[竜王戦]の検索結果


竜王戦第5局で羽生善治棋聖が渡辺明竜王に勝ち4勝1敗で新竜王となった

12月4日に行なわれた第30期竜王戦七番勝負の第5局で、挑戦者の羽生善治棋聖渡辺明竜王に勝ち4勝1敗で竜王位を奪取し、史上初の「永世七冠」を達成した。

戦型は、角換わり腰掛け銀で、先手の羽生棋聖の従来型の構え対し、後手の渡辺竜王は最新型に構えたが、先手の羽生棋聖が▲45銀と先に仕掛け、 渡辺竜王の反撃をかわして巧みに攻めた羽生棋聖の勝ちとなった。

菅井竜也王位や中村太地王座などの若手棋士に次々とタイトルを奪われ「羽生は衰えた」との声が囁かれる中、 賞金額の最も高い将棋界タイトル序列1位の竜王位を奪取したことは、羽生善治棋聖にとっては久しりぶりの大戦果と言える。

前期の竜王戦は、正当な挑戦者だった三浦弘行九段が根拠のないソフト不正使用疑惑で挑戦権を剥奪され、 丸山忠久九段との対戦となったため、渡辺竜王のタイトル保持にはやや疑念があったが、今回羽生棋聖がタイトルを獲得したことで、そういった疑念も払拭されることになるだろう。

第30期竜王戦七番勝負の第5局の棋譜

羽生善治棋聖 vs. 渡辺明竜王 第30期竜王戦七番勝負 第5局

第30期竜王戦七番勝負の第5局の棋譜並べ動画

羽生善治(はぶよしはる)棋聖

羽生善治棋聖は、加藤一二三、谷川浩司に続く史上3人目の中学生棋士となり、1996年2月14日に初の7大タイトル独占を達成した現在の将棋界に君臨する最強棋士。 永世名人(十九世名人)の資格を持ち、順位戦はA級。佐藤康光、森内俊之、丸山忠久、藤井猛、郷田真隆らの同世代のトップ棋士は「羽生世代」と呼ばれている。 順位戦はA級。

渡辺明(わたなべあきら)棋王

渡辺明(わたなべあきら)棋王は、現在の将棋界では羽生善治棋聖に次ぐ地位にあるトップ棋士で、永世竜王・永世棋王の資格を持つ。 羽生棋聖の永世七冠達成を二度に渡って阻止したことで知られている。順位戦はA級。

羽生善治の詰みと必至1分トレーニング
ナツメ社


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

[2869] Posted by kagahiro at 2017/12/08 21:56:37
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

第30期竜王戦七番勝負の第4局で挑戦者の羽生善治棋聖が渡辺明竜王に勝ち竜王位奪取まであと1勝(3勝1敗)となった。羽生善治棋聖が竜王となった場合、永世竜王の資格を獲得することになり、永世名人など既に6つのタイトルで永世称号を獲得している羽生棋聖は史上初の「永世七冠」となる。

対局は1日目の相矢倉戦模様から先手の渡辺竜王が24歩と仕掛けたが、次第に後手の羽生棋聖が優勢となり、最後は大差で押し切った。

菅井竜也王位や中村太地王座などの若手棋士にタイトルを奪われ「羽生は衰えた」との声が囁かれる中、将棋界タイトル序列1位の竜王位を奪取し「永世七冠」となることができるのか。次の対局に注目したい。

第30期竜王戦七番勝負の第4局の棋譜

渡辺明 竜王 vs. 羽生善治 棋聖 第30期竜王戦七番勝負 第4局

竜王戦第4局についてのニュース記事など

羽生棋聖、史上初の「永世七冠」まであと1勝
羽生善治棋聖 永世七冠に王手!!・・・第30期竜王戦

羽生善治(はぶよしはる)棋聖

羽生善治棋聖は、加藤一二三、谷川浩司に続く史上3人目の中学生棋士となり、1996年2月14日に初の7大タイトル独占を達成した現在の将棋界に君臨する最強棋士。 永世名人(十九世名人)の資格を持ち、順位戦はA級。佐藤康光、森内俊之、丸山忠久、藤井猛、郷田真隆らの同世代のトップ棋士は「羽生世代」と呼ばれている。

規格外の新戦法 矢倉左美濃急戦 最新編 (マイナビ将棋BOOKS)
マイナビ出版


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

[2853] Posted by kagahiro at 2017/11/26 18:03:08
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

7月2日に行われた第30期竜王戦決勝トーナメント2回戦で若手イケメン棋士の佐々木勇気五段が、プロデビュー以来29連勝と連勝記録を更新していた藤井聡太四段に勝ち、 藤井聡太四段の30連勝を阻止した。

戦型は相掛かりで序盤から優勢となった佐々木勇気五段が、一時は藤井聡太四段の勝負手で差を縮められたものの、藤井四段の攻めを凌いだ佐々木五段が逆襲し攻めきった。

藤井四段の連勝記録が止まってしまったことで、盛り上がっていた「藤井フィーバー」も収束してしまう可能性が高く、この機に乗じて一儲けを目論んでいたテレビ業界や企業にとっては、ガッカリな結果になってしまったが、悪い大人に食い物にされる前に負けたことが、藤井四段本人にとっては良かったのではないだろうか。

藤井四段30連勝ならずのニュース

藤井聡太四段 30連勝ならず
藤井聡太四段、連勝29でストップ 公式戦でプロ初黒星

竜王戦決勝ト-ナメント 佐々木勇気五段 vs 藤井聡太四段の棋譜

佐々木勇気五段 vs. 藤井聡太四段 第30期竜王戦決勝トーナメント

佐々木勇気(ささきゆうき)五段

佐々木勇気五段は矢倉を得意とする近年伸長著しい若手棋士で、横歩取りの青野流の変化で▲5八玉ではなく▲6八玉と指す佐々木流でも知られている。順位戦はC級1組。

藤井聡太(ふじいそうた)四段

藤井聡太四段は、14歳二ヶ月プロ棋士となり、加藤一二三九段が持っていいた最年少記録を62年ぶりに更新した注目の中学生棋士。 詰将棋解答選手権で3年連続で優勝しておりその終盤力には定評がある。得意戦法は角換わり。プロデビューから公式戦29連勝。 非公式戦では、現在のプロ棋士で最強とされている羽生善治三冠にも勝っている。順位戦はC級2組。

[2800] Posted by kagahiro at 2017/07/02 22:50:09
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

プロデビュー以来公式戦で負け無しの連勝を続けている史上最年少プロ棋士、藤井聡太四段が第30期竜王戦決勝トーナメント1回戦で、19歳の若手の実力者増田康宏四段に逆転で勝ち、連勝記録を歴代単独1位となる29連勝と...
[2789] Posted by kagahiro at 2017/06/27 13:24:41
0 point | Link (5) | Trackback (0) | Comment (0)

第30期竜王戦6組昇級者決定戦で、ひふみんの愛称でしられる現役最年長棋士の加藤一二三九段(77)が高野智史四段に負け引退が決まった。引退決定がよほどショックだったのか終局すると加藤九段は憮然とした表情で感...
[2784] Posted by kagahiro at 2017/06/21 23:08:44
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

プロデビュー以来公式戦で負け無しの連勝を続けている史上最年少プロ棋士、藤井聡太四段が王将戦1次予選4回戦で澤田真吾六段に勝ち、連勝記録を神谷広志八段が持つ歴代1位に並ぶ28連勝に伸ばした。戦型は角換わりで、...
[2783] Posted by kagahiro at 2017/06/21 22:36:53
0 point | Link (5) | Trackback (0) | Comment (0)

森下卓九段(先手)と豊島将之八段(後手)の対戦となった第67回NHK杯テレビ将棋トーナメント1回戦第10局は、森下九段が得意とする矢倉戦になったが、豊島八段が持ち味の「序盤中盤終盤スキのない」指し回しで完勝し...
[2739] Posted by kagahiro at 2017/06/04 13:50:51
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

渡辺明竜王への挑戦者となっていた三浦弘行九段が、渡辺明竜王からソフト不正使用を指摘され、事実上竜王戦への挑戦権を剥奪された問題で、日本将棋連盟が三浦弘行九段に対して慰謝料の支払いと謝罪を行うことを発表...
[2722] Posted by kagahiro at 2017/05/25 15:50:51
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

丸山忠久九段と佐々木大地四段の対局となった第67回NHK杯テレビ将棋トーナメント1回戦第1局は、角換わりとなり後手の丸山忠久九段が得意の早繰り銀で積極的に攻めたが、飛車を取られた後は裸玉が祟り無念の逆転負けを...
[2649] Posted by kagahiro at 2017/04/02 12:40:40
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

将棋のプロ棋士三浦弘行九段が将棋ソフトを不正使用した疑いにより竜王戦での挑戦権を剥奪される処分を受けた問題で、日本将棋連盟が設置した調査委員会が「不正行為に及んでいた証拠はない」報告書を発表した。しか...
[2609] Posted by kagahiro at 2016/12/27 11:52:16
1 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (1)

  1 2  次へ >


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (2 PV)
  2. DeepMind(ディープマインド)社が「AlphaGo: 学習ツール」を公開 #機械学習 (2 PV)
  3. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (2 PV)
  4. Google News (グーグルニュース)日本版 (2 PV)
  5. [将棋]宮田敦史六段が居飛車で久保利明王将の卑怯な振り飛車戦法に圧勝 #NHK杯 (1 PV)
  6. Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン) (1 PV)
  7. [将棋]動画配信やライブ配信を行っているおすすめの将棋系ユーチューバー(YouTuber)チャンネル (1 PV)
  8. [囲碁]引退した囲碁AI「AlphaGo(アルファ碁)」が50局の「セルフ対局」棋譜を公開 #機械学習 (1 PV)
  9. グーグルニュース(Google News)日本版が表示できるURL (1 PV)
  10. FC2動画やYouTubeなどから無料動画(映画やドラマ、アニメ、音楽など)を探す方法 (1 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (1719 PV)
  2. グーグルニュース(Google News)日本版が表示できるURL (681 PV)
  3. Google News (グーグルニュース)日本版 (236 PV)
  4. DeepMind(ディープマインド)社が「AlphaGo: 学習ツール」を公開 #機械学習 (217 PV)
  5. Google Finance(グーグルファイナンス)- リアルタイム株価情報、金融ニュース、日本株 (182 PV)
  6. [将棋]将棋実況ユーチューバーのクロノさんが朝日新聞のクレームで棋譜中継を配信中止 (156 PV)
  7. フリーソフトウェア/オープンソースのタブー (128 PV)
  8. [食べ物]七草粥(ななくさがゆ) (117 PV)
  9. [将棋]竜王戦第三局は居飛車振り飛車の対抗型で丸山忠久九段が勝利 #竜王戦 (104 PV)
  10. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (96 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト