[羽生善治]の検索結果


まだ15歳でありながら、トップ棋士相手に勝ちを重ね史上最速で七段にまで昇段した藤井聡太七段に「待った」疑惑が浮上している。

問題となっているのは竜王戦決勝トーナメント2回戦の増田康宏六段との対局(増田六段の勝ち)で、 藤井七段が一旦86桂と打ってから慌てて89飛と打ち直したのは、反則である「待った」に当たるのではないかというもので、 元奨励会で有力将棋系ユーチューバーのアユムさんが動画で見解を表明するなどネットで大きな話題になった。

86桂は「ただやん」の手だったので、指し手を間違えて89飛と打ってから86桂と打つつもりだっだのを、間違えて86桂を先に打ってしまったと思われるが、 動画を見る限り一度駒から手を話しているように見えるので「待った」と指摘されても文句は言えない行為だったと思える。

ただし、今回の藤井七段の疑惑の着手については日本将棋連盟は、反則ではなくマナーの問題とするコメントを出しており、これ以上藤井七段を追求するつもりはなさそうだ。

藤井七段が負けた対局なので、追求しても何がどうなるというものではないが、この先これをネタに藤井七段が叩かれるのは避けられそうもないので、 藤井七段にとっては痛恨の悪手だったと言えるだろう。

藤井七段の着手に注意 連盟「マナーの問題

藤井七段の問題の着手

藤井聡太(ふじいそうた)

藤井聡太七段は、14歳二ヶ月プロ棋士となり、加藤一二三九段が持っていいた最年少記録を62年ぶりに更新した注目の若手棋士。 詰将棋解答選手権で3年連続で優勝しておりその終盤力には定評がある。得意戦法は角換わり。公式戦29連勝の記録を持つ。 非公式戦では、現在のプロ棋士で最強とされている羽生善治三冠にも勝っている。順位戦はC級2組。

[2923] Posted by kagahiro at 2018/07/03 17:04:51
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

2018年6月20日に山形県天童市の天童ホテルで行われた第76期将棋名人戦七番勝負第6局は、佐藤天彦(さとうあまひこ)名人が挑戦者の羽生善治(はぶよしはる)竜王に勝ち、対戦成績を4勝2敗とし名人位を防衛した。

佐藤天彦(あまひこ)名人は、2015年にA級順位戦初参加ながら名人挑戦権を獲得、当時名人だった羽生善治竜王から名人位を奪取、前期は挑戦者となった稲葉明八段を破り初防衛に成功している。

今回の名人戦で羽生善治竜王が名人位の奪還に成功すると、タイトルの通算獲得数が100となることから期待されていたが、 若手の実力者佐藤天彦名人の空気を読まない頑張りの前にタイトル通算100期はお預けとなった。

佐藤名人が3連覇達成 羽生挑戦者破る 将棋名人戦

佐藤天彦名人のツイート

第76期将棋名人戦七番勝負の棋譜

将棋名人戦

将棋名人戦は、フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行い、A級優勝者の棋士が七番勝負で名人に挑戦する。 A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなる。

佐藤天彦(さとうあまひこ)名人

佐藤天彦(さとうあまひこ)名人は、まだ20代の若手トップ棋士で、2016年の第74期名人戦七番勝負で羽生善治三冠に勝ち名人位を獲得した。 先手では角換わり、後手では横歩取りを主力戦法としている。クラシック音楽が好きなことやファッションへのこだわりが強いことからプロ棋士の間では「貴族」と呼ばれている。 また、リップクリームを塗ってから投了することでも知られている。

羽生善治(はぶよしはる)竜王

羽生善治(はぶよしはる)竜王は、加藤一二三、谷川浩司に続く史上3人目の中学生棋士となり、1996年2月14日に初の7大タイトル独占を達成した現在の将棋界に君臨する最強棋士。 永世名人(十九世名人)の資格を持ち、順位戦はA級。佐藤康光、森内俊之、丸山忠久、藤井猛、郷田真隆らの同世代のトップ棋士は、「羽生世代」と呼ばれている。 2017年に竜王位を奪取し永世七冠を達成し、囲碁で二度目の七冠を達成した井山名人とともに国民栄誉賞を受賞している。

[2918] Posted by kagahiro at 2018/06/22 00:47:02
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

日本将棋連盟が運営するネット対局サイト「将棋倶楽部24」で持ち時間に「早指し3」として新たにフィッシャー(クロック)ルールが導入された。 ただし、現在「早指し3」で対局できるのはパソコンでの対局のみでスマホでは「早指し3」は選択できない。 「早指し3」では、持ち時間5分で開始、1手指すごとに5秒加算、持ち時間が切れると負けとなる。

フィッシャールールは、羽生善治竜王の着想から製作されたとされる番組「AbemaTVトーナメント Inspired by 羽生善治」で「AbemaTVルール」として採用されている。

フィッシャールール(フィッシャークロックルール)とは

フィッシャールール(フィッシャークロックルール)は、1988年にアメリカのチェス世界王者ボビー・フィッシャーが考案したもので、 持ち時間が切れたら終了だが、着手ごとに一定時間が加算される。将棋倶楽部24の「早指し3」や「AbemaTVルール」では、持ち時間5分で着手ごとに5秒加算となっている。 現在、西洋将棋とも呼ばれるチェスの大会で標準的に用いられている。

将棋倶楽部24

将棋倶楽部24は、日本将棋連盟が運営している将棋の対局サイトで、 24名人戦、モバイル王位戦などといった独自の棋戦もある。パソコンでの対局は無料。スマートフォンや携帯電話でも対局可能。ソフト指しは禁止されている。 持ち時間は、早指し(持ち時間1分、切れたら30秒)、早指し2(30秒、考慮時間1分)、早指し3(持ち時間5分、着手ごとに5秒加算)、 15分(持ち時間15分、切れたら1分)、長考(持ち時間30分、切れたら1分)から選択できる。

早指し3(フィッシャルール)-AbemaTVルール-
「AbemaTVルール」で羽生竜王や藤井七段らトップ棋士が対局

[2912] Posted by kagahiro at 2018/06/18 16:36:56
1 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (1)

史上初の6人によるプレーオフとなっているA級順位戦プレーオフ4回戦で、最も不利な条件から3連勝し初の名人位挑戦まであと2勝となっていた豊島将之(とよしままさゆき)八段が、永世名人の資格を持つ羽生善治(はぶよ...
[2902] Posted by kagahiro at 2018/03/19 17:58:20
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

削除されました
[2901] Posted by kagahiro at 2018/03/19 17:57:51
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

竜王戦第5局で羽生善治棋聖が渡辺明竜王に勝ち4勝1敗で新竜王となった12月4日に行なわれた第30期竜王戦七番勝負の第5局で、挑戦者の羽生善治棋聖が渡辺明竜王に勝ち4勝1敗で竜王位を奪取し、史上初の「永世七冠」を達...
[2869] Posted by kagahiro at 2017/12/08 21:56:37
0 point | Link (7) | Trackback (0) | Comment (0)

NHK杯3回戦第2局は、先手の豊島将之八段が持ち味の「序盤中盤終盤スキのない」将棋で、前回準優勝の佐藤和俊六段に勝った。戦型は、一旦は居飛車振り飛車の対抗型となったが、先手の豊島将之八段が穴熊に組むと見せた...
[2867] Posted by kagahiro at 2017/12/03 18:26:50
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

NHK杯3回戦第1局は、先手の増田康宏四段が得意の雁木に構えたが、矢倉に組んだ郷田真隆九段の矢倉に負けるという無念の結果となった。序盤は矢倉に組んだ郷田九段対し最近流行の雁木に組んだ増田四段が有利かと思われ...
[2857] Posted by kagahiro at 2017/11/27 23:56:36
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

第30期竜王戦七番勝負の第4局で挑戦者の羽生善治棋聖が渡辺明竜王に勝ち竜王位奪取まであと1勝(3勝1敗)となった。羽生善治棋聖が竜王となった場合、永世竜王の資格を獲得することになり、永世名人など既に6つのタイ...
[2853] Posted by kagahiro at 2017/11/26 18:03:08
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

NHK杯2回戦第11局は角換わりの戦型となったが、羽生善治一冠から王位を奪い取って勢いに乗る菅井竜也王位が、橋本崇載八段を破り3回戦進出を決めた。陣形は先手の橋本崇載八段が48金と上がる腰掛銀の最新型を採用した...
[2841] Posted by kagahiro at 2017/10/15 23:54:05
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

  1 2 3 4 5  次へ >


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. 嬉野流開発者のたまごんさんがソフト指し疑惑で将棋倶楽部24のアカウントを停止されてしまう #将棋 (3 PV)
  2. Tumblr(タンブラー)のダッシュボードからおすすめ投稿を消す(非表示にする)方法 (2 PV)
  3. [Perl]UTF-8でエンコードされた文字列の文字数を取得するコード (1 PV)
  4. [将棋]角換わり▲4五桂速攻(△6五桂速攻) #佐藤天彦名人 #三浦弘行九段 (1 PV)
  5. 将棋倶楽部24がフィッシャールール(早指し3)導入 (1 PV)
  6. 有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る (1 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (1875 PV)
  2. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (385 PV)
  3. Google News (グーグルニュース)日本版 (305 PV)
  4. [将棋]角換わり▲4五桂速攻(△6五桂速攻) #佐藤天彦名人 #三浦弘行九段 (219 PV)
  5. Tumblr(タンブラー)のダッシュボードからおすすめ投稿を消す(非表示にする)方法 (207 PV)
  6. 最新のGoogle News(グーグルニュース)日本版のRSSが取得できるURL (194 PV)
  7. 有力将棋系ユーチューバーのショウヤンさんが将棋ウォーズで「ソフト指し」を告白し衝撃走る (178 PV)
  8. [Perl]UTF-8でエンコードされた文字列の文字数を取得するコード (145 PV)
  9. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (139 PV)
  10. グーグルニュース(Google News)日本版が表示できるURL (131 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト