギリスの通貨であるポンドは一時的に下落したもののその後上昇し、現在はポンド米ドル(GBPUSD)は1.28台半ばで推移している。

英首相 EU離脱交渉方針で信問いたい 総選挙を6月に

ブレグジット(英国のEU離脱)

EU(ヨーロッパ連合)はクソすぎるので離脱した方がイギリス(英国)はもっと良くなるとして、EUから脱退すること。昨年行なわれた国民投票で離脱賛成派が過半数を占めたことから、メイ首相が今年(2017年)の3月29日にリスボン条約第50条にもとづきEU大統領に正式に離脱するための通知を行った。離脱交渉を進めているメイ首相は単一市場からの撤退も辞さないという交渉方針(ハードブレグジット)を示していることから、イギリス経済の先行き懸念でイギリスの通貨であるポンドは下落していた。

メイ首相(テリーザ・メイ)

昨年(2016年)に実施されたEU離脱の是非を問う国民投票で離脱賛成派が多数を占めたことからキャメロン首相が辞任、その後に行なわれた保守党党首選挙で他の候補者が次々と辞退したことにより、唯一の党首選挙候補者となり保守党党首就任した。 自らは残留に投票したものの国民投票の結果を受けてEU離脱を遂行させると言明している。

[2676] Posted by kagahiro at 2017/04/19 11:08:39
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (149 PV)
  2. Google News (グーグルニュース)日本版 (12 PV)
  3. [食べ物]七草粥(ななくさがゆ) (10 PV)
  4. グーグルニュース(Google News)日本語版が見れるURL (10 PV)
  5. [Perl]UTF-8でエンコードされた文字列の文字数を取得するコード (8 PV)
  6. [将棋]竜王戦第三局は居飛車振り飛車の対抗型で丸山忠久九段が勝利 #竜王戦 (7 PV)
  7. フリーソフトウェア/オープンソースのタブー (7 PV)
  8. [gcc]iconvで文字エンコードを変換するサンプルプログラム (7 PV)
  9. Tumblr(タンブラー)のダッシュボードからおすすめ投稿を消す(非表示にする)方法 (6 PV)
  10. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (6 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (3241 PV)
  2. グーグルニュース(Google News)日本語版が見れるURL (683 PV)
  3. Google News (グーグルニュース)日本版 (662 PV)
  4. [将棋]竜王戦第三局は居飛車振り飛車の対抗型で丸山忠久九段が勝利 #竜王戦 (359 PV)
  5. フリーソフトウェア/オープンソースのタブー (332 PV)
  6. [食べ物]七草粥(ななくさがゆ) (314 PV)
  7. [将棋]将棋実況ユーチューバーのクロノさんが朝日新聞のクレームで棋譜中継を配信中止 (272 PV)
  8. [C言語]UTF-8でエンコードされた文字列の部分文字列を取り出すコード (158 PV)
  9. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (158 PV)
  10. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (149 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト