[リリース]の検索結果


9時55分ごろに決まるとされている仲値に向けたドル買いによるドル円やクロス円の上昇を狙う「仲値トレード」も簡単にできる無料EA「NAKANE3」をリリースします。 「NAKANE3」はMT4で動作します。

NAKANE3の特徴

「NAKANE3」は指定した時間に、指定した注文種別で自動的に注文を出すことのできるEAです。例えば、「仲値」向けたドル円の上昇を狙う仲値トレードを行う場合は、 9時50分ごろにドル円のロングポジションを建てます。毎日自動的に実行されるのでその時間帯に別の用事があった場合でも注文することができます。

また、注文後何時間経過した後に建値より何ポイント高かったら(マイナスの値を指定したすることも可能)決済処理を行うという指定も可能です。 これにより期待通りの値動きとならなかった場合でも速やかにポジションをクローズすることができます。

同時に建てるポジションは一つで、利益確定もしくは損切りによってポジションが決済されるまで次のポジションは建てません。

どの時間にどのような注文(売りか買いか)を行えば利益が出るかわかっている場合に強力な威力を発揮します。

MT4向けですので、MT5では動作しません。

※最新版(Ver2.01)をこちらで公開しています。

バックテストの結果

通貨ペア:ドル円(USDJPY)期間:2018/04/01 - 2018/11/08 T/P 200 S/L 0の結果

実行ファイルのダウンロード

Nakane3.zipをダウンロード

zip形式で圧縮されていますので、解凍してご利用ください。

インストール方法

MetaTrader 4(以下MT4)にエキスパートアドバイザ(以下EA)をインストールするには、 まず、MT4のメニュー「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリックし、 開いたフォルダの配下にある「MQL4」-「Experts」にファイル「Nakane3.ex4」をコピーします。

MT4の「ナビゲーター」ウィンドウのエキスパートアドバイザを選択し、右クリックで表示されるメニューで「更新」を選択すると、エキスパートアドバイザにコピーしたEAが表示されます。

次に、EAを適用させたいチャートを開き、「ナビゲーター」ウィンドウにあるEAをチャートにドラッグ&ドロップすると、 EA設定の画面がポップアップ表示されますので、パラメーター等の設定を行いOKボタンをクリックします。

チャートの右上に表示されるニコちゃんマークが、スマイルになっていれば正しくインストールされています。

チャートの時間足を1時間に設定します。

パラメーター説明

Lots
ポジションのロット数を設定します。

TakeProfit
新規ポジションを建てた際に設定される利益確定指値の幅を設定します。

StopLoss
新規ポジションを建てた際に設定される損切り逆指値指値の幅を設定します。

OpenHour
新規注文発注時刻の時間を設定します。

OpenMinute
新規注文発注時刻の分を設定します。例えば、OpenHourに9、OpenMinuteに53を設定している場合は9時53分に成り行きで注文が実行されます。

TradeType
新規注文を買いで出すか売りで出すかを設定します。1を設定した場合は買い注文、2を設定した場合は売り注文が出されます。

CutTime
指定時間経過後に決済処理を行うかどうかを設定します。0の場合は決済処理は行いません。決済処理を行う場合には1以上の整数値を設定します。

CutPoint
指定時間経過後に決済処理を行うかどうかの判定で、建値にこのポイント数を加算した値が現行レートを超えている場合に決済処理が行われます。

Transfer
MT4を終了した場合や設定を変更した場合に、前回のポジションの情報を引き継ぐかどうかを指定します。0を設定すると情報は引き継がれません。通常は1(引き継ぎあり)を設定します。

MagicNumber
マジックナンバーです。他のEAと区別するためにユニークな数値を設定してください。

TakeProfit、StopLossの設定値が収益性に大きな影響を与えます。ポンドのようにボラティリティの大きな通貨ペアの場合はTakeProfit、StopLossをやや大きめに設定した方が収益性が高いようです。

利用上の注意

  • このEAは必ずしも利益を得られるものではありません。損失が発生する可能性もありますので、利用する場合は自己責任でお願いします。
  • このEAを利用して損失が発生したとしても責任は一切負いません。

仲値トレードとは

仲値トレードとは、日本時間の9時55分頃に決まる「仲値」に向けてドル円(USDJPY)の上げを狙ったトレード手法のことで、輸入業者が決済用のドル資金を調達するために円売りドル買い注文を持ち込むことが多いため、「仲値」の少し前にドル円やクロス円を買っておいて9時55分頃に決済すれば簡単かつ確実に儲けられると考えられている。
ただし、仲値で必ずしもドル円やクロス円が上がるとは限らず、輸出企業による円買いドル売りが多い場合は下がったり、他の材料で大きく相場が動いている場合は仲値とは無関係にレートが動くので注意が必要である。

[2997] Posted by kagahiro at 2018/11/08 15:26:30
0 point | Link (11) | Trackback (0) | Comment (0)

ドル円相場が大きく動くと予想される米中間選挙が11月6日に迫っているので、MT4で動作する自作の無料EA「NEKONEKO」を緊急リリースします。

NEKONEKOの特徴

「NEKONEKO」は指定した期間の高値に近づいた場合、または、安値に近づいた場合に順張りでロングまたはショートでポジションを一つ建てます。 順張りですので高値に近づいた場合はロングポジション、安値に近づいた場合はショートポジションが建てられることになります。

同時に建てるポジションは一つで、利益確定もしくは損切りによってポジションが決済されるまで次のポジションが建てられることはありません。

「NEKONEKO」は、どちらかと言うと、小さく利益を積み重ねるのではなく、相場が大きく動いたときに大きく稼ぐことを狙ったシステムです。

選挙や国民投票、重要な経済指標の発表、大ニュース、要人発言などによって、相場が大きく動く状況では大きな収益を得ることを期待できる反面、 値動きが小さな相場ではあまり収益を得られないか、むしろ損失が発生してしまう可能性もあります。

常時可動させるより、相場が大きく動くと予想されるときだけ稼働させるのが良いでしょう。

チャートの時間足は、1時間での運用を前提にしています。

MT4向けですので、MT5では動作しません。

バックテストの結果

通貨ペア:ドル円(USDJPY)期間:2018/04/01 - 2018/11/05 T/P 500 S/L 500の結果

実行ファイルのダウンロード

nekoneko.zipをダウンロード

zip形式で圧縮されていますので、解凍してご利用ください。

インストール方法

MetaTrader 4(以下MT4)にエキスパートアドバイザ(以下EA)をインストールするには、 まず、MT4のメニュー「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリックし、 開いたフォルダの配下にある「MQL4」-「Experts」にファイル「nekoneko.ex4」をコピーします。

MT4の「ナビゲーター」ウィンドウのエキスパートアドバイザを選択し、右クリックで表示されるメニューで「更新」を選択すると、 エキスパートアドバイザにコピーしたEAが表示されます。

次に、EAを適用させたいチャートを開き、「ナビゲーター」ウィンドウにあるEAをチャートにドラッグ&ドロップすると、 EA設定の画面がポップアップ表示されますので、パラメーター等の設定を行いOKボタンをクリックします。

チャートの右上に表示されるニコちゃんマークが、スマイルになっていれば正しくインストールされています。

チャートの時間足を1時間に設定します。

パラメーター説明

Lots
ポジションのロット数を設定します。

TakeProfit
新規ポジションを建てた際に設定される利益確定指値の幅を設定します。

StopLoss
新規ポジションを建てた際に設定される損切り逆指値指値の幅を設定します。

HighLowRatio
高値安値にどの程度近づいた場合にポジション建てるかを比率で指定します。0.99と設定されている場合は高値安値に99%近づいた場合にポジションが建てられます。

Terms
高値安値の判定に使用する期間を設定します。1時間足のチャートの場合で、24と設定した場合は、過去24時間の高値安値が注文時の判定に使用されます。

Transfer
MT4を終了した場合や設定を変更した場合に、前回のポジションの情報を引き継ぐかどうかを指定します。0を設定すると情報は引き継がれません。通常は1(引き継ぎあり)を設定します。

MagicNumber
マジックナンバーです。他のEAと区別するためにユニークな数値を設定してください。

TakeProfit、StopLossの設定値が収益性に大きな影響を与えます。ポンドのようにボラティリティの大きな通貨ペアの場合はTakeProfit、StopLossをやや大きめに設定したほうが よいと思います。

利用上の注意

  • このEAは必ずしも利益を得られるものではありません。損失が発生する可能性もありますので、利用する場合は自己責任でお願いします。
  • このEAを利用して損失が発生したとしても責任は一切負いません。
[2996] Posted by kagahiro at 2018/11/05 22:13:40
0 point | Link (8) | Trackback (0) | Comment (0)

SQL Server 2017は、2017年10月2日(米国時間)に正式リリースされた、マイクロソフトが開発・販売しているRDBMS「SQL Server」の最新版で、 これまでもサポートされていた Windows Server だけでなく、LinuxとDockerコンテナに新たに対応している。

また、開発とDevOpsシナリオを容易にするコンテナのサポート、「R」や「Python」による分析で人工知能(AI)を利用できるなどの新機能も搭載されている。

開発者向けに、Enterprise Edition のすべての機能が含まれたDeveloper Editionが無料で提供されており、開発者はSQL Server上で動作するあらゆる種類のアプリケーションの開発ができる。

SQL Server 2017 のエディション

  • Enterprise:非常に優れたパフォーマンス、無制限の仮想化、エンドツーエンドのビジネスインテリジェンスを備えた包括的なハイエンド データセンター機能
  • Standard:企業部門や小規模組織がアプリケーションを実行するための基本的なデータ管理/ビジネスインテリジェンスデータベースを提供
  • Web:大小さまざまな規模の Web 資産に対応できるWeb ホスティング企業および Web VAP 向けの総保有コストの低いオプション
  • Developer:Enterprise Edition の機能がすべて含まれた開発者向けのエディション、開発者はSQL Server上で動作するあらゆる種類のアプリケーションを開発できる
  • Express:エントリレベルの無料のデータベースで、学習や、デスクトップおよび小規模サーバーデータドリブンアプリケーションの構築などに適している

SQL Server 2017 のダウンロード


SQL Server 2017についての情報

Linux および Windows 用 SQL Server 2017 | Microsoft
SQL Server 2017 の新機能
SQL Server のエディション
Microsoft、「SQL Server 2017」を正式リリース
SQL Server 2017 Developer をインストールする手順・方法

SQL Server

SQL Serverは米マイクロソフト社が主にWindows Server向けに開発・販売しているRDBMS。最新版の「SQL Server 2017」では、Windows Serverだけでなく LinuxおよびDockerコンテナにも対応。

[2937] Posted by kagahiro at 2018/08/12 16:41:43
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

常時SSLとは常時SSLとは、ウェブサイトの全てのページをHTTPS化するセキュリティ手法で、HTTPS化することで、通信が暗号化され、サイトが偽物の場合は警告が出るようになる。これまでは個人情報を入力する場合などの...
[2935] Posted by kagahiro at 2018/08/08 17:11:42
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

2018年1月19日に将棋ウォーズで最強ボットとしてリリースされた「PonaInfinity(ポナインフィニティ)」が、六段にハメ手全駒されるという失態をさらしたようだ。将棋ウォームで六段といえば棋力としてはアマトップ...
[2900] Posted by kagahiro at 2018/02/11 16:19:36
1 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (1)

コインチェックが2月3日のプレスリリースで、日本円出金再開について、再開の準備を進めているものの依然として再開の目処が立っていないことを明らかにした。また、同社のユーザーがアカウントに保有している日本...
[2896] Posted by kagahiro at 2018/02/03 23:31:41
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

金融庁が巨額の仮想通貨流出で苦境に立たされている仮想通貨取引所「コインチェック」に対し、業務改善命令を出した。コインチェック株式会社のプレスリリースによると業務改善命令の内容は、仮想通貨「NEM(ネム)」...
[2892] Posted by kagahiro at 2018/01/29 23:20:07
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

不正アクセスによって580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が盗まれた仮想通貨取引所「コインチェック」が、盗まれた顧客のNEMを全て日本円(JPY)で補償すると発表した。対象となる顧客は約26万人で、補償の総額は...
[2891] Posted by kagahiro at 2018/01/28 12:59:14
1 point | Link (7) | Trackback (0) | Comment (1)

さくらインターネットが提供しているレンタルサーバーサービス「さくらのレンタルサーバ」で、米国の非営利団体ISRG(Internet Security Research Group)が運営する無料のSSLサーバー証明書「Let's Encrypt」を、コ...
[2840] Posted by kagahiro at 2017/10/13 13:23:49
0 point | Link (5) | Trackback (0) | Comment (0)

ソニーがディープラーニング(深層学習)のプログラムを生成できる統合開発環境「Neural Network Console」の無償提供を開始した。プログラムエンジニアやデザイナーは、本格的なGUIを持つディープラーニング統合開発...
[2826] Posted by kagahiro at 2017/08/18 16:51:50
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

|< 先頭へ  < 前へ  1 2 3 4 5  次へ >


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (2 PV)
  2. 「梅田望夫」さんはオープンソースについて語っていない (1 PV)
  3. サーバー仮想化プラットフォーム「XenServer 4.0 日本語版」 (1 PV)
  4. Google Developer Day 2009 Japan (1 PV)
  5. Google Finance(グーグルファイナンス)日本版が表示されるようになってますが・・・ (1 PV)
  6. 最新のGoogle News(グーグルニュース)日本版のRSSが取得できるURL (1 PV)
  7. Fastladder Open Source / Free Download (1 PV)
  8. Facebookの名前URL取得競争 (1 PV)
  9. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (1 PV)
  10. FX最強ツール「Infinity(川ツールを使った高額インジ)」販売で話題のFX系YouTubeチャンネル #詐欺とは言えないようだが (1 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (2312 PV)
  2. Google News (グーグルニュース)日本版 (411 PV)
  3. Google Finance(グーグルファイナンス)日本版が表示されるようになってますが・・・ (385 PV)
  4. FX最強ツール「Infinity(川ツールを使った高額インジ)」販売で話題のFX系YouTubeチャンネル #詐欺とは言えないようだが (345 PV)
  5. [将棋]ユーチューバーのクロノさんが将棋ウォーズ運営からアカウント停止の警告を受ける #ソフト指し #複垢 #アカBAN (300 PV)
  6. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (178 PV)
  7. [Perl]UTF-8でエンコードされた文字列の文字数を取得するコード (151 PV)
  8. 有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る (149 PV)
  9. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (126 PV)
  10. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (101 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト