[キーボード]東プレ Realforce103シリーズ

これまでは英語配列の台湾輸出版として販売されていた東プレの人気PCキーボード「Realforce103シリーズ」の国内版が販売開始されました。 ブラックカラーの「Realforce103UB」はキートップの印字に黒の昇華印刷が採用されるなど高級感のある仕上がりになっています。





スペック
キー配列 / 英語103配列
ストローク / 4.0mm
押下特性 / 変荷重方式(30g、45g、55g) ソフトタクタイルフィーリング
インターフェース / USB 1.1
色・刻印 / SE02B0=黒、刻印は黒(昇華印刷)
ケーブル長 / 約1.5m
外形寸法、重量 / 455mm(幅)×168.5mm(奥行)×39,6mm(高さ)、約1.4kg
対応OS / Windows XP Vista
[1355] Posted by kagahiro at 2009/06/18 19:04:38
オープン | 0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

キーワード
キーボード パソコン 東プレ 英語 Realforce103 

kagahiroのホームページ


[キーボード]東プレ Realforce103シリーズ 関連リンク

逆輸入のレアモデルキーボード、東プレ「Realforce87U 英語」
ダイヤテックオンラインで、逆輸入のレアモデルキーボード東プレ Realforce87U 英語」の先行予約受付(出荷開始は3/24から)が開始されています。日本ではダイヤテックオンライン限定販売で、キー割付変更機能付き...
おすすめのパソコンキーボード
キーボードはマウスと同様に、パソコンを使用する際は常に操作するものなので、多少値段は高くても使いやすいキーボードを使った方が、パソコンを使用時の文字入力が楽になり快適に作業できます。というわけで、市販...

トラックバック

トラックバックURL :


[キーボード]東プレ Realforce103シリーズへのコメント


詳細の入力フィールドを表示する

おすすめ  (チェックしてコメントすると最新情報に掲載)
コメント :

< 前の投稿      次の投稿 >

アクセスランキング

今日のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (183 PV)
  2. [将棋]佐藤康光九段が佐藤和俊六段を乱戦の末破り優勝、将棋界佐藤四天王最強であることを示す #NHK杯 (15 PV)
  3. [将棋]NHKトーナメントで佐藤康光九段がなめプ角頭歩戦法で佐藤天彦名人を撃破 (11 PV)
  4. フリーソフトウェア/オープンソースのタブー (11 PV)
  5. [経済]格安旅行業者「てるみくらぶ」が破産 #Yahoo!ニュース (10 PV)
  6. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (10 PV)
  7. [企業]東芝、米原発子会社ウェスチングハウス(WH)の破産法申請へ (10 PV)
  8. [食べ物]七草粥(ななくさがゆ) (10 PV)
  9. [C言語]UTF-8でエンコードされた文字列の部分文字列を取り出すコード (8 PV)
  10. Perlで全角半角変換を行う方法 (6 PV)

今月のアクセスランキング TOP 10

  1. SQLのSELECT文で先頭から上位(TOP)10件のレコードを取得する方法(SQL Server、Oracle、MySQL、PostgreSQL) (3630 PV)
  2. [将棋]NHKトーナメントで佐藤康光九段がなめプ角頭歩戦法で佐藤天彦名人を撃破 (529 PV)
  3. ウェブページを1回だけリロード(再表示)する方法 (307 PV)
  4. [将棋]佐藤和俊六段がまさかの陽動居飛車で橋本崇載八段に勝ち決勝進出 #NHK杯 (194 PV)
  5. [食べ物]七草粥(ななくさがゆ) (186 PV)
  6. FC2動画やYouTubeなどから無料動画(映画やドラマ、アニメ、音楽など)を探す方法 (178 PV)
  7. [C言語]UTF-8でエンコードされた文字列の部分文字列を取り出すコード (164 PV)
  8. フリーソフトウェア/オープンソースのタブー (163 PV)
  9. [将棋]竜王戦第三局は居飛車振り飛車の対向型で丸山忠久九段が勝利 #竜王戦 (150 PV)
  10. [将棋]佐藤康光九段が佐藤和俊六段を乱戦の末破り優勝、将棋界佐藤四天王最強であることを示す #NHK杯 (147 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト