[プライム会員]の検索結果


アマゾンジャパン(amazon.co.jp)が音声アシスタント「Alexa」に対応するAIスピーカー「Amazon Echo(アマゾンエコー)日本語版」の販売を開始した。

価格は「Amazon Echo」が1万1980円、小型版の「Echo Dot」が5980円、上位機種の「Echo Plus」が1万7980円となっているが、プライム会員はEchoを7980円、Echo Dotを3980円で購入できる。

購入方法は招待制となっており、Amazonのサイトから招待リクエストを送信すると、数週間以内に招待メールが送信されるという。 購入可能になるのは招待メールを受け取ってからであるため、実際に「Amazon Echo(アマゾンエコー)」が手に入るのはまだ先になりそうだ。

Amazon Echo(アマゾンエコー)

Amazon Echo(アマゾンエコー)は、Amazonが2014年に米国で販売を開始したAIスピーカー(スマートスピーカー)で、AIアシスタント「Alexa(アレクサ)」に対応しており、 「アレクサ」と呼びかけることで起動される。同じような製品としてGoogleが販売する「Google Home」などがある。

日本上陸「Amazon Echo」3機種の違いは? 他社とどう差別化する?
amazonが日本でも『amazon echo』の招待制予約開始 amazon日本市場での狙い

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)
Amazon


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

[2844] Posted by kagahiro at 2017/11/09 20:51:09
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

オンラインストア「アマゾン(Amazon.co.jp)」が、今年で3回目となるAmazonプライム会員向けのビッグセール「プライムデー」を7月11日(火)に開催すると発表した。

7月10日(月)18時から先行開始され、7月11日23時59分まで30時間にわたって、数十万種類以上の商品が特別価格でAmazonプライム会員に提供される。

また、日本での特別キャンペーンとして、6月30日から7月2日まで通常3900円(税込み)の「Amazonプライム」の年会費が2900円で提供される。 なお、プライムデーには、30日間無料体験(www.amazon.co.jp/prime)中のユーザーも参加できる。

アマゾンジャパンのプレスリリース

3回目となるAmazonプライム会員向けビッグセール「プライムデー」を7月11日(火)に開催

Amazonプライムデーとは

Amazonプライムデーとは、オンラインストア「Amazon」が年一回全世界規模で実施するビッグセールで、第一回は2015年に20周年を記念して開催された。 「Amazonプライム会員」向けに多数の商品が当別価格で提供される。参加するには「Amazonプライム会員」への登録がひつようだが、30日間無料体験のユーザーも参加できる。

Amazonプライムとは

Amazonプライムは、3,900円(税込)の年会費または400円(税込)の月会費で、ショッピングだけでなく、観る、聴く、読むなど様々な特典を利用できるプレミアムサービス。ショッピングではお急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで何度も利用できるだけでなく、食品・日用品をひとつから必要なだけ購入できるAmazonパントリーも利用できる。また、大ヒット映画やTV番組が見放題のプライム・ビデオ、100万曲以上の楽曲が聴き放題のPrime Music、写真を保存し放題のプライム・フォト、Kindle端末またはFireタブレットで毎月電子書籍1冊を無料で読めるKindle オーナーライブラリーなどの会員特典がある。

[2795] Posted by kagahiro at 2017/06/29 17:53:43
0 point | Link (5) | Trackback (0) | Comment (0)

大手ECサイト「Amazon(アマゾン)」を運営するアマゾンジャパンが、 野菜や精肉などの生鮮食品を最短4時間で配送するサービス「Amazonフレッシュ」の提供を2017年4月21日から開始すると発表した。Amazonフレッシュは、2007年にアメリカで提供が開始され、2016年7月からイギリス・ロンドンでも開始、日本は3カ国目となる。

Amazonフレッシュ

「Amazonプライム」の会員は、月額500円(税込)の利用料でAmazonフレッシュを利用できる(30日間の無料体験あり)。6,000円以上の注文の場合は配送料は無料だが、6,000円未満の注文の場合には1回500円(税込)の配送料が掛かる。 当初の配送対象エリアは東京の港区や千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区(一部エリアを除く)で順次拡大される予定。配達時間は、午前8時から深夜0時までの間、2時間ごとの時間帯から指定可能で、注文から最短で4時間後に商品を受け取りることもできる。また、「鮮度保証」プログラムにより届いた食品の鮮度が悪かった場合は返金可能となっている。

Amazonフレッシュの対象商品

「Amazonフレッシュ」の商品として、野菜、果物、鮮魚、精肉、乳製品といった1万7000点以上の食料品。それに加え、キッチン用品、健康・美容用品、ベビー用品、ペット用品などの日用品・雑貨も取り扱い、合計で10万点以上の商品を取りそろえるという。

Amazonプライムとは

Amazonプライムは、3,900円(税込)の年会費で、無料の配送特典(対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料)や、プライム・ビデオ(映画やTV番組が見放題)、 プライム・ビデオ(100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告表示なしで視聴)、プライムフォト(Amazon Driveに写真を容量無制限で保存)等のサービスを追加料金なしで利用できる会員制プログラム。

Amazonフレッシュについてのニュース

アマゾン、プライム会員向け生鮮食品即配サービス「Amazonフレッシュ」を提供開始!まずは東京6区でスタートし、月額500円で6千円以上なら1回ごと500円かかる送料は無料に
アマゾンが「Amazonフレッシュ」を開始、最短4時間で生鮮食品を届ける仕組みを解説

[2682] Posted by kagahiro at 2017/04/21 12:44:02
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

amazonは、amazonプライム会員向けの新たなサービスとして、2015年 9月から 「プライム・ビデオ」 を提供することを発表した。これによりamazonプライム会員は、日本やアメリカの映画やテレビ番組、人気アニメ、ファ...
[2524] Posted by kagahiro at 2015/08/27 14:12:38
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. グーグルニュース(Google News)日本語版が表示されるURL (14 PV)
  2. [将棋]竜王戦第三局は居飛車振り飛車の対抗型で丸山忠久九段が勝利 #竜王戦 (14 PV)
  3. [食べ物]七草粥(ななくさがゆ) (13 PV)
  4. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (12 PV)
  5. フリーソフトウェア/オープンソースのタブー (12 PV)
  6. [Perl]UTF-8でエンコードされた文字列の文字数を取得するコード (5 PV)
  7. Tumblr(タンブラー)のダッシュボードからおすすめ投稿を消す(非表示にする)方法 (3 PV)
  8. Mac OS X 書籍 (2 PV)
  9. [Perl]メールフォームCGIの作り方 (2 PV)
  10. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (2 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (2998 PV)
  2. グーグルニュース(Google News)日本語版が表示されるURL (786 PV)
  3. フリーソフトウェア/オープンソースのタブー (535 PV)
  4. [食べ物]七草粥(ななくさがゆ) (519 PV)
  5. [将棋]竜王戦第三局は居飛車振り飛車の対抗型で丸山忠久九段が勝利 #竜王戦 (509 PV)
  6. Google News (グーグルニュース)日本版 (480 PV)
  7. [将棋]将棋実況ユーチューバーのクロノさんが朝日新聞のクレームで棋譜中継を配信中止 (230 PV)
  8. USTREAM(ユーストリーム) 日本語版 無料のライブ映像配信サービス (175 PV)
  9. グーグルニュース(Google News)のRSS/atomが取得できない (171 PV)
  10. [Perl]UTF-8でエンコードされた文字列の文字数を取得するコード (152 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト