[date:20060418]の検索結果


2005年10月3日に東京地方裁判所に対して民事再生手続開始の申立てを行い、ドリームテクノロジーズを再生支援のスポンサーとして民事再生手続を進めていた平成電電が、ドリームテクノロジーズの支援中止の決定により再建を断念したことを発表した。

平成電電は、NTTの交換機を中継せず自社通信機器を使って利用者の通話を接続する直加入型の固定電話サービス「CHOKKA(チョッカ)」、ADSL接続サービス「電光石火」などを展開しており、14万4000回線程度の契約者が存在する。

平成電電が再建断念--DTの支援中止には「理由分かりかねる」(CNET Japan)

平成電電は、近日中に東京地方裁判所により民事再生手続廃止決定および保全管理命令を受ける見込みだ。今後、同社の事業および資産については、保全管理命令によって選任された保全管理人の下で管理されることになる。会社としては、清算へと向かう可能性が高い。


ドリームテクノロジーズ、平成電電への再生支援を中止--平成電電は支援要請(CNET Japan)

ドリームテクノロジーズによると、合理的かつ現実的な事業計画の提出を再三にわたり求めたにもかかわらず平成電電が独自に作成し、説明された内容も信頼できないものだったという。また、裁判所に提出された事業計画は直前に説明されたものより最終収支が15億円も悪化している上に、通信設備の更新の予定が織り込まれておらず、電気通信事業者としての合理性にも欠けていると指摘している。さらには平成電電のコスト削減は限定的かつ不十分であり、依然として不必要な経費を垂れ流している状態が続いており、信頼関係を維持することができないと結論した。

平成電電、民事再生法を申請〜負債1,200億円、サービスは継続(INTERNET Watch)

なお、平成電電では、出資者を広く募ってCHOKKA事業の利益の一部を月々分配する「平成電話パートナーシステム」という制度を展開しており、これまでに約150人から約20億円弱を調達していたという。ただし同制度では、平成電電が民事再生を申請した場合は一切金銭を要求できないという契約内容のため、同制度による出資者は平成電電に対して一切の請求権がなくなるとしている。
さらにこのほかにも、平成電電設備と平成電電システムという2社が最近まで、匿名組合契約で資金を広く募集。その資金で2社は通信設備を調達し、それを平成電電にリースしていた。平成電電によれば、出資者と直接の契約関係にあるのはあくまでも2社であり、別会社のことだとしながらも、「これまでに約1万9,000人から約490億円を調達したと聞いている」という。

平成電電側の行動はなんか怪しいですね。事件の予感が漂ってます。
[512] Posted by kagahiro at 2006/04/18 10:42:32
2 point | Link (1) | Trackback (2) | Comment (0)

民事再生手続とは、基本的には債務者自身(現経営陣)が引き続き事業を継続しながら、自主的に債権者に対する弁済計画やリストラの方法を定めた再生計画案を作成し、債権者の多数決による承認を得たうえで計画に従って再建を図る手続きのことで、本来は中小企業向けに制定された再建型倒産手続であるが、対象となる債務者について法律上の制限がないため大企業でも利用されている。また、同様の再建型倒産手続である会社整理手続、会社更生手続では適用対象が株式会社に限定されているが、民事再生手続は個人事業者も利用することができる。

民事再生法
[511] Posted by kagahiro at 2006/04/18 03:51:31
1 point | Link (1) | Trackback (1) | Comment (0)

Oracleが独自のLinuxディストリビューションの開発を検討しているようです。

オラクルのL・エリソンCEO、独自のLinuxディストリビューションを検討--米報道(CNET Japan)

オラクルにとってLinuxこそがマイクロソフトの「Microsoft Windows」に対抗するうえで重要な製品になるとの考えを示し、同OSの展開を検討中だとも述べている。

開発しようとしているLinuxディストリビューションが、サーバー用なのかデスクトップ用なのかわからないのでなんとも言えないですが、本当にWindowsに対抗するならデスクトップOSとしてもWindowsと同等以上の操作性のものじゃないと勝負にならないでしょう。そんなものが簡単に開発できるとは思えないですどね。

それはそうと、Oracle関連のLinuxディストリビューションといえば、サーバー用にLinuxディストリビューション
を開発・販売している「ミラクル・リナックス(日本オラクルが50%強の株式を保有)」という会社があったりするのですが、「MIRACLE LINUX」はあくまで日本法人が日本市場向けに販売しているもので、米国の本社は知らないことだったりするのでしょうか。

ミラクル・リナックス、日立製作所とNTTデータの資本参加を発表

2004年1月には、「Common(共通)、Collaboration(協調)、Contribution(貢献)」 をコンセプトにもつ、アジアから発信する全く新しいソフトウェアビジネスプロジェクト「Asianux(アジアナックス)」を立ち上げ、「アジア市場に最適化し信頼性の高い共通のエンタープライズLinuxディストリビューション」の共同開発に取り組んでいます。

まあ、ミラクル・リナックスが狙っているのはアジア市場のようなので、欧米も含むグローバル市場で使える。Linuxディストリビューションが欲しいと言うことなのかも知れないですね。
[510] Posted by kagahiro at 2006/04/18 03:19:42
1 point | Link (1) | Trackback (1) | Comment (0)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. グーグルニュース(Google News)日本語版が見れるURL (22 PV)
  2. [将棋]将棋実況ユーチューバーのクロノさんが朝日新聞のクレームで棋譜中継を配信中止 (10 PV)
  3. Google News (グーグルニュース)日本版 (10 PV)
  4. [将棋]竜王戦第三局は居飛車振り飛車の対抗型で丸山忠久九段が勝利 #竜王戦 (8 PV)
  5. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (8 PV)
  6. フリーソフトウェア/オープンソースのタブー (7 PV)
  7. [C言語]UTF-8でエンコードされた文字列の部分文字列を取り出すコード (6 PV)
  8. [食べ物]七草粥(ななくさがゆ) (6 PV)
  9. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (5 PV)
  10. PHPでMySQLに接続して、SELECTでデータを取得するサンプルプログラム (5 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (2896 PV)
  2. グーグルニュース(Google News)日本語版が見れるURL (649 PV)
  3. Google News (グーグルニュース)日本版 (625 PV)
  4. [将棋]竜王戦第三局は居飛車振り飛車の対抗型で丸山忠久九段が勝利 #竜王戦 (342 PV)
  5. フリーソフトウェア/オープンソースのタブー (317 PV)
  6. [食べ物]七草粥(ななくさがゆ) (294 PV)
  7. [将棋]将棋実況ユーチューバーのクロノさんが朝日新聞のクレームで棋譜中継を配信中止 (256 PV)
  8. [C言語]UTF-8でエンコードされた文字列の部分文字列を取り出すコード (145 PV)
  9. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (144 PV)
  10. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (133 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト