[%E5%85%89%E6%8E%A5%E7%B6%9A]の検索結果


2017年6月の更新で従来の方法ではGoogle News(グーグルニュース)のRSSを取得することができなくなっていましたが、ようやく最新のGoogle News(グーグルニュース)でRSSを取得する方法がわかりました。

日本版では表示されませんが米国版(英語)や中国版などではセクションページのフッターにRSSのリンクが表示されるので、セクションページのURLとそのセクションのRSSのURLを見比べると、セクションURL の /news/ と /headlines/ の間にrssを追加するとそのセクションのRSSのURLになる法則のようです。

日本版でも同じようでデフォルトで表示される各セクションのRSSのURLは以下のようになっているようです。

国内
https://news.google.com/news/rss/headlines/section/topic/NATION.ja_jp/%E5%9B%BD%E5%86%85?ned=jp&hl=ja&gl=JP
国際
https://news.google.com/news/rss/headlines/section/topic/WORLD.ja_jp/%E5%9B%BD%E9%9A%9B?ned=jp&hl=ja&gl=JP
ビジネス
https://news.google.com/news/rss/headlines/section/topic/BUSINESS.ja_jp/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9?ned=jp&hl=ja&gl=JP
政治
https://news.google.com/news/rss/headlines/section/topic/POLITICS.ja_jp/%E6%94%BF%E6%B2%BB?ned=jp&hl=ja&gl=JP
エンタメ
https://news.google.com/news/rss/headlines/section/topic/ENTERTAINMENT.ja_jp/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1?ned=jp&hl=ja&gl=JP
スポーツ
https://news.google.com/news/rss/headlines/section/topic/SPORTS.ja_jp/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84?ned=jp&hl=ja&gl=JP
テクノロジー
https://news.google.com/news/rss/headlines/section/topic/SCITECH.ja_jp/%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC?ned=jp&hl=ja&gl=JP

カスタムセクションを作成した場合でも、同様にセクションURL の /news/ と /headlines/ の間にrssを追加することで、そのカスタムセクションのRSSを取得することができるようです。

Google NewsのRSS取得についての情報

【重要かも】Google News RSSのURL変更

Google News
news.google.com


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

[2852] Posted by kagahiro at 2017/11/26 13:46:19
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

オンラインショップの商品が注文された際に顧客に注文内容の確認メールを送信したり、掲示板にコメントが書き込まれた際に管理人宛てに通知メールを送信したりするには、フォームで入力された項目の内容をCGIからメールとして送信する必要が あります。

一般的なレンタルサーバーでCGIからメールを送信する場合の基本的な処理手順は次のようになります。

1.フォームから入力された各項目の値をパラメータから取得
2.subject(件名)をMIME-Base64形式に変換
3.メッセージを作成
4.メール送信する文字列の文字コードをJISに変換
5.sendmailを使用してメールを送信

下記のCGIスクリプト(UTF-8)はレンタルサーバー等で利用可能なsendmailを使用してフォームから入力された、Subject、宛先メールアドレス、差出人、本文を使用してメールを送信するサンプルプログラムです。


--- mailform.html (入力フォーム) ---
<html>
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<title>メールフォーム</title>
</head>
<body>
<h1 class="title">メールフォーム</h1>
<form method="post" action="sendmail.cgi">
<input type="hidden" name="a" value="exec">
件名(Subject) :<br />
<input type="text" name="subject" size="80" value=""><br />
宛先(To) :<br />
<input type="text" name="to" size="80" value=""><br />
差出人(From) :<br />
<input type="text" name="from" size="80" value=""><br />
本文(Body) :<br />
<textarea name="body" rows="10" cols="65"></textarea><br />
<p>
<input type="submit" value="送信">
</p>
</form>
</body>
</html>

--- sendmail.cgi (メール送信CGI) ---
#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;

use CGI;
use Encode;

my $cgi = CGI->new();

# パラメータからフォームの入力値を取得
my $subject = $cgi->param('subject');
my $to = $cgi->param('to');
my $from = $cgi->param('from');
my $body = $cgi->param('body');

# subject(件名)をMIME-Base64形式に変換
$subject = Encode::encode('MIME-Header-ISO_2022_JP', $subject);

# メッセージを作成
my $message = <<"END_MESSAGE";
From: $from
To: $to
Subject: $subject
Mime-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset=iso-2022-jp
Content-Transfer-Encoding: 7bit

$body
END_MESSAGE

# メール送信する文字列の文字コードをJISに変換
Encode::from_to($message, 'utf8', '7bit-jis');

# sendmailを使用してメールを送信
my $sendmail_path = '/usr/sbin/sendmail';  # sendmail path
open my $mailh, "| $sendmail_path -t -oi $to";
print {$mailh} $message;
close $mailh;

# 送信終了を表示
my $html = <<"END_HTML";
<html>
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<title>送信終了</title>
</head>
<body>
<p><big>送信終了</strong></big></p>
</body>
</html>
END_HTML
print "Content-Type: text/html\n\n", $html;

なお、フォームからのパラメータの受け取りにはCGIモジュールを、メール本文の文字コードの変換やsubject(件名)のMIME-Base64形式への変換にはPerl 5.8以降では標準モジュールなっているEncodeモジュールを使用しています。

また、このサンプルでは、処理手順をわかりやすくするために、入力チェックなどの実際に運用する場合に必要な 処理を行ってませんが、入力チェック処理も含まれたより実用的なシンプルな メールフォームCGIの無料配布(ライセンスはGPL)も行っていますので、よろしければご活用ください。

[147] Posted by kagahiro at 2005/03/31 01:12:52
0 point | Link (14) | Trackback (0) | Comment (0)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. 有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る (3 PV)
  2. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (2 PV)
  3. ようつべ (YouTube) 動画のダウンロードと保存 (2 PV)
  4. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (1 PV)
  5. [将棋]角換わり▲4五桂速攻(△6五桂速攻) #佐藤天彦名人 #三浦弘行九段 (1 PV)
  6. Google Analytics(グーグルアナリティクス) - 無料アクセス解析サービス (1 PV)
  7. FC2動画やYouTubeなどから無料動画(映画やドラマ、アニメ、音楽など)を探す方法 (1 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (2288 PV)
  2. 最新のGoogle News(グーグルニュース)日本版のRSSが取得できるURL (1678 PV)
  3. Google News (グーグルニュース)日本版 (1631 PV)
  4. Tumblr(タンブラー)のダッシュボードからおすすめ投稿を消す(非表示にする)方法 (391 PV)
  5. 有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る (369 PV)
  6. [将棋]角換わり▲4五桂速攻(△6五桂速攻) #佐藤天彦名人 #三浦弘行九段 (257 PV)
  7. [Perl]UTF-8でエンコードされた文字列の文字数を取得するコード (236 PV)
  8. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (203 PV)
  9. グーグルニュース(Google News)日本版が表示できるURL (142 PV)
  10. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (141 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト