[date:200611]の検索結果


0円広告でなにかと話題のソフトバンクモバイルの「ゴールドプラン」をはじめとする新料金プランは果たして本当にお得なのでしょうか
いろいろと情報が錯綜してわかりにくいソフトバンクモバイルの新料金プランについて、すこし詳しく調べてみました。結論からいうとソフトバンクモバイルの新料金プランは、利用料金だけで考えるとあらゆる利用状況の利用者にとってそれなりにお得というのが私の考えです。

0円広告で割安感を出すイメージ戦略で、各プランのメリットやデメリットを丁寧に説明しなかったため、本当は他社より割高になるのではないかなど様々な誤解が生じている「ゴールドプラン(予想外割)」ですが、NTTドコモやauの料金プランでは基本料金に組み込まれている無料通話分(一定期間は繰り越し可能)がない代わり、基本料金を割安にしたプランと考えてよいと思います。

ゴールドプランでの月額支払い料金は、「基本料金 2,880円 + 他社通話料などの有料料金」となるので、もちろん他社への通話時間が多ければ割高になります。

これに対し、auの通話時間が少ない利用者向けのプランSSでは、基本料金 3,780円+通話料金(自社、他社とも30秒21円)です。My割に加入した場合は基本料金は 2,400円とゴールドプランより480円安くなりますが、2年間継続利用が条件(途中解約の場合は加入年数に関わらず契約解除料 9,975円がかかる)となります。この場合、無料通話時間が最大25分相当ありますので、それに480円分の通話時間(12分弱)を加算すると、通話時間が37分程度まではソフトバンクのゴールドプランより割安になります。

このことから、ゴールドプランは通話の相手がソフトバンクを利用している場合で通話時間が37分を超えるような利用者にとって割安となるプランということになります。

しかし、ソフトバンクの新料金プランにはゴールドプランのほかにも、NTTドコモ、auの料金プランの基本料の種類や通話料、割引プランの内容や条件、割引率などがほぼすべて同じ、「ブループラン」「オレンジプラン」があるので、ゴールドプランが得にならないような利用状況であれば、これらのプランを利用すれば良いのです。

つまり、ソフトバンク同士での通話が多く他社への通話時間が少ない場合は「ゴールドプラン」、通話時間が極端に少ない場合や他社への通話時間が多い場合はMNPを利用して「ブループラン」または「オレンジプラン」を選択すれば良いということになります。2007年1月15日までのキャンペーン期間中は、NTTドコモ、auのユーザーであっても加入年数を引き継げるため、移行によって割引率が下がるというデメリットもありません。

また、携帯端末本体についても「0円」なのは頭金だけで本体の料金は分割払いで定価で払わなければならないかのように書かれているサイトもあるようですが、26ヶ月間以内に解約や機種変更を行なわないという前提であるなら、新スーパーボーナスの特別割引によって本体の料金もかなり高い割引率で割引されるため割安感があります。

本体価格と割引率は機種によって異なる多少支払い金額が代わりますが、高機能機種の905SHや811SHであっても、新スーパーボーナスの特別割引適用後の月額負担は390円ですので、最終的な支払い金額は9,360円(390円 x 24回の分割払い)となります。

ソフトバンクモバイルでの人気機種は、905SH、811SH、705SHといったシャープ製端末に集中しているようですので、今後、新料金プランの割安さが理解されてくると、これらの人気機種は品切れになる可能性が高いと思います。これらの機種に魅力を感じているのであれば、システム障害の影響でいまいち客足が鈍っている今のうちに手に入れた方が良さそうです。

そいうわけで、さっそく4年以上使っていたNTTドコモの端末は解約して、905SH(ホワイト)をゴールドプランで新規に契約してきました。ワンセグも綺麗に映るので非常に満足しています。画面が90度回転するサイクロイドスタイルも良いです。月々の負担がこれまでと対して変わらず(私の場合はむしろ安くなりそう)最新の高機能機種が当座の金銭負担なしにすぐに手に入るのはやはり魅力です。

ちなみに、解約のためにNTTドコモのショップに寄ったのですが、NTTドコモの人気機種「SH903i」は機能的にも見た目もかなり魅力的なためか、そのショップでは既に品切れになっていました。SH903iについては本体価格の値下がりはあまり期待できなさそうです。
[895] Posted by kagahiro at 2006/11/05 11:59:34
2 point | Link (6) | Trackback (0) | Comment (2)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. 2chまとめサイト - 痛いニュース(ノ∀`) (5 PV)
  2. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (2 PV)
  3. Google News (グーグルニュース)日本版 (2 PV)
  4. Webクリエーション・アウォード(WCA) (1 PV)
  5. 村上ファンド事件リンク集 (1 PV)
  6. FLO:Q(フローク) (1 PV)
  7. Wikipedia が独自の検索エンジンを準備中 (1 PV)
  8. 金利スワップ (1 PV)
  9. ロシアゲート(疑惑) (1 PV)
  10. 企業経営についての書籍 (1 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (494 PV)
  2. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (72 PV)
  3. 2chまとめサイト - 痛いニュース(ノ∀`) (68 PV)
  4. ガンマトレード(ガンマプレイ)とは #FX #用語解説 #オプション取引 (51 PV)
  5. 最新のGoogle News(グーグルニュース)日本版のRSSが取得できるURL (48 PV)
  6. Google News (グーグルニュース)日本版 (28 PV)
  7. [Perl]メールフォームCGIの作り方 (25 PV)
  8. MySQLのUPDATE文でLIMIT句を使用して上位3件のレコードを更新する (20 PV)
  9. 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ (20 PV)
  10. [FX]裁量ポジションが簡単に管理できるMT4向け無料EA「PositionKeeper」をバージョンアップ(Ver 3.03) (18 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト